KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

帰ってきた!時効警察。

c0029281_20535480.jpg
「帰ってきた時効警察」のDVDが9/28発売されました!(「帰ってくる?時効警察。」参照)とりあえず、特典映像から先に見てみました。(本編の方も未放送映像が復活した特別版です!)

<特典映像>
・オダギリジョー・麻生久美子の各話解説対談
・番外編ドラマ「総武署時効管理課 残業中」
・クランクアップ映像
・三日月しずかシークレットライブ  などなど


パート1の時も思いましたが、やっぱり麻生さん、かわいいー!。どうも涙もろい人らしくて、クランクアップの時も時効管理課の面々が、「麻生さんのおかげで・・・」とか「麻生さんと会えなくなるので寂しい・・・」とかわざと麻生さんを泣かせるような挨拶をしていたのが笑えました。オダギリ氏とのコンビぶりもピッタリで、熊本課長こと岩松了監督の「そして夏がきた」(来年公開予定)での再共演も楽しみなところです。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-29 21:13 | テレビ・映画

予防注射。

東京へ研修にやって来てから、そろそろ半年。ということは、大連赴任まであと半年!仕事も中国語もまだまだ発展途上ですが、とにかく少しずつ渡航準備をしなければ・・・ということで、先日予防注射を受けてきました。

中国への渡航で、マストなのは「A型肝炎」「B型肝炎」「破傷風」の3本です。あと「狂犬病」も怖いらしい。お医者さんに「中国で犬に噛まれて生き残った人はいない。」と脅されました(笑)。もし噛まれてもすぐに病院へ行って注射を打てば助かるそうなんだけど、とにかく病院が近くにないような所をうろついちゃだめだってことね。。。それから、最近日本でも症例が見られるようになった「デング熱」にも注意。これは蚊が媒介するらしいですが、香港や上海のような都会に多いらしいので、旅行で行かれる方も虫除け対策(中国で売られている虫除けスプレーじゃないと効かないらしい)をお忘れなく。

右腕に1本、左腕に2本注射してもらって、「今日はお酒を控えるように。」と注意されましたが、その晩は同僚と新宿に飲みに行ってしまいました。そのせいか、注射のあとがちょっと痛い(笑)。肝炎の注射は間隔を空けて打たなければいけないので、3月まであと2回受けに行く予定です。保険が利かないことは分かっていましたが、それにしても高い!3本分で2万数千円と言われ、KUNSAN、一瞬めまいがしました(笑)。幸い、あとで会社が負担してくれるらしいのですが、いやはや海外へ渡航するというのは勇気と覚悟とお金が必要なのねーと改めて思った次第です。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-27 23:16 | ★東京物語(07.4~08.3)★

天香回味。

この三連休、東京は連日の真夏日でした。。。こんな時こそ熱いものを!という訳でもなかったのですが、今夜は台湾発の薬膳火鍋専門店「天香回味(日本橋本店)」に行ってきました。出張で東京に来ている高校時代の友人に連れて行ってもらったのですが(KUNSANは東京の流行りのお店事情に疎いもので・・・)、なんでも最近テレビでよく取り上げられている有名な店なんだそうな。

ここの店の売りは、チンギス・ハーンが考案したといわれる「天香回鍋」。60種類もの天然植物エキスを抽出した薬膳スープが使われています。しかも、普通の味+辛い味の2種類のスープに分かれているので、それぞれの味を楽しむもよし、自分の好きな割合で混ぜるもよし、何せスープがとても美味しかった!辛い方のスープも後を引く辛さではないのでいくらでも飲める!スープを飲みすぎて&ビールも飲んで、おなかがチャプンチャプンになりました(笑)。でも、薬膳鍋だけあって、滋養強壮や美容にも効果が有り、胃もたれ、胸焼けとは無縁なんだそうな。明日の朝目覚めたら、ものすごく元気で美しいKUNSANに生まれ変わっている!?わきゃないか・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-17 23:24 | ★東京物語(07.4~08.3)★

Happy Half Century!

