KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オーストリアに嫁に行った同期が久々に来日。東京にも立ち寄るということで、今日はランチを一緒に食べました。会うのは数年ぶり(?)でしたが、全くそんなギャップも感じずにオーストリアのこととか、東京のこととか、色々な話をして楽しい時間を過ごしました。次回は大連で会う約束をして、有楽町で別れました。。。

ランチを食べた後、東京タワーへ。なぜに東京タワーかと言うと、蝋人形館に行きたかったから(笑)。以前、ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のジャケットに実際に使われた蝋人形があることを聞き、一度見てみたかったのです。
c0029281_2152438.jpg
ありましたよ、蝋人形(赤で囲んだところ)。何でもロンドンの「マダム・タッソーの館」にあったものを1,500万円で落札したとか。蝋人形に1,500万か・・・。東京タワーの蝋人形館を訪れるのはこれが2度目ですが、相変わらずB級的スポットですな~(笑)。そして、東京タワー自体も以前よりかなり小ぎれいになっていて、観光客もいっぱいで展望塔へのぼるエレベーターには長蛇の列が付いていました。もちろん高所恐怖症のKUNSANは上には上がりませんでしたが・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-30 22:06 | ★東京物語(07.4~08.3)★

復活!TV見仏記。

先日鎌倉で大仏&長谷観音を見仏。久々の”生仏像”に興奮冷めやらぬうちに、みうらじゅん&いとうせいこうの「TV見仏記」「あ!・・・といえば運慶。」参照)の新作DVDが9月7日にリリースというニュースがHMVに!さすがに買いはしませんが、1~6巻はレンタルされていたので今回も期待しています。周りの人たちに言うと怪訝な顔をされますが(笑)、やっぱり時代は「仏像ブーム」ですよ!
c0029281_21425388.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-27 21:43 | ★仏像&古寺★
会社の研修仲間と鎌倉に行ってきました。鎌倉駅から江ノ島電鉄に乗り換えて長谷駅へ。鎌倉と言ったらやっぱり鎌倉大仏!
c0029281_1958497.jpg
思っていたよりデカッ!それでもかねてから見たかった国宝仏像にKUNSANのテンションは一気に上がり、デジカメ撮りまくりでした(笑)。もちろん胎内くぐりもしました。

鎌倉大仏から5分ほど歩いて長谷寺へ。ここの見どころは、何と言ってもアジサイ!しかし今はシーズン真っ盛りということで観光客がわんさか、散策路が入場規制され、なんと90分待ちの札が。。。時間待ちの間に長谷観音と呼ばれる本尊十一面観音立像を見仏(←KUNSANはこっちの方が目当てでした)。これまたデカッ!像高9.18mということで、木造としては「日本最大級の仏像」です。大きいだけにその威厳に圧倒されてしまいました。そして、待ちに待ってたあじさい散策。実際は90分も待たずに(30分ぐらい?)観ることができました。折しもグッドタイミングで雨がパラパラと降っていたので、雨に濡れるアジサイがなんとも風情があってきれいでしたね。
c0029281_20123596.jpg

もう一度江ノ電に乗って、鎌倉駅へUターン。鉄子さんの気分で江ノ電を撮影してみました。
c0029281_2014295.jpg
次なる目的地は、鶴岡八幡宮。「いいくに(1192)つくろう!鎌倉幕府」の源頼朝が源氏の氏神をまつった神宮です。舞殿では、結婚式をあげている人たちがいて、観光客の被写体のえじきとなっていました(笑)。源平池の蓮も、花はまだ咲いていませんでしたが、葉に雨露がたまっている感じがなかなかよかったです。
c0029281_20222212.jpg

ちょっと歩き疲れたので、鶴岡八幡宮からほどちかい「段葛 こ寿々」で一休み。名物のわらび餅をいただきました。ちょっと並びましたけど、のどごしさわやか&きなこが効いててとても美味しかったです。

それにしても、アジサイのシーズンだけあって、鎌倉周辺はどこも観光客でいっぱい!本当は北鎌倉まで足を伸ばして、もう一つのアジサイの名所「明月院」まで行こうかと思っていたのですが、雨も降っているし、人も多いし、疲れたし(笑)、今回はこれにて帰路へ。紅葉の時期に、もう一度じっくりと訪れてみたいなと思います。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-24 20:40 | ★東京物語(07.4~08.3)★
c0029281_17583127.jpg
恵比寿ガーデンプレイス内の東京都写真美術館にて上映中の「雲南の少女 ルオマの初恋」を観てきました。本日、ヒロインのルオマを演じたリー・ミンちゃんが舞台挨拶に来る予定でしたが、残念ながら、急性盲腸炎のために来日できず。。。そのかわり、リー・ミンちゃんからのメッセージとプーアル茶(←裏を見ると、「渋谷ロフト」って書いてあったけど・・・)のプレゼントがもらえました。リー・ミンちゃんのメッセージには、彼女のメルアドが書いてあったので、中国語でメッセージを送ってみようかな~。

