KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

カテゴリ:音楽( 26 )

グラミー賞2013番外編。

第55回グラミー賞授賞式から早や1週間経とうとしていますが、復習をかねて個人的な番外編です。まずは主な受賞結果から。

<主な受賞結果> ※その他の受賞結果はこちら
◎年間最優秀レコード
 「Somebody That I Used To Know」 Gotye Featuring Kimbra
◎年間最優秀アルバム
 「Babel」 Mumford & Sons
◎年間最優秀楽曲
 「We Are Young」 Fun. Featuring Janelle Monáe
◎最優秀新人賞
 Fun.


今まで知らなかったアーティストを発見できるのもグラミーの楽しみの一つ。受賞は逃しましたが、新人賞にノミネートされていたAlabama ShakesThe Lumineersは今後も要チェック!特に、Alabama Shakesのボーカル、Brittany Howard女史は既にただならぬ大物感(まるでAdeleのような)を漂わせてます(笑)。

昨年のグラミー賞は、前日のホイットニー・ヒューストンの悲報があり、どこかビタースイートな雰囲気の授賞式となりましたが、今年は「ザ・音楽の祭典!」といった感じで純粋に楽しめました。特に、豪華アーティストがコラボしたトリビュートパフォーマンスが良かった!

ボブ・マーリー・トリビュート by Bruno Mars/STING/Rihanna


その他、あまり良くは知りませんが、昨年4月に亡くなった元The Bandのリヴォン・ヘルムを追悼したパフォーマンス(by Elton John/Zac Brown/T Bone Burnett/Mavis Staples/Brittany Howard/Mumford and Sons)も感動的でした。ちなみに、Mavis Staplesは、The Bandの解散ライブを記録した映画「ラスト・ワルツ」の中でも「The Weight」を演奏(The Staples Singersとして)。どうりで持ち歌みたいに気持ちよくシャウトしてると思った(笑)。

Wilco, Nick Lowe & Mavis Staples rehearse "The Weight"

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2013-02-17 20:45 | 音楽

おさらいグラミー。

ようやく、グラミー賞授賞式の録画を見終わりました。

<主な受賞結果>
◎年間最優秀レコード
 「ローリング・イン・ザ・ディープ」 アデル
◎年間最優秀アルバム
 「21」 アデル
◎年間最優秀楽曲
 「ローリング・イン・ザ・ディープ」 アデル
◎最優秀新人賞
 ボン・イヴェール
◎最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)
 「サムワン・ライク・ユー」 アデル
◎最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)
 「ボディ・アンド・ソウル」 トニー・ベネット&エイミー・ワインハウス
◎最優秀ポップ・アルバム(歌唱)
 「21」アデル
◎最優秀ロック・アルバム
 「ウェイスティング・ライト」 フー・ファイターズ


振り返るまでもなく、アデルの夜でしたね~。のどの手術をしたとあって声が戻っているか心配していましたが、自らの復活を宣言するかのような「Rolling In The Deep」のパフォーマンスは圧巻でした。「しばらく休養する」なんて話も聞こえてきますが、とにかく今後も息の長い活躍を祈っています。

アデル以外に心奪われたのは、骨太ロックのFoo Fighters。元ニルヴァーナ関係者(ボーカルのデイブもニルヴァーナの元ドラマー)が集結した「Wasting Light」、さっそくiTunesで購入しました。ちなみに3月に来日が決まっているそう(詳細はこちら)。タイムリーな来日ですね。

グラミーナイトの最後を締めたのがポール・マッカートニーだったことが象徴するように、今年のグラミー賞はおじいちゃん&おじちゃん達が頑張ってた印象が強いです(笑)。ちょうど1週間前、ホイットニー・ヒューストンの突然の悲報があって(そういえばジェニファー・ハドソンによるトリビュートパフォもすごく良かったですね)、今年の授賞式はビタースウィートな雰囲気に包まれていましたが、若くして死んで伝説になるより、困難と闘い、乗り越えながら(例えしわしわになっても)歌い続けて「生きた伝説」になる方がよほど難しくて、尊敬に値する生き方(これはミュージシャンに限った話ではありませんが)なのではないかなーと考えさせられたグラミーでした。そういう意味でも、ホイットニーやエイミー・ワインハウスの衝撃の影に隠れてしまいましたが、薬や病気と闘いながら生き抜いた伝説のアーティスト=Etta James(2012年1月死去)にも敬意を表したいと思います。。


