KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

僕の心の奥の文法。

アジア最大の国際映画祭=「第23回東京国際映画祭」が本日クロージング。今年の東京サクラグランプリは、ニル・ベルグマン監督の「僕の心の奥の文法」が受賞!なんか「私の頭の中の消しゴム」っぽいけど(笑)、イスラエルが舞台の作品のようです。そして、審査員特別賞には御年98歳の新藤兼人監督が「これが最後の作品」と宣言した渾身の一作「一枚のハガキ」が選ばれました。

その他アジアの作品では、李玉監督の「ブッダ・マウンテン」が最優秀芸術貢献賞と最優秀女優賞を受賞しました。最優秀女優賞の范冰冰(ファン・ビンビン)は山東省青島市の出身。過去にはアンディ・ラウ共演の「墨攻」などに出演している中国を代表する美人女優。残念ながら今回は来日していなかったようですね。来日していたのは共演していたベテランのシルヴィア・チャンと台湾の若手俳優チェン・ボーリンくん。チェン・ボーリンくんは「藍色夏恋」の頃に比べると、随分男っぽくなりましたねー。日本で公開されるかどうか分かりませんが、是非見てみたいな(公開記者会見の模様はこちら)。

なお、第23回東京国際映画祭の模様は、11月6日(土)12時からWOWOWで放送されるようですよ!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-10-31 20:09 | テレビ・映画