KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

カテゴリ:テレビ・映画( 86 )

モトウタ(その7)。

※ 多少ネタバレあります。

「glee」のパフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」をKUNSANの独断と偏見と好みでピックアップするシリーズも今回で7回目!本国「glee」の方は5月に第3シーズンが終了し、新しいシーズンに戻ってくるのか未確定なキャストも含め、それぞれ「glee」以外の仕事やバカンスを楽しんだりしている模様。でも、レイチェル演じるLeaちゃんのツイートによれば、あと3週間ほどで第4シーズンの撮影がスタートするんだとか。その前に、当初は不参加が伝えられていた「Comic Con」(キャストでは、Lea、Cory、Naya、Kevin、Jennaが参加予定。ということはこの5人は第4シーズンに戻ってくることが確定?)で新シーズンの話などちょっと聞けるかもしれませんね。

さて、今回のモトウタは今夜22:00からFOXで放送予定(今日はスカパー!無料デーだからTVで見られるわ~)の第3シーズン18話(原題は「Choke」)から。


「Shake It Out」 by Florence + The Machine

Florence + The Machineの曲と言えば、「モトウタ(その1)。」でも「Dog Days Are Over」を紹介しましたが、曲やPVの世界観が不思議&神秘的ですよね。春先に来日を果たしたということもあって、日本の公式サイトもオープンしています。

ティナ役のJennaがFlorence+The Machineやこの「Shake It Out」が好きだったらしく、レコーディング時期のツイートでも「このシーズンずっと歌いたかった曲をやっと歌えた!」と喜んでいる感じだったので、てっきり第1シーズンの「True Colors」以来のティナのソロ!?と思ったんですが、オンエア時ではサンタナ、メルセデスとトリオでのパフォーマンスでした。それでも、ND女性陣の歌ウマ上位3名(レイチェルは別格として)によるコーラスは、エピソードの内容とも相まって、モトウタとはまた違う味わいの感動的なシーンでした(「glee」版はこちら)。個人的には、「glee」第3シーズンのパフォーマンスの中で一番好きかも。ちなみに、Acapella版で聞くと、三人のきれいなハーモニー(これぞ「glee」とい感じ!)がより際立ちます。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-07-01 19:43 | テレビ・映画
円谷プロのTwitterおよびFacebookをチェックしていたところ、こんな大プロジェクトのニュースが!(詳細はこちら

円谷プロ×WOWOW ウルトラ三大プロジェクト!

その1=「ウルトラマン」 ハイビジョン・リマスター版放送(8/11~18)
    ※ 初回は、7月24日(火)の「ザ・プライムショー200回記念拡大版」で
      先行無料放送される予定。
その2=「ウルトラセブン」 ハイビジョン・リマスター版放送(今冬予定)
その3=「ウルトラQ」 オリジナル・ドラマ「ネオ・ウルトラQ」放送(2013年予定)


以前もWOWOWで「ウルトラQ」のハイビジョンリマスター版を放送していましたが(もちろんブルーレイに永久保存しました!)、スカイツリー(ソラマチ?)にショップ出したり、最近円谷プロが力一杯頑張っているのって来年創立50周年だから?なんにしろ、嬉しいニュースです。特に、以前六本木ヒルズでやっていた「ウルトラマン博覧会」(「ウルトラマン大博覧会!」参照)を観に行った際、「ウルトラセブン」のDVD-BOXが欲しいな~と思いつつも、買おうかどうしようか現在に至るまでずっと迷い続けてていたので、長い間待ってて(迷っていて)よかった~という気持ちです(笑)。

  (おまけ)
c0029281_20574327.jpg

以前、円谷プロ&ウルトラマンの特集をしていたPen+(ペン・プラス) (2012年4月13日号)ももちろん購入しましたよ!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-06-19 21:00 | テレビ・映画

モトウタ(その6)。

※ 結構ネタバレあります。

「glee」のパフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」をKUNSANの独断と偏見と好みでピックアップするシリーズの6回目!今週本国では「glee」第3シーズンの最終回が放送されました。TwitterやTumblrなどで断片的な情報を仕入れた限りでは、なんとなくスッキリしない終わり方だったみたいですが(笑)、秋になればまた新しいシーズンが始まるということで、どのキャストが残り、どんなストーリーが展開されるのか(とりあえず、サラ・ジェシカ・パーカーとケイト・ハドソンというビッグネームのゲストが既に決まっている模様)、楽しみに待つことにしましょう!

