KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」。

久しぶりにTSUTAYAに行ったら今年のアカデミー賞を賑わしていた作品が続々とレンタルされていて、どれを見ようかさんざん迷ったあげく、サラっと見られるコメディを借りてきました。
c0029281_19284911.jpg
「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」

監督=ポール・フェイグ、脚本:アニー・マモーロ&クリステン・ウィグ
出演=クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、メリッサ・マッカーシー、エリー・ケンパー、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ


前半部のあまりにキワモノ的なドタバタには正直たまげてしまいましたが(笑)、終盤にかけては「(女の)友情、恋愛、家族、そして人生」について考えさせられて、ちょっぴりしんみりする展開。KUNSANの好きな「笑って泣ける」タイプのコメディでした。

「底なし沼に底はない!」と思わずモダチョキの「絶望行進曲」を思い起こしたほど、度重なる不運に見舞われる崖っぷちの主人公アニーを演じたクリステン・ウィグはSNLなどで活躍する人気コメディアン。アニー・マモーロ(ちなみに飛行機でアニーの隣の席で不吉なことをつぶやいていた女性)と共同で本作品の脚本も書いています(アカデミー賞脚本賞にもノミネート)。クリステンをはじめ、アニーの親友リリアンを演じたマーヤ・ルドルフ、そして強烈なインパクトだったメリッサ・マッカーシーをはじめ、主要キャストはLAの寸劇&即興劇団「グラウンドリングス」出身者が勢揃い。気心知れた実力者同士の容赦ないやり取りだからこそリアルに面白い。これ続編出来ないかな~(次はアニーの結婚式とか)。

それから、ラストにウィルソン・フィリップスのホンモノが登場!ウィルソン・フィリップスは、ザ・ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンを父にもつウィルソン姉妹(カーニー、ウェンディ)と、ママス&パパスがほんとにママとパパのチャイナ・フィリップスからなる女性3人組グループ(今も活動してるのかな・・)。「Hold On」、懐かしいね~(動画はこちら)。


(おまけ)
「glee」の第3シーズン「On My Way」のオンエア時には、「ブライズメイズ」をパクってこんな画像が出ておりましたね。クインはもちろんいませんが・・・。
c0029281_20115658.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-11-18 20:38 | テレビ・映画