KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

カテゴリ:テレビ・映画( 86 )

野田さん!。

待ってました、野田さん!

・・・と言っても、どこぞのソーリのことではなく、NHKワンセグドラマ「野田ともうします。」のシーズン2の放送が決定したのです!(10/6~)。しかも、シーズン1もEテレで一挙再放送!。DVD(「野田ともうします。」参照)をレンタルしてこようかな~と思っていた矢先だったので大変嬉しいです。先週のNHK火10ドラマ「胡桃の部屋」最終回も、本編より江口のりこさんの登場シーンの方に「野田さんだ~」とテンションが上がってしまいました(笑)。

シーズン1のキャストは、江口さんはじめ、原作のイメージにドンピシャでしたが、まだ登場していない(?)キャラの中では野田さんのお兄ちゃんが楽しみ。イメージ的には大人計画の正名僕蔵氏なんか合いそうですが・・。

シーズン1 一挙再放送予定(2話連続)
9月 6日(火) 午前0:55~1:05
9月 7日(水) 午前0:55~1:05
9月 8日(木) 午前0:55~1:05
9月 9日(金) 午前0:55~1:05
9月10日(土) 午前0:55~1:05
9月13日(火) 午前0:55~1:05
9月14日(水) 午前0:55~1:05
9月15日(木) 午前0:55~1:05
9月16日(金) 午前0:55~1:05
9月17日(土) 午前0:55~1:05
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-03 15:57 | テレビ・映画

ますます「glee」。

BSプレミアムで放送している「glee」、ますますハマっています。最近は、gleeキャストのツイッター(キャスト同士でツイートし合ったりしてとても仲がいい!)をのぞいて何か最新情報が落ちていないかチェックするのが日課。先日もフィギンズ校長が「Glee shoot for Season 3 Starts August 9, 2011」とツイート。ちょっと前に主要キャストの卒業?降板?騒動はありましたが、新しいシーズンが始まるのは喜ばしいことですね。ますますキャストのツイートフォローが楽しみになってきます。

BSの方は来月でシーズン1の放送が終わるのかな。そのタイミングに合わせたか(?)「glee ザ・コンサート 3Dムービー」が9/23に公開予定。HPを見るとKUNSANの地元では公開しないようですが(泣)、公開に合わせてキャストが来日しないかなーとちょっぴり期待(あ、でもドラマ撮影中か・・・)。

その他、シーズン2のブルーレイ&DVDが12/14リリース予定。それまで待ち遠しいなーと思っていたら、シーズン1のパフォーマンスシーンを抜粋した「glee アンコール ベスト・パフォーマンス」が映画公開日と同日の9/23にリリースされます。まだテレビでは放送されていませんが、特にレディー・ガガの曲のパフォーマンス(第20話)が楽しみ!毎回録画しているのですが、よりきれいな画質で見たいのでブルーレイ版をさっそく予約しました!最近「gleek」(=グリーおたく)化に加速が付いております・・・(笑)。

c0029281_2161792.jpg


(参考)
「glee」オフィシャルサイト
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-08-04 21:09 | テレビ・映画

マザーウォーター。

あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。

c0029281_20583514.jpg

「マザーウォーター」、ようやく観ました。最後、「えっ、もう終わりなの?」って感じでしたけど、例のごとく、もたいさんの存在感、フードスタイリストの飯島奈美さんによる美味しそうな料理(特にタマゴサンドが食べてみたい!)は期待を裏切らなかったです。しかし、「マザーウォーター」の宣伝で出演していた「火曜サプライズ」で放送された小林聡美ちゃんのインド映画のダンス映像のインパクトが強かったせいか、映画を観ていてもなぜかインド踊りが頭の中でちらついていました(笑)。

「かもめ食堂」=フィンランド、「めがね」=沖縄、「プール」=タイ・・と来て、今回は京都。KUNSAN、かつて京都(しかも鴨川のすぐそば)に住んでいたので、旅気分を味わったというよりは里帰りしたような懐かしい気持ちになりましたね。それにしても、このカンパニー(あえてカンパニーと言おう)は、丸ごとのフーテンの寅さんなんだな(笑)。で、今度の旅の行き先は東京。小林さんと知世ちゃんの共演だなんて、尾道三部作ファンとしてはたまらんねー。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-07-13 21:23 | テレビ・映画

週末備忘録。

次の土日にはとあるイベント(!)があるため名古屋に行きます。でも、この週末は見たい番組が多いんだよな~・・ということで、録画セットのための個人的な備忘録。

・6/25(土) 22:00~ NHK-BSプレミアム 「琉球ロマネスク テンペスト」
=仲間由紀恵ちゃん主演の舞台(舞台版HPはこちら)。7月からはBS時代劇「テンペスト」としてドラマ化。もちろん主演は仲間ちゃん。キャストも、BSドラマにしてはもったいないほどの豪華な顔ぶれ。主題歌も安室ちゃんです。