ということで、今回のモトウタはシーズンファイナルから!・・と思ったのですが、「In My Life」ぐらいしかピンと来るものがなく、今さらこんな名曲を取り上げても・・という感じですので、ある意味、実質的な最終回だったラス前の3-21「Nationals」から2曲ご紹介。


「Paradise by the Dashboard Light」 by Meatloaf

Nationals=全国大会で、我がNew Directionsが披露した一曲(「glee」版はこちら)。ノリがよくていかにもロック!という感じですが、曲調がコロコロ変わる不思議な、でも耳に付く曲です。オリジナルはロックシンガー、Meat Loaf(もちろん本名じゃないですよ)氏の作品。Meat Loafと言えば、「ロッキー・ホラーショー」のエディ役としても有名ですね。そういえば、「glee」でも第2シーズンで「ロッキー・ホラーショー」を題材にしたエピをやりました(本人もゲスト出演!)。ちなみに「glee」でエディ役だったのはジェシーおいたんこと、ジョン・ステイモス氏。Meatさんとはかなりギャップがありますね(笑)。

そして、筋書きどおり(?)全国大会で優勝したNew Directionsがマッキンリー高校に凱旋。3年間、負け犬だったNDがついに人気者に成り上がった瞬間に流れる曲(「glee」版はこちら)。


「Tongue Tied」 by GROUPLOVE

GROUPLOVEというバンド、正直、「glee」で使われるまでは全然知らないバンドでしたけど、今夏のサマソニにも出演するらしいですし、これからぐっとヒットしそうですね。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-05-27 20:28 | テレビ・映画

タツノコプロ。

c0029281_1982755.jpg

今年はタツノコプロ創立50周年だそうで、WOWOWでタツノコプロの人気アニメ10作品の最終話を一挙放送!するそうな。KUNSANもタツノコプロのアニメで育った世代ですからねー、もちろん要チェックですよ。特にガッチャマン!特にコンドルのジョー!

<タツノコプロ10作品最終回放送予定>
4月28日(土) 14:00~ 「マッハGoGoGo」
4月28日(土) 14:30~ 「ハクション大魔王」
4月28日(土) 15:00~ 「昆虫物語 みなしごハッチ」
4月28日(土) 15:30~ 「新造人間キャシャーン」
4月28日(土) 16:00~ 「科学忍者隊ガッチャマン」
4月29日(日) 14:00~ 「破裏拳ポリマー」
4月29日(日) 14:30~ 「タイムボカン」
4月29日(日) 15:00~ 「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」
4月29日(日) 15:30~ 「タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン」
4月29日(日) 16:00~ 「未来警察ウラシマン」


それにしても最終回だけというのは勿体ない!せめて「ガッチャマン」だけでも全回放送して欲しいな~・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-04-22 19:29 | テレビ・映画

モトウタ(その5)。

※ 多少ネタバレあります。

「glee」のパフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」をKUNSANの独断と偏見と好みでピックアップするシリーズも今回で5回目!(せっかくなので、「gleeモトウタ」タグを付けてみました。)

昨夜からNHKのEテレで第1シーズンの放送がスタートし(秋からは第2シーズンも放送決定!)、「glee」人気がさらに拡大していきそうな予感。そして本国の方でも、しばらく中断していた第3シーズンが今週からようやく再開!あのクリフハンガーの行方は!?、そして卒業を迎えるニューディレクションズメンバーの進路は!?シリーズファイナルに向けていろいろ気になるところです。

