KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

クィーン!

今日はシネ・リーブル池袋「クィーン」を観てきました。ここ数ヶ月バタバタしていて、映画館に足を運ぶのは、「ドリームガールズ」以来。シネ・リーブルは、前の座席との間がゆったりとしていて、各席に荷物をいれる網(入れている人はあまりいなかったけど)や傘をさすところが付いていて、なかなか快適でした。一つ難をいえば、スクリーンの位置がちょっと高めで見上げるような形になるので首がちょっと痛くなりました。とは言っても、久々に映画館で映画を観られたのが嬉しかった!映画好きのKUNSANのハートに火が付きました(笑)。明日も見に行こうかなー。

さて、「クィーン」ですが、エリザベス女王を演じたヘレン・ミレンは、この作品でアカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得したんですよね。授賞式で、「(このオスカーを)クィーンに!」とオスカー像を高々と掲げた姿のかっこよかったこと!以前から、「グリーン・フィンガーズ」「ゴスフォード・パーク」、それから、今やトム・クルーズ夫人となったケイティ・ホームズと共演した「鬼教師ミス・ティングル」などで、ちょっと強面だけど、イギリス人らしいシニカルなユーモアもかいま見せる彼女の演技が好きだったので、「クィーン」の公開も心待ちにしていました。あくまでも映画なので、内容についてはフィクションも混ざっているのでしょうが、ヘレン・ミレン演じるエリザベス女王は、クィーン!そのものでした。最近は、ダイアナ妃の忘れ形見の王子達にまつまるゴシップが世界を駆けめぐっていますが、果たして女王は今何を思っているのか(また一人で鹿討ちに行っていたりして)大変興味がありますね。それしても、現存のイギリス女王を、そして、ダイアナ妃の事故死という非常にデリケートな題材を映画にしてしまう、そしてそれが許されるイギリスってすごいな。日本じゃ、とても考えられませんね・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-04-29 21:38 | テレビ・映画