c0029281_11334171.jpg
昨夜は仕事帰りに、戸田恵子 Live Show 「ACTRESS」(@草月ホール)に行ってきました。7月に「ザ・ヒットパレード」を観た勢いで思わず買ってしまったんですが(笑)、いやー、楽しかったです。そして、戸田さんの交流関係の広さを示すようなお花の数々。「純情きらり」で共演した宮崎あおいちゃんや、「ザ・ヒット~」の原田泰造氏から・・・ん?ヒッパレつながりならもしかして・・・と周りを探してみたらありました!升毅さんのも(笑)。MCではアンパンマンファミリーの友情出演もありました。

50歳のバースデー(9/12に迎えたばかり)を自ら祝うかのような戸田さんのLive Showは二幕で構成。一幕=デビューから現在までの歩みを過去の出演作のパフォーマンスと私生活の告白(?)を交えて振り返るもの。二幕=9/5にリリースされたばかりのCD「ACTRESS」の収録曲をアルバム製作秘話を交えながら披露、といった感じ。(そうそう、弾き語りにも果敢にチャレンジしてました。昨夜の自己採点は何点だったのかな?)「ザ・ヒットパレード」の時も思いましたが、ほんとこの人は歌が上手いですね。しゃべりもおもろいし、何より50歳とは思えない体のキレ(笑)。女優、声優、歌手・・という肩書きにはまらない、まさに”エンターテイナー”だと思います。今後も切れまなく舞台のスケジュールが詰まっているようですが、KUNSANは三谷幸喜演出の「恐れを知らぬ川上音二郎一座」が楽しみだな(ふふふ、チケットもゲットしました!)。

さて、Liveの合間にもさかんにプロモしていた新CD「ACTRESS」。買うつもりはなかったんですが、伝説巨神イデオンの「コスモスに君と」が収録されていることを聞き、ガンダムよりイデオン派だったKUNSANは思わず買ってしまいました(笑)。でも、「のっこのわがままブギ」(三谷幸喜・宇崎竜堂)、「ささやかなジュテーム」(秋元康)、「強がり」(中村中)など、バラエティに飛んだ味わい深い歌が並んでいます。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-15 12:19 | 音楽

我要酸辣湯

4月から通い始めた中国語初級クラス(6ヶ月コース)が本日で終了。いつもはテキスト(「がんばれ!吉田くん。」参照)を使って授業をしているのですが、今日は総仕上げということで、レストランに行ったつもりで料理を頼んでみましょう!という応用練習をしました。KUNSANの頼んだのは、とりあえずビールと(笑)、「炒田鶏」と「炒空芯菜」と「酸辣湯」と「刀削麺」(まあ、架空の注文なので・・・)。他のメニューは想像つくと思いますが、「炒田鶏」って分かりますか?答えは、カエルの炒め物!日本人だとどうしても抵抗ありますが、向こうではちょっとしたごちそうなんだそうです。そして、「酸辣湯」を頼んだら、なんだかほんとに食べたくなって、帰り道にコンビニで「「酸辣湯はるさめ」を買って帰りました。

初級コースの半年間、なんだか早かったなー。授業はとても楽しかったけど、あまり上達していない気がする、やばし(笑)。しばらく学校はお休み。来月からは中級コースへ進むことになっています。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-13 23:57 | ★東京物語(07.4~08.3)★
健康診断の結果が返ってきました。あれっ、もしかして東京に来て健康になった!?特に肝機能の数値が劇的に改善されてる(笑)。東京では車に乗らず歩くことが増えたからなのかな。とにかく丈夫な肝臓を祝して今夜も一人宴会です!

つまみは、北海道土産のじゃがポックル。何度も書きましたが、これほど入手困難とは思わなかった!行く店、行く店、すべて売り切れ。たまに店員さんに「在庫ありますか?」と聞いてみると、さも迷惑そうに(笑)、「ありません!」の一言。きっと、毎日毎日同じことを聞かれてうんざりしてるんだろうなー。で、運良く稚内でゲットしたわけです(ここまで遠くに来るとたまにあったりするらしい・・・)。ちなみに「白い恋人」はさすがの稚内にもありませんでしたね。。。

