KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

カテゴリ:★仏像&古寺★( 77 )

日本三不動。

昨日の雨で散ってしまったかなーと思いつつ、今日は桜探しのドライブ。山の方ならまだ咲いているかも・・と源平合戦で有名な倶利伽羅(くりから)へ。ここは八重桜が有名なんですが、八重桜の時期にしてはちょっと早過ぎたらしく(見頃は4月下旬)、残念ながら花見できず・・。

桜の代わりと言ってはなんですが、日本三不動(あとの二つは、「成田不動尊」(千葉県)、「大山不動尊」(神奈川県))と称される倶利伽羅不動尊を見仏。本堂には弘法大師が彫ったという伝説もある御前立本尊のお不動さま。護摩でたかれたせいか、ちょっと黒不動という感じ。そもそも倶利伽羅とはインドのサンスクリット語で「剣に黒い龍が巻き付いた不動尊=不動明王の変化身」を意味し、このような姿の不動はここ倶利伽羅だけの「唯一尊」なんだそう。由来を知らずにふらっと立ち寄ったんですが、年明けに予言?した「空海ブーム」(「来る年。」参照)がKUNSANを引き寄せてる?(笑)。

c0029281_23441921.jpg

倶利伽羅不動尊の五重の塔。来年こそは見頃の時期に。

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-04-24 23:56 | ★仏像&古寺★

桜爛漫の古寺巡礼。

c0029281_23491287.jpg


サライ4月号は、「歴史と見方を知り、「教え」を日々に活かす サライの古寺巡礼」

花見の自粛ムード・・・。人の数だけ考え方は違うと思うので、どれが正解かは分かりませんが、ただひとつ、桜の花を見て美しいと思う心だけは無くしたくないと思うのです。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-04-03 23:56 | ★仏像&古寺★

TV見仏記10周年!

関西テレビで「TV見仏記」の新作が放送されているようですね。

2/5(土) 25:35~26:35
「TV見仏記なんと10周年記念スペシャル! 新TV見仏記 京都編」
 (神護寺 西光寺 長講堂 福田寺 宝福寺)

2/12(土) 25:35~26:35
「TV見仏記なんと10周年記念スペシャル! 新TV見仏記 奈良・斑鳩編」
 (興福寺 額安寺 吉田寺 融念寺 中宮寺)


関西ローカルなので、残念ながらKUNSANは視聴できず。そういえば昨夜、いとうせいこう氏も「俺も見たい・・」とツイッターでつぶやいてました(笑)。残念ですけど、DVDの発売(5/27)を首を長くして待つことにしましょう!現在、DVD特製TシャツとDVD2枚(京都編、奈良・斑鳩編) の初回限定スペシャルパックの予約受付中。KUNSANはパックじゃなくてもいいかな(笑)。いとうせいこう氏のツイッターによると、映像だけでなく本(見仏記・ぶらり旅編)の方も執筆しているような気配。DVDとどちらが先に出るか分かりませんが、KUNSANもそろそろ見仏ぶらり旅に出たくなってきました・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-02-06 13:37 | ★仏像&古寺★

美の壺。

NHK教育「美の壺」、File198「仏像入門」をようやく見ました~。仏像鑑賞のツボは、「手」「衣」「光」
だそうです。KUNSANが見仏する時には衣を見ている時間が一番長いかな・・。以前、清涼寺釈迦如来立像を見てからは(「雨降り京都。」参照)、知らず知らずのうちに「清涼寺式」衣文にはチェック入りますね~(笑)。それから浄土寺。ここ数年来、ずっと訪れたいと思いながらも叶わず、今年こそは夕日をバックにした阿弥陀三尊像を見てみたいぞ!

話は変わりますが、先日本屋さんに行ったときに目に飛び込んできた「一個人」の最新号。
c0029281_2349379.jpg

非常に興味はあるんですが、この分野に足を踏み入れるにはまだ時期尚早かな(笑)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-01-31 23:57 | ★仏像&古寺★

慶派。

湛慶作と伝わる仏像(寺外初公開!)が出展されている展示会が今日までだったことを思い出し、高速を飛ばして見てきました!
c0029281_1927061.jpg

木造阿弥陀如来立像(重文・常福寺)


小振りではありますが、きれいな仏様でした。湛慶運慶の子ですが、作風から見て本像は湛慶作ではなく、運慶と並び称される鎌倉仏師、快慶の一番弟子行快の手の物ではないかと言われています。

以前、運慶は「仏像界のクロサワ」と言いましたが(「運慶。」参照)、実直な作風の快慶は小津安二郎か?(あくまでもKUNSANのイメージです)。いずれにしろ、さすが慶派。いい仕事してます(笑)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-12-19 19:35 | ★仏像&古寺★

運慶。

c0029281_2358488.jpg

「別冊太陽 運慶-時空を超えるかたち」

ちょっと高かったけど、そりゃ買いますよ、運慶だもん(笑)。仏像界の巨匠、いわば世界のクロサワですから・・?

