KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

東京国際映画祭、閉幕!

c0029281_20334372.jpg
20日から始まった「第20回東京国際映画祭」も本日最終日。最高賞の東京サクラグランプリには、イスラエル、フランス合作の「迷子の警察音楽隊」が輝きました。音楽をテーマにした映画は好きなので、12月に公開されたら是非観に行きたいと思います。

そして、今日はクロージング作品の「シルク」(@TOHOシネマズ六本木)を観てきましたぁ~。(残念ながら、授賞式+舞台挨拶付きのオーチャードホールのチケットは取れず!・・・)
c0029281_2041537.jpg
「海の上のピアニスト」のアレッサンドロ・バリッコの原作を「レッド・バイオリン」のフランソワ・ジラールが監督。日本+カナダ+イタリア合作、感動の国際プロジェクト!です。主演は、「ドーソンズ・クリーク」第3シーズンにも出ていたマイケル・ピット、そして「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのキーラ・ナイトレイ、そして日本からは役所広司、中谷美紀、芦名星、そして音楽は坂本龍一教授です。

ストーリーの方は、「絹」の原料である蚕の卵を求め、海を越え、日本へ渡るフランス人青年のおはなし。展開がちょっと大味な感じもしないでもありませんが、ラストはとても美しく、感動的でした。マイケル・ピットは、「ドーソン~」の時は可愛い男の子という感じでしたが、すっかり精悍になりましたね。日本側では、中谷美紀が堂々としたマダムぶり。そういえば、阿部寛がちゃぶ台ひっくり返す「自虐の詩」も映画祭の特別招待作品でしたね。そして注目の新人、芦名星ちゃん。ちょっと天海祐希似のきりっとした美人。昨年の菊池凛子ちゃんみたいにハリウッドで注目されるようになるでしょうか!?「シルク」は、来年正月第二弾として日本公開予定です。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-10-28 21:06 | テレビ・映画