[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-02-19 17:51 | 音楽

We Will Always Love You。

今日の午前中、突然舞い込んできたホイットニー・ヒューストンの悲報。個人的にはスティーブ・ジョブズの死去に次ぐ大きなインパクト。ちょうど今週の本国「glee」(14日バレンタインデーのオンエア)のソングリストを見ていて、ホイットニーの「I Will Always Love You」(映画「ボディガード」の主題歌)をやるんだ~とチェックしていたところだったので、余計に驚きました。gleeキャストをはじめ、数々のアーティスト達による追悼ツイート。中でも、大御所Barbra Streisandのツイートが胸にしみました。。。

c0029281_19534831.jpg

「彼女の才能が、私たちにもたらした同じ幸せを彼女自身に与えることがなかったことが悲しい。」

奇しくも明日(現地時間)はグラミー賞授賞式。急遽、彼女のトリビュートパフォーマンスも行われるという話も聞こえてきますが、波瀾万丈の人生を送ったディーバが天国では安らかに眠れるよう心よりお祈りします。。。R.I.P. Ms. Whitney Houston.


[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-02-12 20:11 | 音楽
WOWOWの2月プログラムが届きました。季節柄、グラミー賞&アカデミー賞がらみの番組が目白押し。ということで、以下個人的な備忘録です(今回は「グラミー賞」関係)。

【第54回グラミー賞授賞式】
  【生放送(同時通訳)】 2月13日(月) 9:30~ WOWOWプライム
  【リピート(字幕)】 2月13日(月) 22:00~ WOWOWライブ


しばらく洋楽事情に疎かったのですが、「glee」を見るようになってからアデルとかケイティ・ペリーとかレディ・ガガとかブルーノ・マーズとか、ちょっとは詳しくなりましたよ(笑)。そういえば、「glee」のサントラ(Vol.4)もサントラ部門でひそかにノミネートされていますね・・・(その他ノミネートなど詳細はこちらから)。
c0029281_2054746.jpg

<その他要チェック関連番組>
「グラミー賞ノミネーション・コンサート」
 2月8日(水) 19:50~ WOWOWプライム
「アデル ライブ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール」
 2月12日(日) 23:00~ WOWOWライブ
「エイミー・ワインハウス ライブ・アット・ポーチェスター・ホール 2007」
 2月19日(日) 14:00 WOWOWライブ
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-01-28 20:37 | 音楽
今夜はクリスマス・イブ!ということで、数あるクリスマスソングの中でもKUNSANが一番好きな「Have yourself a merry little Christmas」をいろいろなバージョンでご紹介。元々この歌は「若草の頃」というジュディ・ガーランド(「オズの魔法使い」のドロシー役、そしてライザ・ミネリのママとしても知られてますね)主演のミュージカル映画の挿入歌でしたが、多くのアーティストによって様々なアレンジで歌い継がれてきた、今やクリスマスソングの定番ですね!


毎年クリスマスの時期に一番ヘヴィロテしてるのは、ピアニスト木住野佳子さんのアルバム「マイ・リトル・クリスマス」。東京在住時にサントリーホールでのライブ(「ハッピー・ホリデー!」参照)で聴いた「Have yourself~」は鳥肌ものでした(「Danny boy」も良かった!)



本家ジュディ・ガーランドよりも、ローズマリー・クルーニーver.の方が好きだな~。ローズマリー・クルーニーは言わずとしれた、ジョージ・クルーニーの叔母さんです(「ER」の第1シーズンで共演してましたね)。



今年リリースされたマイケル・ブーブレのクリスマスアルバム「Christmas」から。同じくアルバム収録の「All I want for Christmas is you」もオススメ。本家よりこっちのアレンジの方が好きかも。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-12-24 20:05 | 音楽

モトウタ(その1)。

「glee」の一番の魅力は何と言っても音楽!ドラマの中のパフォーマンスを通じて、新旧&ジャンルを超えた名曲たちを発見する楽しみがあります。今回は、最近「glee」関連の動画を漁っているうちに好きになったお気に入りモトウタを一部紹介します(すべて第2シーズンで登場する曲ですので、あえてどの回で使われた曲かは言いません) 。特にAdeleは、「glee」のキャストも時折ツイッターで讃辞を送るほど彼らの中でもお気に入りのようです。KUNSAN的には、「Dog Days Are Over」が一番好きかな。MV初めて見たときはちょっとびっくりしたけど(笑)。