今回は、そんな第1&3シーズンからではなく(笑)、第2シーズン第18話「Born This Way」から。この回はストーリー的にも、そしてパフォーマンス的にも第2シーズンの中では一番好きかも。中でも、イジメに遭ってしばらく転校していたカートがマッキンリーに戻ってくるシーンで、ブレイン率いるウォブラーズが唄うこの曲が非常に感動的です!(「glee」版はこちら



「Somewhere Only We Know」 by Keane

Keaneは、イギリスの三人組ロックバンド。この「Somewhere Only We Know」が収録されたアルバム「Hopes And Fears」(2004)はデビューアルバムながら全英1位を獲得。メロディアスな中にも骨太な音を出すイギリスらしい(?)バンドというイメージ。来月には、ニューアルバム「Strangeland」も発売予定です。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-04-08 20:22 | テレビ・映画

モトウタ(その4)。

※ 多少ネタバレあります。

「glee」のパフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」をKUNSANの独断と偏見と好みだけでピックアップする第4弾!(「モトウタ(その1)。」「モトウタ(その2)。」「モトウタ(その3)。」参照)!現在、BSプレミアムで第2シーズン一挙放送しているところではありますが、あえて今回は第3シーズンからチョイス。


「We Are Young」 by Fun. ft. Janelle Monáe

「glee」の劇中(第8話)ではバラバラになったニュー・ディレクションズがリユナイトする感動的なシーンで使われていたので(「glee」版はこちら)、はじめて彼らのPVを見たときはちょっとイメージが違うな~と(笑)。でも、聞くたびに面白みを感じる曲です。面白いといえば、「glee」でこの曲が使われた当時(OAは約3ヶ月前)はそれほど知られていなかったFun.ですが、「We Are Young」がここに来てジワジワとヒットしている模様で、なんと今週の全米ビルボードの1位(しかも2週連続)まで上り詰めるまでに!これもある種の「glee」効果なんでしょうかね?
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-03-18 12:24 | テレビ・映画
※ 多少ネタバレあります。

「OMG!」的なクリフハンガーで春休みに入った本国「glee」(現在第3シーズン)。放送再開は4月10日からですが、撮影自体は続いているようですね。最近のニュースによると、先日亡くなったホイットニー・ヒューストンのトリビュートエピをやるそうです(現在撮影中の17話?)。日本では、今週末からBSプレミアムで第2シーズンの一挙放送(「glee」第2シーズン一挙放送!。」参照)が、そして4月からは地上波Eテレで第1シーズンがスタート!このタイミングでキャストの誰かが来日してくれることを切に願います・・・。

さて、今日は最新情報とかストーリーには直接関係ないんですが、例のごとくキャストのツイートをチェックしていたら面白いやり取りを見つけたのでちょっと貼っておきます。

c0029281_23224654.jpg


c0029281_2323194.jpg

(人物説明)
Jenna=「glee」のティナ役。
Michael=人気ドラマ「The Vampire Diaries」のキャスト(Tyler役)で、Jennaのリアル彼氏。
Harry=「glee」のマイク役。ドラマの中ではティナの彼氏。

思いっきりかみくだいて解説すると、Jennaからの「マッキンリー高校(gleeの舞台となっている高校)に来たら?」と誘われたMichaelが「そしたらHarry(=マイク)と張り合わなきゃ。」とリプライ。そこへHarryが「きっと僕が負けるよ。」と横からリプライ。アメリカでは別々のドラマがコラボ(いわゆるクロスオーバー)することがたまにありますが、ツイッター上でリアル彼氏とフィクション彼氏がクロスオーバーするという構図。一見たわいもないやり取りなんですが、それぞれのツイートを深読みすると若干本気(Jennaは「glee」を降りて彼氏のいる「TVD」の方へ移りたい?とか、MichaelはHarryに内心対抗意識もってる?とか)も混ざっているのではないかという邪推も。。。

