KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

Let's ZEN!

c0029281_2047495.jpg
東京国立博物館で開催中(~9/9)の「京都五山 禅の文化展」に行ってきました。今回楽しみにしていたのは、京都五山第2位・相国寺の本尊「釈迦如来坐像」の寺外初公開。相国寺というと、かつて通っていた大学から目と鼻の先にありながら、一度も訪れたことがないまま卒業してしまったので(いつでも行けると思っちゃったんだなー)、なおさら今回は見逃せない気がしていました。今まで「寺=仏像」というイメージがありましたが、禅宗では己の心の中に「仏性」を見出すこと=「悟り」を重んじていたため、仏画や仏像といった偶像を信仰することは少なかったそうです。また、当時の禅僧が宗教だけでなく、足利幕府の政治・外交のブレーン的存在でもあったということにも驚きました。

本館の平常展で「仏像の道~インドから日本へ」をやっていたので、もちろん鑑賞。「仏教伝来」を卒論のテーマにしていたので、なんとなく当時のことを懐かしく思い出したりして。。。そして、東博に行くと必ず訪れる日本ギャラリーの仏像コーナーへ。ここは来る度に微妙に陳列品が入れ替わっているんですが、今日は昨年の秋に訪れた京都・浄瑠璃寺(「秋の古都巡り<京都編>」参照)の広目天像(国宝・東博所蔵)をやっと見られて満足でした。

せっかく上野まで来たので、動物園に寄っていこうかと思いましたが(旭山動物園に行ってきたばかりだし)、今日の東京はひさびさに真夏のような暑さ。。。この暑さでは動物たちもバテてるだろうと思い、もう少し涼しくなったらまた来ようと、今日は上野公園の中をブラブラと散歩。その途中で気になる仏像を発見!↓
c0029281_20271951.jpg
「上野大仏」です。顔だけがレリーフとして残っています。大地震や戦争をくぐり抜けて、今はお顔だけになった大仏さま。なんとなく東京の歴史の影の部分を垣間見た気がしました。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-08 20:46 | ★仏像&古寺★