映画の方はタイトルそのまま、雲南の少女ルオマの初恋を描いた作品。チャン・ツィイーの出世作「初恋のきた道」のテイストですね。でも、KUNSANはこっちの方が好きかなー。17歳のハニ族のルオマを演じたリー・ミンちゃんは、正真正銘ハニ族の高校生(撮影当時)で映画初出演でした。しかも、撮影どころか、それまで映画を見たことすらなかったと言います。演じていたというより、ルオマそのものという感じで雲南の美しい景色にはまっていましたね。彼女は、この映画で2002年の金鶏奨最優秀新人賞(←中国のアカデミー賞)を受賞しました。そして、ルオマのおばあちゃんには泣かせられましたね。キャスト情報にまったく記載がないのですが、この方もハニ族の方なのかなあ。そして何より美しかったのが、世界遺産にもなっている雲南の棚田!中国に行ったら、是非行ってみたいと思いました。ちなみに、先日会ったTちゃん(「いきなり餃子パーティー!」参照)は雲南に行った時に高山病にかかって大変だったと言っていましたが・・・

その他の見どころはフォトジェニックな映像。構図の切り方といい、光の入れ方といい、写真として飾っておきたいと思うシーンがいくつかありましたね(例えば、おばあちゃんが家で機を織る場面とか)。ルオマが恋する青年はカメラマンという設定だし、もしかして監督または撮影監督が写真を撮る人なのかもしれませんね。まさに東京都写真美術館で上映するのにふさわしい作品でした。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-23 18:42 | テレビ・映画

KUNSANは困ったさん?

昨夜は飲み会でした。久しぶりに同じクニの人たちと飲んだので、張り切って飲み過ぎて(笑)帰宅は12時過ぎでした。おかげで今日は二日酔いによるだるさと眠さと戦う一日。。。ところで、中国語で「眠い」ということを、「困(Kun)」と言います。KUN=「困」ということは、KUNSANは「困ったさん」ってこと? でも、なんだか今日のKUNSANにはぴったりかも。。。

そして水曜日は歯医者の日。麻酔をかけられ、現在オクチガシビレテマフ。麻酔が切れるまでご飯を食べられないのですが、今日は二日酔いで朝食を食べておらず、お昼に味噌ラーメンをたべたっきりで、今とってもひもじいです。あとどれぐらいで麻酔が切れるんだろう・・・。(ちなみに「空腹」のことは、中国語で「餓(e)」、「え」の口の形で「お」と発音する感じです。)

※ ところで、最近あんまりブログの更新ができていませんが、ここのところエキサイトブログが不調らしいですね。ブログに遊びに来てくれた方で表示されなかったり、動作が遅かったりしてたらごめんなさいね。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-20 21:28 | ★東京物語(07.4~08.3)★

今度こそチャングム!

給料が入ると、途端に気が大きくなるKUNSAN(笑)、お昼頃から買い物に出かけました。東京は今日真夏日でしたが、汗だけでなくエンドロフィンも出まくりの1日でした。

と、ただでさえハイな状態になっているところ、携帯に「お申し込みいただいていたチケットをご用意いたしました。」というメールが!何を申し込んでいたかというと、「宮廷女官チャングムの誓い FESTIVAL in Tokyo Dome」!!だったんですね~。(イベント案内サイトはこちら) 一般発売(6/23)を前にプレオーダーで運良くチケットをゲットすることができました。これで今度こそヨンエさんに会える!どうか突然のキャンセル、なんてことになりませんように・・・(疑心暗鬼のKUNSANです。)このチャングムのイベントが8/11、翌日12日は劇団四季の話題の新作ミュージカル「ウィキッド」のチケットもとっているので、KUNSANはお盆は帰省しないで東京で過ごすことになりそうです。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-16 21:31 | ★東京物語(07.4~08.3)★

帰ってくる?時効警察。

「帰ってきた時効警察」が終わっちゃいましたね~。最終回は三木監督の演出ということもあって、三木作品でお馴染みの松尾スズキ(「イン・ザ・プール」)、升毅(「亀は意外に速く泳ぐ」)、笹野高史(「ダメジン」)といった豪華なゲスト陣がKUNSAN的にツボでした。それにしても、1週間の終わりにほっとして、ビールを飲みながら時効警察を見るのが、時効の・・・じゃなくて至高の幸せだったのになー・・・。ま、でも、早めにDVDの発売も決まったみたいだし(9/28)、それまでは録画した分をリプレイ&サントラを聴いてつなぐとしますか。
c0029281_1856322.jpg
↑「帰ってきた時効警察」サントラのB面? 時効警察の他、三日月ちゃんの歌や過去の三木作品のサントラも入っているちょっと多めの1枚です。