「じゃがポックル」の存在を初めて知ったのは、カルビーの「ほんじゃが」(←今はありません)にハマっていた頃(「おいも3兄弟」参照)で、ずっと興味はあったのですが、いざ食べてみると味や食感がよく似ているせいか、「ほんじゃが」を初めて食べた時ほどの衝撃は走らなかったですねー。でも、今発売されている「ジャガビー」と比べると、「じゃがポックル」の方に軍配は上がります。KUNSANの中では、ほんじゃが>じゃがポックル>ジャガビーという感じ。お土産として「じゃがポックル」を友人にあげたら、友人は指示したわけでもないのに(笑)、自発的に「ジャガビー」を買ってきて食べ比べをしてみたそうです。結果は「違いがよく分からなかった。」とのこと。そうかー、KUNSANは似て非なるものだと思うんだけどな。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-10 22:51 | ★東京物語(07.4~08.3)★

Type-B的北海道!<後編>

本日二度目の更新。今日書き終えてしまわないと、また来週末になってしまいそうなので。

<お土産編>
人から頼まれていた「じゃがポックル」を早々にゲットできたため、残りの行程は精神的にも楽でしたねー(笑)。ということで、ドライブの合間に道の駅やコンビニにブラブラ寄り道しながら、地域色豊かな商品のチェックに励んできました。その中で、KUNSANの心を捉えたのが
これ↓
c0029281_2248777.jpg

「マルちゃんのやきそば弁当」


コンビニに行くと、無意識に「ペヤング焼きそば」を探してしまうKUNSANですが(笑)、どの店にもペヤングの代わりにこれがありました。マルちゃんの焼きそばHPを見てみると、この「やきべん」シリーズは北海道限定なんだとか。コンビニにとどまらず、お土産屋さんでもバターサンドやロイズチョコレートと肩を並べて置いてあったところを見ると、「じゃがポックル」のような新しい北海道名物になりつつある・・・のかな?

<癒しの動物園編>
今回の旅のテーマは”癒し”だったので旭山動物園は行く前からすごく楽しみにしていました。ペンギン、アザラシ、シロクマ、オランウータン・・・はテレビで見たとおり、見せ方が凝っていましたね。彼らももちろん可愛かったのですが、KUNSAN的に一番の”癒しアニマル”はカピパラくんでした。
c0029281_23234726.jpg
イノシシぐらいの大きさですが、実はネズミの仲間なんだって!確かに鼻をヒクヒクさせる表情がハムスターに似てるかも。ネズミらしからぬのっそりとした動きですが、そのおっとり感になんとも和みましたね。来年の干支ってことで、年賀状はカピパラで決まりか!

<そして次回は・・・>
いやー、やっぱり北海道はよかったっすねー。移動にかかる時間もあるので、3泊4日では短すぎた!次回の課題としては、日本海オロロンラインの残り(今回は旭川へ向かうため、途中で内陸部へ入ってしまったので)の走破と、道産子馬が走る「ばんえい競馬」を見てみたいな。それから、「やきそば弁当」に続く新たな土着商品を探し当てたいですね!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-09 23:38 | 旅行

Type-B的北海道!<前編>

本日、完全休養日。ということで、忘れないうちに北海道旅行のレポートを書き上げちゃいましょ!でも、普通にレポしても面白くないので、このブログのコンセプト(今まで忘れてたけど・・・)に沿って、「Type-B的」にお伝えしたいと思います。

<稚内編>
「日本最北端の地」=宗谷岬のB級スポットは、駐車場にあるお土産屋さんに隣接する「流氷館」。マイナス数十℃に設定された部屋でオホーツクの流氷&アザラシとかトドの剥製が展示されています。その剥製が妙にリアルすぎて(剥製だからリアルなのは当然なんですけど)、下手なお化け屋敷よりも怖いかも(笑)。アザラシなんぞは牙むき出しで、まさに襲いかからんとする感じ。「ゴマちゃん♪」「タマちゃん♪」なんて言ってる場合じゃありません。くれぐれも心臓の悪い方はお気を付け下さい。。。あと、入る前にお店の人に一声かけた方がいいかも(万が一、閉じこめられた場合に備えて・・・)。

稚内の夜は、「車屋・源氏」さんでたこしゃぶをいただきました。ふと店内を眺めると「ここまで来たらサハリン地ビール!」の宣伝文句とともにビールを持って微笑むロシア人女性(?)のポスターが。「ここまで来たら」と言われたら、もう飲むしかないでしょ!味はまあまあ普通の感じだなーとビンのラベルを見たら「原産国ロシア」の文字が・・・。稚内の地ビールじゃなくて、ロシアの地ビールだったのか・・・。あるいは、ここ稚内ではロシアもある意味地元のようなものなのか・・・?「車屋・源氏」をあとにして、2軒目の店「蝦夷の里」へ。このローカルっぽい店の名前に惹かれました。地元の常連さんが多い感じで、アットホームで暖かい雰囲気の店。ししゃも、いか塩辛、バイ貝・・・海産物はさすがにどれも美味でした。

