KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お天気の橋詰さん。

早いもので、KUNSANの東京物語も2ヶ月が過ぎようとしています。はぁー、あと10ヶ月か・・・。生活に慣れてくるのに従って、いろいろと行きたいところ、やりたいことが増えていきます。とりあえず、今行きたいのは、東京タワー、国技館、鎌倉かな。その他にも、ミュージカル、演劇、コンサートにも行きたいな。とは言っても、仕事や勉強もしないといけないし。う~ん、もっと時間が欲しい!

話は変わりますが、KUNSANは毎朝6時過ぎに起床します。それで、NHKのニュースを見ながら朝食を取ったり、出勤の準備をしているわけですが、いつも楽しみにしていることが二つあります。一つは、6:30ちょうどに現れる松尾&首藤アナのビミョーな掛け合い(笑)、そしてもう一つが気象予報士橋詰さんの天気予報(←これは首都圏だけ流れている?)。ほんわかしていて、それでいて時には小ギャグも飛ばす橋詰さんに朝から癒されます。なので、彼女が「今日は傘を持って出かけた方がよいでしょう。」と言った日は、橋詰さんを信じて、KUNSANは必ず傘を持っていきます。今朝はアパートを出るときにすごい晴れていて、しかもランチの時に外に出たらやっぱりいい天気で、正直「今日は外したか・・・。」と思いましたが、家に帰る時間にはちゃんと(?)土砂降り。。。ちょっと疑ってしまったことを反省しつつ、明日の朝も橋詰さんの予報にちゃんと耳を傾けたいと思います。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-31 23:14 | ★東京物語(07.4~08.3)★

週刊「日本の仏像」

講談社から週刊「日本の仏像」(全50巻)が創刊です。
c0029281_2334051.gif
NHKのBSでも「にっぽん 心の仏像」シリーズが始まるみたいだし、いや~、KUNSANが予感していたとおり、今年は「仏像ブーム」が到来ですな!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-29 23:37 | ★仏像&古寺★

金沢文庫&称名寺

c0029281_18303329.jpg
横浜の金沢文庫に行ってきました!お目当ては、先日、運慶作と判明した大威徳明王坐像の特別公開。「あ!・・・といえば運慶。」「続・あ!・・・といえば運慶。」参照)。思ってたより小さかったですが、黒々しい顔ときらりと光る玉眼が、明王らしい迫力をにじませていました。

そして、金沢文庫に隣接している称名寺へ。
c0029281_19384618.jpg
今日はとても暑い日でしたが、木陰に座って庭園を眺めていたら、亀さんが顔を出したりして、何ともまったりとした気分になりました。その後、京浜急行に乗って横浜駅へ。ほんとうは中華街にも足をのばそうと思っていたのですが、暑さで体力を消耗してしまったので、そごうの地下でシューマイを買って帰りました。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-27 19:45 | ★仏像&古寺★
c0029281_22432442.jpg
早朝、ミランファンの友人からの歓喜メールで目が覚めました。おー、よかった、よかった。しかし、ピッポは最後にいいとこ持っていくなー(笑)。でも、やっぱりカカでしょ。得点王すごい!ということで、週末に録画を見るのが楽しみだ。

P.S.今日から「つぶろぐ」が始まりました。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-24 22:48 | スポーツ

気がつけば決勝戦!?

サッカーの話題なんて、ほんと久しぶり!気がつけば、もう決勝なんですねー。組み合わせは、「リバプールvsACミラン」。一昨年の再現です。その時はリバプールが劇的な優勝を成し遂げたわけですが(「マジカル・ミステリー・リバプール!」参照)、今年はミランに勝って欲しいな。ミランが優勝したら、KUNSANは確実に12月のクラブW杯に行きます。だって、カカ見たいもん(笑)。そして、マルディーニも最後かもしれないし・・・。二人とも12月まで移籍&引退しないでね。。。明朝の決勝戦はフジテレビで放送されますが、さすがにドイツW杯の時のような体力はないので(笑)、録画で対応します。
c0029281_2365452.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-23 23:07 | スポーツ
今日は、「第10回日中カラオケコンクール決勝大会」(主催=日中通信社)に行ってきました。実を言うと、特別ゲストのamin(と言っても、「待つわ」じゃなくて・・)さんが目当てでしたが、さすがに決勝大会だけあって、みなさん上手で本当にびっくりしてしまいました。特に中国の方達は、みんな日本語の発音が正確で、音量があって、思わず「プロですか?」と聞きたくなるぐらいステージ慣れしてる!

このイベントの面白いところは、日本人が中国語の歌を、中国人が日本語の歌を歌うところ。観客席の会話も日本語や中国語が入り交じっていました。ちょうど今年は、「日中国交正常化35周年」&「日中文化・スポーツ交流年」ということで、”カラオケ”という共通の文化を通して肩肘張らずに交流する、いいイベントだと思いました。中国語を勉強している身としては、「自分も頑張ろう!」と刺激になりましたね。KUNSANだったら、何歌おうかなーと思ったりして(笑)。

ゲストのaminさんは、上海生まれのシンガーソングライター。サントリー烏龍茶のCMソングやNHKテレビ中国語会話(2005年度)のテーマソングでお馴染みです。おととしの紅白では、松任谷由実やディック・リーなどと一緒に「スマイル・アゲイン」を歌っていましたね。KUNSAN、彼女のCDはよく聞いています。谷山浩子や遊佐未森を思わせるような透明な歌声が癒されるんですよね。今日は司会の他、ミニライブで4曲披露してくれましたが、実際の彼女も、歌のイメージどおり、小柄でふんわりした雰囲気の可愛い女性でした。
c0029281_2165882.jpg
(ちっちゃくて見えないけど、左から二人目がaminさんです。)
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-20 21:07 | ★東京物語(07.4~08.3)★