東京在住時、運慶作と判明したばかりの「大威徳明王坐像」を見に、はるばる金沢文庫(神奈川県)まで足を運びましたっけ(「金沢文庫&称名寺)参照)。ちょうど、来年1月から金沢文庫で「運慶展」をやるみたいですね。別冊太陽の表紙になっている円成寺の「大日如来坐像」も見られるみたい。行きたいかも。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-12-06 23:59 | ★仏像&古寺★

名古屋大仏。

c0029281_22275614.jpg

名古屋市の桃厳寺にある名古屋大仏。写真では見たことがありましたが、実物は思った以上にグリーン、グリーン!(笑)。

例年だとこの時期、関西方面へ仏像&紅葉の旅に出かけるんですけど、今回は名古屋で見仏、いや見大仏だぁ!見ての通り、比較的最近(昭和62年)建立されています。台座がなぜか象・・・。今まで情緒が感じられない大きな仏像にはあまり興味がなかったんですが、友人kappaさんが見せてくれた「巨大仏!!」by 中野俊成 が妙にツボにはまり、引き寄せられるかのように名古屋大仏の元へ(笑)。巨大仏、実に興味深い!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-11-22 22:31 | ★仏像&古寺★

エドナラ。

東京遠征中、東京国立博物館で開催中の「東大寺大仏-天平の至宝-」を観てきました。

c0029281_21401740.jpg

平城京遷都1300年ということで、今年は奈良絡みのイベント・展示会が多いです。KUNSANも今年は既に2回も奈良を訪れているので(「あをによし(その1)。」「あをによし(その2)。」「バテナラ2。」参照)、「お江戸に来てまで奈良か・・・」という気もしないでもなかったのですが、出展ブツに惹かれてフラフラと上野まで足を伸ばしてしまいました。

見所は、今回寺外初公開の「八角燈籠(国宝)」ですかね。現地では外に置かれているのであまり感じませんでしたが、間近で見るとでかいね~!。それから「バーチャル大仏」もなかなか迫力がありました。気になるブツについては、快慶作の3体(特に「阿弥陀如来立像」)が素晴らしかったです。その他、KUNSANが密かに「コロッケ大仏(ものまねのコロッケに顔が似ているから)」と呼んでいる「伝弥勒菩薩座像(別名:試みの大仏)」とアフロヘアーがイカしているファンキーな「五劫思惟阿弥陀如来坐像」が印象的でした。

東京国立博物館の次回以降の特別展では、「仏教伝来の道-平山郁夫と文化財保護」(2011.1.18~3.6)と「空海と密教美術展」(2011.7.20~9.25)が要チェックです!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-10-12 22:04 | ★仏像&古寺★

牛伏寺。

信州松本方面へドライブに行ってきました。信州といえば農産物の特売所!途中寄り道してリンゴやしめじなどを買いつつも向かった先は・・・。

c0029281_20275398.jpg
金峯山 牛伏寺(ごふくじ)

重文クラスの仏像を多く所蔵されているということで楽しみにしていたのですが、主要メンバーは現在長野県立歴史館の秋季企画展「東の牛伏寺 西の若澤寺」の方へご出張らしく、残念ながらお会いすることはできませんでした。。。

c0029281_20483811.jpg

仏像は残念でしたが、なかなか雰囲気のある結構な古刹でした。御本尊十一面観世音菩薩は33年に1度の御開帳。次回は平成29年春らしいので、覚えていたら(笑)その時にでも再来したいと思います。

c0029281_20561394.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-09-26 20:57 | ★仏像&古寺★

バテナラ2。

続いて奈良リポートです。まずは本館が「なら仏像館」としてリニューアルした奈良国立博物館へ(「なら仏像館」参照)。一応、開幕記念特別展「至宝の仏像」(9月26日まで)をやっていたんですが、東大寺法華堂金剛力士像(国宝)以外は博物館所蔵の仏像ばかりだったので、リニューアル前の展示とあまり大変わりした感じはしなかったですね。しかし、国宝&重文クラスの仏像が「普通に」あるところが奈良国立博物館のすごいところです。

博物館を後にして興福寺へ。日本に仏像ブームを巻き起こした(?)阿修羅像、どうせ長蛇の列が付いてるんだろうなーと思ったら、幸い「待ち時間10分」だったので炎天下頑張って並んでみました。国宝館も最近リニューアルしたばかりで、以前の薄暗かった国宝館とは大違い。阿修羅さんはじめブツ仲間も、きれいな照明を当ててもらい、毎日大勢の人に見に来てもらってさぞかし喜んでいらっしゃることでしょう。みうらじゅん会長の「阿修羅ファンクラブ」に入ろうか一瞬迷いましたが、今回は見送り(笑)。

次に向かったのは、平城遷都1300年祭「平城宮跡会場」。あんまり見るべきものはないだろうなとは思いつつ、1300年祭は今年だけ=期間限定ものにヨワいKUNSANなので、ちょろっと行って&見て&帰ってこようと思ったのが間違いでした(笑)。JR奈良駅から無料シャトルバスに乗ったのですが、普通に走れば10~15分の距離をどえらい渋滞のために会場に着くまで約1時間もかかりました。それだけで既にぐったり。。。朱雀門、復元遣唐使船、おみやげショップをざっと眺めて会場を後に。多分バスに乗っていたよりも短時間の滞在でした(笑)。

c0029281_23105060.jpg

c0029281_21281115.jpg

こんなことなら、安部文殊院の獅子降り文殊様を見に行けば良かった、と京都へ向かう近鉄電車の中でちょっと後悔して、思わず東寺で下車してしまいました。残念ながら秋の特別公開は9/20から(KUNSANが訪れたのは9/19)でしたが、パワースポット=講堂の立体曼荼羅さえ見られればそれで満足(笑)。前日、青蓮院門跡で青不動を見たせいか(「青不動。」参照)、自然と視線は不動明王へ。不動+四大明王=五大明王グループがかっこよい!まさに密教界のゴレンジャー(笑)。折しもにわか雨が降ってきたので、雨宿りがてら小1時間ほど講堂&金堂でまったり過ごしました。おかげで奈良で消耗した体力&気力をリフレッシュ!

c0029281_21443992.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-09-22 21:50 | ★仏像&古寺★