KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

「ONCE ダブリンの街角で」。

c0029281_14172815.jpg
「ONCE ダブリンの街角で」(2007年・アイルランド・87分)
監督・脚本:ジョン・カーニー、出演=グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ

先月のトニー賞2012で最優秀ミュージカル作品賞、最優秀主演男優賞はじめ8部門を獲得したブロードウェイ版「Once」のオリジナルはこの作品。トニー賞受賞をきっかけに改めて観てみました。ドラマチックな展開があるわけではないけど、いい意味での素人っぽさが逆にリアルで、ある日の「ダブリンの街角」を切り取ったスナップ写真のような作品。そして音楽がまだいいんですよね~。音楽絡みの作品が好きな人(=KUNSAN)なら絶対ハマる佳作。サントラ&主演コンビのアルバムもあわせて楽しみたいですね。

主演コンビはいずれもミュージシャン(歌がうまいのは当然ですね)。男=グレン・ハンサードは、アイルランドの人気バンド「The Frames」のフロントマン。女=マルケタ・イルグロヴァはチェコのシンガーソングライター。この二人、ミュージシャンとしてセッションしたことがきっかけでこの作品で共演することになったというから、まさに国境を越えて音楽が結んだ「縁」というんでしょうか?

KUNSANの印象(多少思い込み?)では、アイルランドの人はみんな音楽が好き&歌が上手い!アイルランド出身のミュージシャン&バンドと言うと、U2、コアーズ、クランベリーズ(最近復活!)、エンヤ、ケルティック・ウーマン、シンニード・オコナーetc.etc.思い浮かぶだけでも蒼々たる顔ぶれ!アイルランドは歴史的にも経済的にも決して恵まれた国ではありませんが、美しい旋律を奏でることのできる人が多い=心の豊かな人が多いということなのでしょう。しばらく収まっていた「アイルランド・マイブーム」がまたぶり返してきて、なんだかアイルランドに行きたくなってきました・・・。

(おまけ)作品中、主演コンビがデュエットした「Falling Slowly」のThe Frames ver.(後ろでピアノ弾いてるのはマルケタ嬢?)


[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-07-22 15:25 | テレビ・映画