KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

グラミー賞2013番外編。

第55回グラミー賞授賞式から早や1週間経とうとしていますが、復習をかねて個人的な番外編です。まずは主な受賞結果から。

<主な受賞結果> ※その他の受賞結果はこちら
◎年間最優秀レコード
 「Somebody That I Used To Know」 Gotye Featuring Kimbra
◎年間最優秀アルバム
 「Babel」 Mumford & Sons
◎年間最優秀楽曲
 「We Are Young」 Fun. Featuring Janelle Monáe
◎最優秀新人賞
 Fun.


今まで知らなかったアーティストを発見できるのもグラミーの楽しみの一つ。受賞は逃しましたが、新人賞にノミネートされていたAlabama ShakesThe Lumineersは今後も要チェック!特に、Alabama Shakesのボーカル、Brittany Howard女史は既にただならぬ大物感(まるでAdeleのような)を漂わせてます(笑)。

昨年のグラミー賞は、前日のホイットニー・ヒューストンの悲報があり、どこかビタースイートな雰囲気の授賞式となりましたが、今年は「ザ・音楽の祭典!」といった感じで純粋に楽しめました。特に、豪華アーティストがコラボしたトリビュートパフォーマンスが良かった!

ボブ・マーリー・トリビュート by Bruno Mars/STING/Rihanna


その他、あまり良くは知りませんが、昨年4月に亡くなった元The Bandのリヴォン・ヘルムを追悼したパフォーマンス(by Elton John/Zac Brown/T Bone Burnett/Mavis Staples/Brittany Howard/Mumford and Sons)も感動的でした。ちなみに、Mavis Staplesは、The Bandの解散ライブを記録した映画「ラスト・ワルツ」の中でも「The Weight」を演奏(The Staples Singersとして)。どうりで持ち歌みたいに気持ちよくシャウトしてると思った(笑)。

Wilco, Nick Lowe & Mavis Staples rehearse "The Weight"

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2013-02-17 20:45 | 音楽