胡同愛歌

c0029281_18351428.jpg
ポレポレ東中野にて、中国映画「胡同愛歌」を観ました。ポレポレって変な名前だけど、こぢんまりしていい感じの映画館でした。

「胡同(フートン)」とは、北京に古くから残る細い路地裏のこと。劇中でも、2008年の北京五輪開催に向けて近代化されつつある北京の様子が映っていましたが、古い胡同も徐々に壊され、高層ビルに取って変わられているのだとか。来年、中国に行ったら、是非胡同を訪れてみたいな。

胡同に住む、貧乏だけど真面目で働き者の父、成績も素行も悪いけれど、実は心優しい息子という父子を中心にストーリーは進みます。監督は、アン・ザンジュン。自らも20歳の頃まで胡同で暮らしていたそう。近代化の波にもまれながらも、肩を寄せ合い暮らしている素朴な市井の人々を描いて、第28回モントリオール国際映画祭で審査員大賞に、また、父親役のファン・ウェイも最優秀主演男優賞に輝きました。ファン・ウェイさん、もともとコメディアンということで、ユーモアと哀愁が絶妙に入り交じった父親を好演していました。今月初めには、舞台挨拶でポレポレに来ていたのだとか。行けばよかったと、ちょっと残念。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-19 19:19 | テレビ・映画

がんばれ!吉田くん。

久しぶりに早く帰宅したので、明日の授業の予習をして・・・いたのですが、疲れてきたので(笑)、ちょっとブレイク。学校ではテキストを使って、第1課、第2課・・・というように順番に勉強しているのですが、ちゃんとストーリー性があって、吉田くん王さんという固定の登場人物も存在しています。前回は、第3課を勉強したのですが、二人の会話がちょっとツボだったんですよね~。(以下、KUNSANバージョンの日本語訳で抜粋。)

王:私の友だちがあなたと知り合いになりたがっているの。これは彼女の最近の写真よ。
吉田:彼女の名前は?君たちはどういう知り合いなワケ?
王:彼女の名前は「李新」。私達は高校の同級生なの。
吉田:ちょっと彼女に紹介してよ。いいだろ?
王:いいけど、彼女が今日ヒマかどうか知らないわ。
吉田:だったら、とりあえず電話して、彼女に聞いてみてよ!

きっと、写真の李さんは可愛かったんだろうな~。写真を見せる王さんも王さんだけど、吉田くん、がっつきすぎ(笑)。ちなみに、最後の「聞いてみてよ!」のところは、テキストでも「!」が付いています。王さん、この吉田くんのリアクションに実はカチンと来てたりして。KUNSANの予想では、この後、吉田×王×李の三角関係に陥るのではないかと・・・。こうやって、テキストの行方にドキドキしながら中国語を学ぶのも楽しいですよね!(どこかじゃ・・・)
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-16 22:24 | ★東京物語(07.4~08.3)★

祭りだ、祭りだ~!

今日は東中野まで映画「胡同愛歌」を見に行くつもりだったのですが、久しぶりに部屋の掃除をしたら疲れてしまって(笑)、しかも、やはり風邪のせいなのか頭痛がするもので、昼過ぎまでダラダラと過ごしていました。しかし、これではいかん!と重い腰を上げて、神田神保町の書店街へ。

中国関連の本を専門に扱っている書店で立ち読みしていると、どこからか賑やかなお囃子の音が。あー、そういえば神田祭やってるんだ。神田祭といえば、日本三大祭りのひとつ(あとの二つは京都・祇園祭と大阪・天神祭)。もうすぐ古書街のあたりを御神輿が回ってくるということでしたが、地元から遊びに来ている友人との待ち合わせ時間があったので、泣く泣くその場を離れました。そんなことならスケジュールをちゃんと押さえて来るんだったと、ちょっと悔しい気持ちに・・・・。

東京というと、流行最先端の大都会というイメージがありますが、こうやって昔からの祭りや行事を大切に守っているところもあるんだなー。この1年で東京の祭りや下町、寺社なども訪ね歩いてみたいなーと思いました。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-13 23:55 | ★東京物語(07.4~08.3)★
ちょいと風邪気味です。ここのところ、夜になると寒かったからなー。特に、駅のホームは風がピープー吹きすさぶんです。。。とはいいつつも、休みの日に家に引きこもるのも勿体ないので、散歩がてら図書館→公園に出かけました。相変わらず公園は緑がいっぱいで気持ちがいい!野鳥を観察する人、写真を撮ったり、絵を描いている人、ザリガニ(?)釣っている子供達etc.で今日も賑わっていました。そういえば、亀持って走っている男の子もいたなあ(笑)。

家に帰る途中、近くのTSUTAYAに寄るか、寄らないかしばし悩むKUNSAN。この前、地元に帰っていたときに「LOST」を観たら面白かったんですよねー。続きが気になったけど、東京では仕事や中国語の勉強を優先しなければいけないので、趣味だったDVD鑑賞は封印中。なんとか誘惑に打ち勝って帰宅しましたが、やっぱり気になるなぁ・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-05-12 23:55 | ★東京物語(07.4~08.3)★