KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

モトウタ(その10)。

※ 多少ネタバレあります。

「glee」のパフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」をKUNSANの独断と偏見と好みでピックアップする”モトウタシリーズ”も今回でなんと10回目!偶然にも昨日の本国gleeでは500thパフォーマンスを達成!ちょうど節目が重なったということで、今回は記念すべきキリ番を踏んだ「Shout」を取り上げます。

「Shout」の真のオリジナルはThe Isley Brothersなんですが(The Isley Brothers版はこちら)、Blaineのセリフにもあったように、glee版「Shout」は、ジョン・ベルーシ主演の学園コメディ映画「アニマル・ハウス」がモトネタ(昨日のエピ自体、テーマが「Movie」でしたからね)。


ジョン・ベルーシが出てる「ブルース・ブラザーズ」は大好きなんですが、「アニマル・ハウス」は多分未見(今度レンタルしてこよ!)。ちなみに「アニマル・ハウス」には、本作が映画デビューとなったケヴィン・ベーコンも出演。ケヴィン・ベーコンと言えば「フットルース」ですが、昨日のgleeのラストでは、Everybody Cut Footloose!、やってましたね~。

<おまけ>
「Shout」の動画を探してたら、Luluのver.の「Shout」を見つけてしまいました。Luluさんといえば、Glee Season1の最終回でシュー先生に捧げる涙の「To Sir With Love」(邦題は「いつも心に太陽を」)のモトウタシンガーなんですが、あの歌のイメージと「Shout」でノリノリで踊っているギャップが個人的にツボでした(笑)。


[PR]
by bull_dong_kun_san | 2013-03-09 20:54 | テレビ・映画