・6/26(日) 10:00~ WOWOW 「ウルトラQ ハイビジョンリマスター版」
=第1・2話を先行無料放送。KUNSAN、実はウルトラマン好き(笑)。以前、六本木ヒルズでやってたウルトラマンの博覧会にも行きました(「ウルトラマン大博覧会!」参照)。

・6/26(日) 20:00~ BSイレブン 「国東半島 千年ロマン~悠久の仏像たち~」
=第1回は「豊後高田・珠玉の仏像たち」(全3回)。最近、仏像スポット=国東半島が気になってます。

そして、名古屋に行ったら行ったで、戸田恵子さんが出てる東海地方ローカル番組「幸せの黄色い仔犬」も是非チェックしたいですね~。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-06-23 21:36 | テレビ・映画

地デジ化完了。

c0029281_19383776.jpg

アナログ放送終了まであと50日を切って、我が家の地デジ化完了!

リビングのメインテレビをシャープのAQUOS(LC-40LX3)に入れ替え、元々あったテレビを別室へ移動。別室にあった我が家最後のブラウン管テレビがリサイクルで引き取られていきました(玉突き入れ替え)。アクオスかソニーのブラビアかどっちにしようか最後まで迷っていたのですが、最後は、①映像の美しさ、②リモコンの使いやすさ、③テレビに接続するBRディスクレコーダーがシャープ製だったことが決め手となりました。

今までのメインテレビは地デジテレビ出始めの頃に買ったビクター製(もうビクターはテレビ作ってないんでしたっけ?)で、映像の色合いが若干黄色がかっていたのに対し、アクオスはクアトロンテレビだけあってものすごくクリアで明るい!まぶしすぎて画面が見られない(笑)。まあ、そのうちだんだん慣れてくるんでしょうけど・・。それからファミリンクもリモコン1台で両方操作できて便利!映画や演劇・ミュージカルを録画しても見る時間がなくてたまっていく一方なのが悩みの種ですが、テレビもきれいになったし、とりあえず今は仕事も落ち着いているので、夜のテレビ鑑賞が今後の楽しみになりそうです。とりあえず、今週の要チェック番組は、NHK-BSプレミアムで放送される
6/7(火)22:00~ 「エディット・ピアフ 愛の讃歌」
6/9(木)22:00~ 「スティング」

それから来週の授賞式に合わせたトニー賞関連番組&ミュージカル作品でしょうか。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-06-05 23:56 | テレビ・映画

野田ともうします。

NHKのワンセグ2で放送していた「野田ともうします。」のDVDが7/22にリリース!

c0029281_1919572.jpg

もともとはケータイ向けドラマ(5分完結)なんですが、教育テレビ(今はEテレって言うんでしたっけ?)でアンコール放送をやっていたのを見て、すっかりハマってしまいました。ハマった勢いで原作コミックもブックオフでゲット!これほどまで原作に忠実なドラマをいまだかつて見たことがないというか、もはや原作とドラマの境界線が分からない(笑)。

埼玉にある東京平成大学文学部ロシア語科に通う群馬県出身の野田さん(ややこし・・)を演じるのは「時効警察」のサネイエこと江口のりこさん。サネイエも好きでしたけど、もはや野田さんを演じられるのは江口さんしかいないと思うほどのハマりっぷり。無表情でクールに言い捨てる感じの台詞回しがいいんですよね~。その他のキャストもみんな原作イメージそのまま。

どの回も面白いんですが、KUNSANのお気に入りは第3話「喫煙席発-過去行」かな(DVDリリースが待てない方は、某動画サイトなどでコッソリ見てみてください。。。)
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-05-29 20:08 | テレビ・映画

ジリジリ、フリンジ。

足かけ約1年?ジリジリと見続け、ようやくFRINGEの第1シーズンを見終わりました~。
c0029281_17545310.jpg

製作総指揮は、「エイリアス」「LOST」を世に送り出したヒットメーカー、J・J・エイブラムス。フリンジ・サイエンス=エセ科学とでも言うんでしょうか?テレポーテーションとかサイコキネシスとか、”壮大な胡散臭さ”が面白かったりするんですが、時折映像がグロくてなかなか進まなかった(笑)。それでも何とか最後まで見終えることができたのは、もう一人のJ・J、ジョシュア・ジャクソン(ピーター・ビショップ役)が出ていたから(笑)。「ドーソンズ・クリーク」のペイシー好きだったんですよねー。あの頃に比べると、すっかり精悍&スリムになってさらにかっこよくなりました!ピーターのキャラ的にも大人になったペイシーっぽい?(相変わらず父親との確執抱えてるし・・)

