KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

まったり奈良。

ストレス解消と充電を兼ねて奈良に見仏の旅に来ています。お久しぶりの琥珀ヱビスを飲みながら、ホテルでほろ酔い&まったりしているところです。

本日、まず訪れたのは、"女人高野"こと室生寺。以前、大連に赴任する前に桜井周辺の長谷寺、聖林寺、談山神社には訪れたんですが(「ナラナラバ・・。」参照)、その時は時間がなくて室生寺まで足を伸ばせなかったんですよね〜。そのことがずっと心のどこかに引っかかっていたので、今回ようやく念願かないました!紅葉にはまだ早かったですが、おかげでそんなに混雑もなく、ド迫力な仏像たち&カワイイ五重塔をじっくり見ることができました。個人的には本堂で一人、暇をもてあそんでるようにも見えた如意輪観音のアンニュイっぷりが結構好きかも。そして室生寺といえば土門拳ですよねー。土門拳が執念の末に撮影した「雪の鎧坂」、いつかリアルシーンで見てみたいものです。

c0029281_23471763.jpg

仁王門前の売店で「散華(さんげ)」を購入。絵は仏像写真家の小川光三氏によるもの

c0029281_2347376.jpg

イメージよりかなり小振りな五重塔。台風被害から見事蘇りました!


室生寺の帰りに大野寺へ。お寺から道&宇陀川を隔てた岩壁に彫られた弥勒菩薩。いわゆる磨崖仏ですね。結構大きくてびっくりしました。

c0029281_00848.jpg

c0029281_002425.jpg


せっかく来たので現在開催中の「第61回正倉院展」を見るために奈良方面へ。17時30分から入場すると通常1000円のところ700円に割引きになるということで、それまでの時間つぶしにしばらく興福寺周辺をぶらぶらしたたのですが、東京をはじめ(KUNSANも見てきました!)、しばらく各地へ出稼ぎ(?)の旅に出ていた阿修羅氏が無事ご自宅にご帰還されたらしくて、彼に会うべく長い行列が付いていました。さて正倉院展の方に戻りますが、遅い時間に入ったので、いつもより余裕をもって見ることができました。伎楽の面は初めて見たのかな?なかなか面白かったです。今年は天皇御即位20周年ということで、東京でも展示会やってるんですよね?正倉院展を訪れる度にいつも思うんですが、宝物自体はもちろん貴重ですけど、千数百年の長い年月の間、宝物を丁寧に守り伝えてきた先人の精神や美意識こそが素晴らしいのではないかと思います。

さて明日は京都へ移動して見仏の旅続行です!・・が、明日はあまり天気がよくないみたいですね。早々に切り上げて京都駅周辺でショッピングでもしようかな。。

(おまけ)平城遷都1300年キャラ「せんとくん」
c0029281_023950.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2009-10-31 23:44 | ★仏像&古寺★