それにしても、ドラマの中の役としてはイマイチ不遇な扱いを受けていますが、実生活でもドラマの中でもイケメン彼氏を持っているJenna(ティナ)は、実はもっとも「幸せ者」なのではないかという気がしますね(笑)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-03-14 00:20 | テレビ・映画

おさらいアカデミー。

「第84回アカデミー賞授賞式」から早や1週間たってしまいましたが、予想(「オスカー直前予想。」参照)だけして放置しておくのも気持ちが悪いので、一応結果です。。。

(第84回アカデミー賞結果) ※主要6部門のみ
【作品賞】
 「アーティスト」
【監督賞】
 ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
【主演男優賞】
 ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」)
【主演女優賞】
 メリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙」)
【助演男優賞】
 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
【助演女優賞】
 オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ~心がつなぐストーリ-~)


もうちょっと票が割れるかと思っていましたが、ふたを開けてみれば「アーティスト」が主要3部門取りましたね~。今回は、司会のビリー・クリスタル同様、大きなサプライズもハプニングもない誰もが納得の受賞結果だったのではないでしょうか。個人的にちょっと意外だったのは主演女優賞のメリル・ストリープ。「またあいつかよ~という視聴者の声が聞こえる。これが最後のオスカーかも。」ってスピーチの際に自虐的に言ってましたが(笑)、彼女の場合、「サッチャーさん」だけでなく、これまで積み上げてきたノミネートの数も足し込んでの(功労的な意味の)受賞だったかもしれませんね。それにしても、メリルをはじめ、今回の受賞者のスピーチは誰もが感動的なものでした。結果を知りながら見ていても、ついもらい泣きしてしまいました。

今回のオスカーで話題になった作品、日本でも今後続々と公開されますね(「ヒューゴの不思議な発明」「人生はビギナーズ」は公開済み)。

<主な受賞関連作の公開予定>
「マーガレット・サッチャー/鉄の女の涙」(3/16~)
「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」(3/31~)
「アーティスト」(4/7~)
「ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン」(4/28~)
「ファミリー・ツリー」(5/18~)
「ミッドナイト・イン・パリ」(5/26~)

「ブライズメイズ」の方は、メリッサ・マッカーシーがオスカー候補(助演女優賞)になったという話題性で急遽日本公開が決まったみたいですね(公式サイトもまだ準備中のようです)。残念ながら受賞は出来ませんでしたけど、プレゼンターとして登場した際のウォッカ一気のみはウケました(笑)。その他、プレゼンター関連では、グウィネス嬢と登場してとぼけた小芝居を披露したたロバート・ダウニー・J主演の「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」が来週10日に公開予定。これも要チェックですね。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-03-04 19:25 | テレビ・映画

オスカー直前予想。

「第84回アカデミー賞授賞式」の開催まであとわずか。公式ツイッターを見ても準備着々といった感じで、だんだんテンションも上がってきましたね!残念ながら明日は生中継を見ることが出来ませんが、ささやかな楽しみとして、KUNSANの個人的な好みと直感にもとづく(とはいえ、結構本気で当てに来てます)「オスカー直前予想」をしてみたいと思います。

(KUNSANのオスカー直前予想) ※主要6部門のみ
【作品賞】
 「アーティスト」
【監督賞】
 マーティン・スコセッシ(「ヒューゴの不思議な発明」)
【主演男優賞】
 ジョージ・クルーニー(「ファミリー・ツリー」)
【主演女優賞】
 ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
【助演男優賞】
 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
【助演女優賞】
 オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ~心がつなぐストーリ-~)


今年のアカデミーは良作ぞろいということで、オスカーもバランス良く散らばるのではないかと予想。ここにきて「ヒューゴの不思議な発明」の評価が上り調子のような気がしますが、作品賞よりは監督賞の方を取るのでは?ギャングとかマフィアとか血生臭い作品のイメージが強い巨匠マーティン・スコセッシ監督がファンタジー、しかも今流行りの3Dに挑戦だなんて、いくつになっても衰えない製作意欲とか想像力に敬意を表したくなります。

