KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

龍谷ミュージアム。

親鸞聖人誕生の里=日野を後にして、京都駅から歩いて約10分、西本願寺の向かいにある龍谷ミュージアムへ。

c0029281_10204456.jpg

お目当ては、企画展「若狭・多田寺の名宝~秘仏本尊・薬師三尊像初公開~」。昨年、小浜見仏に行った際には多田寺に行けなかったので(「小浜見仏(その1)。」参照)、ちょうど関西に用事があったこの時期の企画展というのはグッドタイミングでした!

c0029281_10275635.jpg

薬師如来立像と脇侍の十一面観音立像&菩薩立像からなる多田寺薬師三尊像は、製作年代・作風はバラバラですが、今は3体1セットで重文指定されています。センターの薬師如来立像は一言で言うとごっつい(笑)。でも、のっぺりとした顔はどこか人間っぽくて親しみがわきます。脇侍の十一面観音(これが一番古い)の表情も満面の笑みって感じです。小浜を訪れた時にも思いましたが、若狭の仏像は名のある仏師の作というわけではありませんが、すごく味があるんですよね~。お堂や厨子も立派で、地域の人たちに大切に守られてきたのがよく分かります。さすがに今回の展示会では厨子まで持って来れなかったみたいですが(笑)、次回は是非、現地を訪れて本来の厨子の中にいらっしゃる薬師三尊像にお会いしたいと思います。

日本初の総合的な仏教総合博物館=龍谷ミュージアム。今回初めて訪れましたが、ほどよい広さでなかなかいいですね!龍谷大=浄土真宗本願寺派ですが、多田寺はたしか真言宗のお寺だったし、今後も宗派を超えて企画展示されるのでしょうか・・?ちなみに次回の企画展は平山郁夫氏のシルクロード展。またタイミング合えば是非訪れたいです。そうそう、ミュージアムシアターで放映していたベゼクリク石窟回廊復元の番組の中で大谷探検隊のことが出てきましたが、かつて大連の旅順に行った時、旅順博物館で大谷探検隊が持ち帰ったトルファンのミイラを見たことをふと思い出しました(別ブログ「旅順旅(その4)。」参照)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2013-03-03 10:33 | ★仏像&古寺★