KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

迷子の警察音楽隊♪

c0029281_20574944.jpg
10月に開催された第20回東京国際映画祭(「東京国際映画祭、閉幕!」参照)で見事グランプリに輝いた「迷子の警察音楽隊」(@シネ・リーブル池袋)を見てきましたー。この作品、東京国際映画祭だけではなく、数々の映画祭で賞を受賞。特にカンヌ国際映画祭では、この作品のために特別に設けられた”一目惚れ賞”を受賞しています。

エジプトの警察音楽隊がイスラエルに演奏旅行にやってきたものの行く街を間違えて(迷子になって)、一晩だけイスラエルの某街の人の家に泊めてもらうという、至ってシンプルなストーリー。ですが、アラブ民族であるエジプト人、そしてユダヤ民族であるイスラエル人の宗教的・政治的対立の歴史を踏まえて見ると、大変深いテーマを持っている作品であることに気付かされます。ストーリー自体はあまり盛り上がりのない感じなのですが、無理にドラマティックに作り上げていないからこそ、登場人物(エジプト側もイスラエル側も)の素朴な”心根”のようなものが伝わってきて、なんとも言えないラストを迎えます。特に音楽隊に救いの手を差し伸べる食堂の女主人ディナがいいですねー。決して聖母のような完璧な人間じゃないけれど、心根が優しくてかっこいい女性です。

KUNSANも、4月からは言葉も文化も習慣も違う中国で生活する身なので、異国での心細さや、言葉が通じないことによる”かみあわなさ”って、すごく身につまされるんですが、この作品では「音楽」だったように、何かひとつでも共感できるものが見つかれば、互いの心が通じ合うことも可能なのかなーと前向きな気持ちにもなりました。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-13 23:42 | テレビ・映画