主演男優&女優賞は単純にKUNSANの好みです(笑)。特にミシェル・ウィリアムズは、かつてハマっていたドラマ「ドーソンズ・クリーク」出身ということで・・・。そういう贔屓目を差し引いても、ここ数年の彼女の活躍を見てるとそろそろ獲って欲しいなーという期待。昨年の主演男優賞は、「英国王のスピーチ」のコリン・ファース(ついでに助演男優賞はクリスチャン・ベイル)と、イギリス俳優に席巻された感があるので(実際イギリス俳優の方が実力的に上なんでしょうけど)、ハリウッドの面目を保つためにも、今年は「ザ・ハリウッド」のジョージ・クルーニーかな。ほんとは、ゲイリー・オールドマン(この人が初ノミネートというのに驚き!)に獲って欲しいんだけど・・・。

助演男優&女優賞は、先日のSAG賞「グラデミー賞(その2)。」参照)の結果をそのまま踏襲。助演男優賞は、冥土の土産と言ってはなんですが、これまでの功労を讃えるという意味でも、トラップ船長ことクリストファー・プラマーか、エクソシストの神父様=マックス・フォン・シドー(ともに御年82歳!)のどちらかに獲って欲しいですね。

明日の授賞式(もちろん録画セット済み!)の前に、今日の18:45からWOWOWで放送される「アカデミー賞直前大予想」もチェックして、明日に備えたいと思います。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-02-26 16:11 | テレビ・映画
注:多少ネタバレあります

今週の本国「glee」では、マイケル・ジャクソンのトリュビュートエピを放送してました。某動画サイトでチラリと見ましたが、正直言ってあまりマイケルのファンではないもので、オリジナルと比較してあーだこーだ言えないんですけど、「glee」キャスト、みんな気合い入っているな~という感じ(笑)。特にハリー(マイク役)とケヴィン(アーティー役)の二人は、このままビジュアル系ダンスユニットとしてデビューしてもいいんじゃない?と思うぐらいの素晴らしい出来でした。GG賞や先日のSAG賞の前にこのエピが放送されていれば、賞の結果も違ったものになったかも?・・。若干話はそれますが、ティナ役のジェナが最近ストーリー&キャストから離脱している(ように思える)のがちょっと心配です(MJエピでも途中で画面から消えていたらしい・・・)。パイロットからのオリジナルメンバーなのに、これまでイマイチ見せ場を与えられていない不遇なジェナ。やはりアジア系(彼女は赤ちゃんの時に韓国からアメリカに養子にきました)がアメリカで活躍するのは難しいのかな?頑張れ、ジェナ!

さて、以前、3月にNHK-BSプレミアムで「glee」第2シーズンを一挙放送する告知がありましたが(「glee、これから・・・。」参照)、正式に放送時間が決まったようですね!

3月17日(土) 午前0時~(18日深夜) 第1話~第2話
3月18日(日) 午前0時~(19日深夜) 第3話~第5話
3月19日(月) 午前0時~(20日深夜) 第6話~第9話
3月20日(火) 午前0時~(21日深夜) 第10話~第12話
3月21日(水) 午前0時~(22日深夜) 第13話~第15話
3月22日(木) 午前0時~(23日深夜) 第16話~第18話
3月23日(金) 午前0時~(24日深夜) 第19話~第22話


実は年末年始にDVDを借りてきて既に全部見ちゃってはいるんですけど(笑)、保存のためにしっかり録画するつもりです。そういえば、アガサ・クリスティの「名探偵ポワロ」、「ミス・マープル」もBSプレミアムで放送予定。2月&3月はいろいろとチェックしなければいけない番組が多くて困ります。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-02-02 23:17 | テレビ・映画