KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

モトウタ(その9)。

※ 多少ネタバレあります。

「glee」のパフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」をKUNSANの独断と偏見と好みでピックアップするシリーズの9回目!

今回のモトウタは、シーズン2-17話「A Night of Neglect」から。全国大会(&クイズ大会)の経費捻出のためNDの面々が「才能があるのに報われていないアーティスト」にスポットを当てようというイベントを開催する・・というお話。個人的にはシーズン中に何話かある「退屈なエピ」の一つだと思うんですが(笑)、ティナの歌った(途中で罵倒クラブに妨害されるけど・・)Lykke Li「I Follow Rivers」は、不思議な旋律なんだけどミョーに耳に残る曲でした。


Lykke Li は、1986年生まれ(奇しくもティナを演じるJennaと同い年!)の26才。ビョークと同じスウェーデン出身で、お父さんがミュージシャン、お母さんが写真家という芸術家の血筋。ティナ曰く、「ビョークやFlorence + The Machine並にイケてるのに報われていない」とのことですか、確かに「glee」を見るまで知らなかったですね。。。最新作は、日本デビューを果たした「Wounded Rhymes」(これ割と可愛らしくて聞きやすい)。

それにしても、ソロが少ない&見せ場が少ない・・とNDメンバーでは一番報われていないティナにちゃんとフルコーラスて歌わせてあげたかった・・・(フルコーラスver.はこちら)。それでも、第3シーズン終盤(キャラ総入れ替えのエピ)ぐらいから徐々に扱いも改善されて、第4シーズンでは、地区大会の「Gangnam Style」(韓国系だからって、これ歌わせるのはどうかと思うんですが・・)でソロ取ったり、これから放送されるエピでもBlaineとの絡みやソロ(4-11、4-13)が見られそうなので楽しみにしています!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2013-01-05 12:15 | テレビ・映画