「Rolling in The Deep」 by Adele



「Just The Way You Are」 by Bruno Mars



「Dog Days Are Over」 by Florence + The Machine



「One Of Us」 by Joan Osborne


[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-04 13:21 | 音楽

INORI。

ジャズピアニスト木住野佳子さんのライブに行ってきました。本当のことを言うと、木住野さんがメインではなかったので(ゲスト)、木住野ファンとしては若干不完全燃焼気味ではありましたが、久しぶりのライブ(クリスマスライブ@サントリーホール(「ハッピー・ホリデー!」参照)以来?)で、久しぶりに姐さんのそこはかとなくユルい(笑)MCが聞けて嬉しかったです。雨女?そういえば、以前のライブもすっごい嵐の日があったなー(笑)。

今回、大震災後に作られた「INORI」という曲を披露してくれました。鎮魂の響きであり、残された者達へのエール、そんな思いを抱かせる深い一曲でした。



鎮魂の調べと言えば、先週見逃してしまった「N響アワー」ズービン・メータによる東日本大震災チャリティコンサート、第九がとても感動的だったようですね。BSプレミアム「特選オーケストラ・ライブ」で明朝6:00から再放送されるので、忘れずにチェックしなければ!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-04-23 20:43 | 音楽
明晩から4夜連続、NHK-BShiでワールド・スーパー・ライブ!

第1夜 2月14日(月)22:00~23:54 ライザ・ミネリ
第2夜 2月15日(火)22:00~23:14 バリー・マニロウ
第3夜 2月16日(水)22:00~22:59 ポール・マッカートニー
第4夜 2月17日(木)22:00~22:59 キャロル・キング&ジェイムス・テイラー


第3夜のポール・マッカートニーのライブは確実にチェック!ライザ・ミネリは、KUNSANの好きな「Have Yourself A Merry Little Christmas」(ライザのママ=ジュディ・ガーランド(「オズの魔法使い」のドロシー)が映画「若草の頃」の中で歌ってました)を歌うようなので、一応チェック。バニー・マニロウというと西城秀樹を思い出すのはなぜなんだろう(笑)。キャロル・キングジェイムズ・テイラーもいいっすよね!キャロル・キングといえば「つづれおり」。ジェイムス・テイラーは、ピクサー映画「カーズ」(続編も公開予定でしたっけ?)の「Our Town」が印象的です。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-02-14 00:21 | 音楽

クリスマスノウタ。

KUNSANの現実逃避ツールだった「観劇」も、先週の「RENT」(「RENT!。」参照)をもって本年は打ち止め。。楽しかった日々よ、さようなら。年内残りの日々は、もれなく残業付きの仕事と忘年会とその他諸々の雑用など、現実に追い立てられて過ぎていくことでしょう。。。

最近はマイカー通勤途中に大音量でクリスマス・ソングを流して、なんとかテンション上げてます(笑)。テンション上がるクリスマス・ソングのオススメといえば、やはりこれ!


「God Rest Ye Merry, Gentlemen」by Jimmy Smith

オルガン&ビッグバンドの組み合わせがとてもファンキー!さあ、これ聴いて明日からまた頑張ろう!・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-12-12 19:52 | 音楽

Strawberry Fields

本日12月8日は、ジョン・レノンがNYの自宅=ダコタ・ハウス前で凶弾に倒れてから30回目の命日です。享年40ですから、生きていれば70歳ですか・・・。ポールももうすぐ70歳ですが、未だに元気にライブやってますからね(「こんばんは、ニューヨーク!」参照)。死んで伝説になったジョン、そして生ける伝説のポールか・・。

The Beatles、熱狂的なファンという訳ではありませんが、東京タワーに蝋人形を観に行く程度には好きです(笑)。そういえば、最近iTunesでビートルズの楽曲を配信し始めたみたいですね。アップルvsアップルの確執がなくなったことは喜ばしいけど、KUNSANのようなライトなファンはレンタルしてきた赤盤青盤で充分かも。。。

以前NYに遊びに行った際、セントラルパークのストロベリー・フィールズで撮った「イマジンの碑」別ブログにもアップしていますが、光の射し具合がいい感じなのでお気に入りの一枚です。

c0029281_22405187.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-12-08 22:49 | 音楽