KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

バテナラ2。

続いて奈良リポートです。まずは本館が「なら仏像館」としてリニューアルした奈良国立博物館へ(「なら仏像館」参照)。一応、開幕記念特別展「至宝の仏像」(9月26日まで)をやっていたんですが、東大寺法華堂金剛力士像(国宝)以外は博物館所蔵の仏像ばかりだったので、リニューアル前の展示とあまり大変わりした感じはしなかったですね。しかし、国宝&重文クラスの仏像が「普通に」あるところが奈良国立博物館のすごいところです。

博物館を後にして興福寺へ。日本に仏像ブームを巻き起こした(?)阿修羅像、どうせ長蛇の列が付いてるんだろうなーと思ったら、幸い「待ち時間10分」だったので炎天下頑張って並んでみました。国宝館も最近リニューアルしたばかりで、以前の薄暗かった国宝館とは大違い。阿修羅さんはじめブツ仲間も、きれいな照明を当ててもらい、毎日大勢の人に見に来てもらってさぞかし喜んでいらっしゃることでしょう。みうらじゅん会長の「阿修羅ファンクラブ」に入ろうか一瞬迷いましたが、今回は見送り(笑)。

次に向かったのは、平城遷都1300年祭「平城宮跡会場」。あんまり見るべきものはないだろうなとは思いつつ、1300年祭は今年だけ=期間限定ものにヨワいKUNSANなので、ちょろっと行って&見て&帰ってこようと思ったのが間違いでした(笑)。JR奈良駅から無料シャトルバスに乗ったのですが、普通に走れば10~15分の距離をどえらい渋滞のために会場に着くまで約1時間もかかりました。それだけで既にぐったり。。。朱雀門、復元遣唐使船、おみやげショップをざっと眺めて会場を後に。多分バスに乗っていたよりも短時間の滞在でした(笑)。

c0029281_23105060.jpg

c0029281_21281115.jpg

こんなことなら、安部文殊院の獅子降り文殊様を見に行けば良かった、と京都へ向かう近鉄電車の中でちょっと後悔して、思わず東寺で下車してしまいました。残念ながら秋の特別公開は9/20から(KUNSANが訪れたのは9/19)でしたが、パワースポット=講堂の立体曼荼羅さえ見られればそれで満足(笑)。前日、青蓮院門跡で青不動を見たせいか(「青不動。」参照)、自然と視線は不動明王へ。不動+四大明王=五大明王グループがかっこよい!まさに密教界のゴレンジャー(笑)。折しもにわか雨が降ってきたので、雨宿りがてら小1時間ほど講堂&金堂でまったり過ごしました。おかげで奈良で消耗した体力&気力をリフレッシュ!

c0029281_21443992.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-09-22 21:50 | ★仏像&古寺★