その他、たくましいヒロイン=オリビア・ダナムを演じるアナ・トーヴもきれいでかっこいい。ケイト・ブランシェットに雰囲気が似ているなと思ったら、ケイトと同じくオーストラリア出身なんですね。天才科学者であり変人(?)でもあるウォルター・ビショップ(ピーターの父親)を演じるジョン・ノーブルもオーストラリア出身。エセ科学の現実離れしたSF的世界もさることながら、オリビア、ピーター、ビショップ博士を中心とするフリンジ・チームの人間関係(特にビショップ父子)も見所の一つかな。

海外ドラマのお約束で、最終回のラストはクリフ・ハンガー=続きが気になってしようがない終わり方。というか、ウィリアム・ベルが「スター・トレック」のスポック船長でびっくりした(笑)。「LOST」でも別の世界が描かれていましたが、「FRINGE」にも「もうひとつの世界」がありそうですね(J・J・エイブラムスはこういうの好きなんだな)。いろいろ伏線&謎がちりばめられている作品なので、第2シーズンもいそがず、まったりと(笑)フリンジ鑑賞していきたいと思います。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-05-08 20:18 | テレビ・映画

glee。

KUNSANは、連続ドラマを見る上で「3回ルール」なるものを設けています。「3回ルール」とは「とりあえず3回まで見て、つまらなかったら見るのをやめる。」という、まあ見たまんまのルールなんですが(笑)、春ドラマでこの3回の壁を見事クリアしたのが、NHK-BSプレミアムで放送中の海外ドラマ「glee(グリー)」(「BOSS2」は時間がなくてまだ一度も見てないので除外)。

c0029281_19583320.jpg

初回見たときは、青春爽やか路線の「ハイスクール・ミュージカル」の二番煎じかと思ったのですが(KUNSAN、このシリーズに全くはまれず・・)、回を追うごとに面白みが増してきました。特に脇キャラがいい味出してる!お気に入りは、グリークラブの天敵であるスー先生。ちょっとドスの効いたキャロル(吹き替えが「ER」キャロルと同じ野沢さんなので)という感じですが、ジャージ姿での毒舌(時に正論)がかっこいいです。そして、第3回にはジョッシュ・グローバンが本人役で出演していましたが、有名スターのゲスト出演もこのドラマの見所の一つ(中にはジェニロペのように自ら出演を熱望するスターもいるとか)。個人的には「RENT」のイディナ・メンゼルの出演(ライバル校のコーチ役?)が非常に楽しみです!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-05-03 20:31 | テレビ・映画

どんど晴れスペシャル。

「どんど晴れスペシャル」
4/24(日)15:30~17:58 (NHK-BSプレミアム)
(前編)「座敷童子(わらし)を見た男」
(後編)「玉手箱の誓い」

※ NHK総合では、5/6(金)・7(土)に二夜連続で前後編を放送

以前、「どんど晴れ」の舞台である岩手県(盛岡、花巻、遠野など)を旅したことがあるんですが、素朴な感じで自然がとても美しかったことを覚えています。今回の大震災では岩手県(特に沿岸部)も大きな被害を受けていますが、あの美しい風景がまた元のように見られるよう心から願っています。

さて、「どんど晴れ」。NHKの朝ドラは何気に毎回見てるんですけど、「どんど晴れ」はKUNSANが東京勤務だった年(2007年)に放送されていたせいか、あまり記憶にないんですよねー。東京在住時は何かとハードな生活で(特にラッシュ時の電車通勤・・)、朝ドラを見ている余裕なかったですから。ということで、KUNSANはスペシャルもいいけど、ゴールデンウィークに放送される総集編(5/3~5)も楽しみにしています。

※ 総集編といえば、「てっぱん」の総集編も5/3(火)・4(水)にNHK総合(8:15~10:00)で放送されますね。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-04-23 20:02 | テレビ・映画

東京物語。

4月1日からスタートしたBSプレミアム。毎週日曜日22:00~は「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本~家族編~」が放送されるそう。

明日から三夜連続で放送されるのは、
4/4(月)=「東京物語」(小津安二郎監督)※デジタル・リマスター版(初公開)
4/5(火)=「二十四の瞳」(木下恵介監督)※デジタル・リマスター版
4/6(水)=「トウキョウソナタ」(黒沢清監督)
   の三作品。

特に気になるのは、小津安二郎監督の「東京物語」。今回初公開のデジタル・リマスター版ということで、伝説の女優=原節子さんの美しさがどれだけリマスターされているかが楽しみです。

小津安二郎監督と言うと、現在発売中の「小津安二郎名作映画集10+10」もちょっと気になっています。「東京物語」をはじめとする戦後の代表作10作と戦前のサイレント映画10作を毎巻2作ずつ収録、解説本とセットとして発売されています。

c0029281_2001393.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-04-03 20:00 | テレビ・映画