翌朝、「車屋・源氏」のご主人に教えていただいた「稚内副港市場」へ寄ってみる。温泉施設もついている大きな道の駅という感じ。何でも今年の4月にオープンしたばかりとか。地元の人のスーパー代わり?の市場では、当然ながら海産物がものすごく安い!冷凍サンマが10尾でなんと150円!クール宅急便で全国に送ることも可能!でもKUNSANは一人暮らしゆえ自重。。ここの屋台で売られていた「ほっけミンチバーガー」を食べてみましたが、フィレオフィッシュ?って感じで思いの外普通でした。

稚内だけで随分書いてしまいましたね。。。稚内は最果ての地&利尻・礼文島への通過点ということで、観光地としてはあまりイケてない(失礼!)感じですが、KUNSANは今回の旅で一番好きだったのは稚内だったな。冬にも訪れてみたいけど、まさに「流氷館」っていう感じ?・・・ゾクッ。
c0029281_17263195.jpg
(ちなみに赤で囲んだところが「流氷館」です。)

(後編へつづく)
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-09 17:12 | 旅行

Let's ZEN!

c0029281_2047495.jpg
東京国立博物館で開催中(~9/9)の「京都五山 禅の文化展」に行ってきました。今回楽しみにしていたのは、京都五山第2位・相国寺の本尊「釈迦如来坐像」の寺外初公開。相国寺というと、かつて通っていた大学から目と鼻の先にありながら、一度も訪れたことがないまま卒業してしまったので(いつでも行けると思っちゃったんだなー)、なおさら今回は見逃せない気がしていました。今まで「寺=仏像」というイメージがありましたが、禅宗では己の心の中に「仏性」を見出すこと=「悟り」を重んじていたため、仏画や仏像といった偶像を信仰することは少なかったそうです。また、当時の禅僧が宗教だけでなく、足利幕府の政治・外交のブレーン的存在でもあったということにも驚きました。

本館の平常展で「仏像の道~インドから日本へ」をやっていたので、もちろん鑑賞。「仏教伝来」を卒論のテーマにしていたので、なんとなく当時のことを懐かしく思い出したりして。。。そして、東博に行くと必ず訪れる日本ギャラリーの仏像コーナーへ。ここは来る度に微妙に陳列品が入れ替わっているんですが、今日は昨年の秋に訪れた京都・浄瑠璃寺(「秋の古都巡り<京都編>」参照)の広目天像(国宝・東博所蔵)をやっと見られて満足でした。

せっかく上野まで来たので、動物園に寄っていこうかと思いましたが(旭山動物園に行ってきたばかりだし)、今日の東京はひさびさに真夏のような暑さ。。。この暑さでは動物たちもバテてるだろうと思い、もう少し涼しくなったらまた来ようと、今日は上野公園の中をブラブラと散歩。その途中で気になる仏像を発見!↓
c0029281_20271951.jpg
「上野大仏」です。顔だけがレリーフとして残っています。大地震や戦争をくぐり抜けて、今はお顔だけになった大仏さま。なんとなく東京の歴史の影の部分を垣間見た気がしました。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-08 20:46 | ★仏像&古寺★
台風9号、首都圏を直撃!と大騒ぎしていたので、今朝は張り切っていつもより早く家を出たら電車は案外普通に動いていて、いつもより早く職場に着きました・・・。夜のニュースでは北海道に上陸とか。北海道には台風が来ないはずなのにねぇ。とりあえず、先週でなくてよかったー、とちょっぴりホッとしていたりして・・・。

そうそう、先週の金曜日の夜は稚内にいたんだよなー。地元の居酒屋で食べた「たこしゃぶ」が美味しゅうございました。ということで、過ぎ去りし楽しい日々を懐かしんで、今夜はヱビスビールと稚内で購入した干し貝柱&じゃがポックルで”一人宴会”です。
c0029281_23533413.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2007-09-07 23:53 | ★東京物語(07.4~08.3)★