そうそう、熊本さんこと岩松了監督による映画「そして夏がきた」には、オダギリジョー、麻生久美子はじめ、江口のりこ、光石研といった時効の面々も出演するようです。この作品の公開も楽しみですね。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-10 19:06 | テレビ・映画
KUNSANは今、「東京で1年→中国大連で1年」の修行の旅に出ているわけですが、同じ会社でかつて同じルートを通った人、つまり前任者が今たまたま東京に住んでいるので、今日はそのTちゃんのおうちに遊びに行ってきました。前任者といえども、間接的に知っていただけで、実質的には今日が初対面。しかも、今日はTちゃんが大連時代に仲良しになった大連人のLちゃん(現在東京で会社勤め)も同じく遊びに来ていて、人見知りのKUNSANはうまく話ができるだろうかと、はじめはちょっぴり不安でした。。。

しかし、フタを開けてみれば、大連話で大盛り上がり。そのうち、大連は水餃子が美味しいという話題になって、大連人のLちゃんが「今から作ろう!」と言い出したのでもう大変(笑)。Tちゃんの旦那に近くの店までめん棒や餃子の材料を買いに行ってもらったりして、みんなでわいわい言いながら、いきなり餃子パーティーが始まったのでした。KUNSANも野菜を刻んだり、皮にあんを包む作業を担当。いやー、茹でたての水餃子はほんとに美味しかった!Lちゃんは、大連では餃子は主食だから、日本の餃子ライスはあり得ない!と言っていました(関西人がお好み焼きとごはんを一緒に食べるようなものか・・・?)。たしかに、皮がもちもちしていて結構ボリュームがありました。Lちゃんは、てきとーに強力粉、薄力粉、水を混ぜてこねているように見えましたが(笑)、皮がほんとに絶妙な味&食感でした。何でも、中国の女の子は小さいときから餃子を作っているんだって。すごいなー。

あまりにも大量に作ったので(60~70個?)、帰りにお土産としてもらってきました。ということで、さっそく今日の夕食になりました。こんな水餃子が食べられるんなら、すぐにでも大連に行きたいな(笑)。
c0029281_21573153.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-09 22:01 | ★東京物語(07.4~08.3)★

デンタル&ダ・ヴィンチ

今日はまず歯医者に行ってきました。虫歯があることに気付いたのが年明け。それから何やかやと忙しいことを言い訳に(笑)、ずっと避けていた歯医者。。。KUNSAN、小さいときのトラウマのせいか、歯医者がほんとに苦手なんですよねー。でも、来年は中国に行くこともあって、この際徹底的に治療しようと腹をくくりました!今日行った歯医者さんはHPで見つけたんですが、丁寧だし、きれいだし、なかなかよかったです。でも、本格的な治療は来週からなんだけどね・・・。

ほっとした気持ちで歯医者を後にして、東京国立博物館で開催されている「レオナルド・ダ・ヴィンチ-天才の実像」を見に上野へ。公園は、緑が多くて気持ちがいいなーと思いながら、博物館の門をくぐったら、「受胎告知」を見るための行列がずらっーと並んでいてびっくり!
c0029281_21184123.jpg
画像ではちょっとしか写っていませんが、数百メートルぐらいはつながっていたかな。ちなみにKUNSANはお昼頃に行ったので25分待ちですみました。ダ・ヴィンチの「受胎告知」は、これが本邦初公開なんだそうな。ものすごい人波をかき分けて見た割には、KUNSANはあまりピンと来なかったかな。以前、「受胎告知」が収蔵されているフィレンツェのウフィツィ美術館に行ったことがありますが(「受胎告知」を見たかは記憶が定かではありませんが)、今日みたいな厳重な防犯ガラスの中に入ってなくて、すごい名画も普通に展示されていた記憶があります。やはり、イタリアの絵画はイタリアで見る方がしっくりくるのかな。他の展示品も、文系のKUNSANには天才ダ・ヴィンチの頭の中はさっぱり理解できず(笑)、ちょっと疲れてしまいました。「ウィトルウィウス人体図」を見たら、久々に「ダ・ヴィンチ・コード」が観たくなりましたが・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-02 21:33 | ★東京物語(07.4~08.3)★
ほんとに久々に「朝鮮日報」をのぞいてみたら、「宮廷女官チャングムの誓い」、東京ドームで8月にフェスティバル開催!の記事が!ヨンエさんをはじめ、キャストがそろい踏みするらしい。東京ドームなら行けるなー。8/11って言ったら土曜だし。それにしても、ヨンエさんはほんとに来るのかな・・・(一抹の不安)。そういえば、あの悲しい出来事(「悲しきチャングム・・・」参照)からもう1年経つんですねー。あれが今年だったら、飛行機が飛ばなくて東京に行けなかった、なんてことはなかったろうに・・・。まあ、過ぎたことを言ってもしようがないけど。とにかく、今後の情報に要チェックです!

そういえば、同じ朝鮮日報に、ヨンエさんが出演した映画「春の日は過ぎゆく」のホ・ジノ監督の結婚式の記事が載っていましたね。「春の日~」でヨンエさんと共演したユ・ジテ氏や、「四月の雪」のヨン様やソン・イェジンちゃんの姿もあったようです。ホ・ジノ監督、お幸せに!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-06-01 23:08 | ★東京物語(07.4~08.3)★