KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

上海のヨンエさん。

本日はイ・ヨンエさんの誕生日!最近ぜんぜんチェックしていないので、ヨンエさんが今どんな活動をされているのかさっぱり分かりませんが、とりあえず年明けに上海を訪れていたようです。
c0029281_23281530.jpg
化粧品のCM撮影とかで、こんなお姫様ドレスを着てるんですねー。いやはや、相変わらずお美しい。インタビューでは、「中国人俳優と共演したい、中国映画に出てみたい。」との発言もあったようですが、そのときは是非大連でロケを!(笑)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-31 23:31 | テレビ・映画
昨夜、仕事の帰りに歩いていたら、後ろからお巡りさんに呼び止められました。「この近くで、女性がタクシー運転手を刺す事件があったんですけど、怪しい人は見かけませんでしたか?」「えっー!そうなんですか?」「ところで、どちらにお住まいですか?お名前は?」とかなんとか言葉を交わしたあと、お巡りさんは「それじゃあ、気を付けて帰ってくださいね。」と去っていきました。

そのときは「都会だけあって物騒なこともあるもんだ。」と帰宅したんですが、今朝、ネットで昨夜の事件について調べてみたら、その女性の犯人像(年齢、身長)がなんとKUNSANにピッタリ!(笑)。そういえば、昨夜は小雨が降っていたにもかかわらず、両手に荷物を持っていたため傘もささずに足早に(まるで逃げるように・・)歩いていたのでした。そんな怪しい姿が逃亡犯と疑われた?今、思えば住所と名前を聞かれたのは、職質だったのかもと思ったりして。。。

ちなみにその女性は、タクシーの運ちゃんにナイフを突きつけ(実際は刺した訳ではなく、運転手さんも軽症)、運賃約4000円を踏み倒して逃げたそうです。その後、犯人が捕まったか分かりませんが、絶対KUNSANじゃないですから(笑)
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-30 23:51 | ★東京物語(07.4~08.3)★

大相撲千秋楽!

c0029281_21574518.jpg

大相撲千秋楽(@両国国技館)に行ってきました~。結びの大一番、白鵬VS朝青龍の相星優勝決定戦に大興奮でしたぁ~。あまりに力が入り過ぎて、こっちまで血管切れそうでしたよ(笑)。KUNSAN的には朝青龍が勝つかなぁーと思っていましたが、白鵬もよく頑張りました!

せっかくなので、表彰式まで見ていましたが、宮崎県知事杯の授与の時に東国原知事が登場して、結構大盛り上がりでした。それにしても、優勝すると色々なものがもらえるんですねー。大相撲、また機会があれば見てみたいものです。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-27 21:57 | ★東京物語(07.4~08.3)★

続・東京の雪・・・

とうとう、東京でも雪らしい雪が降りました。麻痺するほどではありませんでしたが、確かに電車遅れてましたねー。しかも、いつもより混んでいました。普段は自転車や徒歩で通勤している人が電車に切り替えたからかな?ずっと会社にいたので分かりませんでしたが、少し積もったみたいですね。

今日同僚たちからさんざん聞かれましたが、雪国出身だからって「スキーがうまい」「寒さはへっちゃら」とか誤った認識を持たないでほしいものです(笑)。以前からよく書いていますが、高所恐怖症のKUNSANはスキーが嫌い。そして寒いのも苦手。最近、朝は目覚ましを止めてから15分ぐらいは温かい布団の中でウダウダして起きられないでいます。。。ちなみに本日の大連の予想最高気温は-6℃でした!(最低気温は-12℃)。今週末、ダウンコート買いに行こうかな。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-23 23:29 | ★東京物語(07.4~08.3)★

東京の雪・・・

昨夜のニュースでは、「関東地方も降雪」とさんざん言っていたのに、今朝起きたら雪どころか何も降っていなくてちょっと肩透かし。都会で雪が降ると、どれだけ交通機関が麻痺するのか、一度体験したかっただけにちょっと残念。。。でも、夜、中国語学校を終えての帰宅途中、チラチラと雪が。うちの地元では、「雪だぞ~」って感じで自己主張しながら降ってくるんですが、東京の雪は舞い落ちるという感じで大変控えめ。でも、東京で見る初めての雪。何だかうれしくなってしまいました。

雪が降るということは、今夜はとても冷え込んでいるということ。こんな寒い夜には、「おでんで一杯」がいいですよね。スーパーで買った一人分のおでんセットにこんにゃく、厚揚げなどを追加して、最近ハマっているいも焼酎で”一人屋台気分”。いい感じでほろ酔ってます。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-21 23:08 | ★東京物語(07.4~08.3)★

気分一新、2代目Vaio!

突然ですが、新しいPCを買いましたー!Vaioのノート、Type-Cシリーズ(インディゴ・ブルー)です(Type-BのKUNSANですが・・・)。中国に行く前に・・ってこともありますが、さすがに7年も使っていると動作が遅くなってしまって。とりあえずネット&メール、iTunesの設定だけしましたが、サクサク動いて快適~。

本当言うと、持ち運びに便利なモバイルPCにしようかとも思ったのですが、意外にモバイルの方が高いんですよね。それにType-Cのスタイリッシュなデザインに一目ぼれしてしまって(笑)。相変わらずSONYの販売戦略にハマリまくりのKUNSANです。。。でも、本当にかっこいんですよ~。

DVDマルチドライブ搭載なので、DVD-RWやDVD-RAMが再生できてすごく便利。中国にはHDDレコーダーは持っていかないので、その分お気に入りの映画やドラマをDVDにダビングして持っていこうと思います。それにしても、OSのWindows Vistaがよく分からん。。。まあ、少しずつ慣れるかな・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-20 20:33 | ★東京物語(07.4~08.3)★

ウルトラマン大博覧会!

c0029281_23131549.jpg
「ウルトラマン大博覧会 ROPPONGI天空大作戦」(@六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリー)に行ってきましたー。兄貴達の影響でKUNSAN、実は特撮好きで、小学生の時に尊敬する人に”円谷英二”と書いていたくらい(笑)。金曜の夜に~六本木まで~職場帰りに歩いて~ウルトラマン・・・って、さすがにどうなん?と自分でも思いましたが(笑)、20日が最終日ということで勇気を出して行ってきましたよ。意外(?)にもウルトラマン世代のサラリーマンとか、観に来ている人は多かったです。

博覧会では、「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」というウルトラシリーズ初期の作品を中心に、実際の撮影で使われた衣装や小道具、キャラクターデザイン原画など数々の制作資料が展示されていました。また、怪獣回廊と名付けられたコーナーには怪獣たちがずらり(画像は下にあります)。いやー、かなりテンション上がりましたねぇー。懐かしかった&おもしろかったです。特に科学特捜隊員のヘルメット(←おもちゃ)は、親にねだっても買ってもらえなかった悲しい思い出があるので、「すごい欲しい~」と思いながらガラス越しに眺めていました。

ウルトラマンというと子供向けというイメージがありますが、脚本的にも美術的にも「大人の鑑賞にたえうる」メッセージ性やクオリティがあると思います。特にKUNSANは、「ウルトラセブン」が好きですねー。もう少しでDVDを買ってしまうところでした(笑)

怪獣画像(興味のある方はどうぞ)
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-18 23:51 | ★東京物語(07.4~08.3)★

初詣!

c0029281_18573646.jpg
遅ればせながら、浅草寺へ初詣に行ってきましたー。年が明けてもう2週間もたっているので、そんなに混んでいないかと思いきや、さすが東京、いや日本を代表する観光地だけあって雷門~仲見世通りは、まるでいつもの通勤電車のような人混みでした。

お約束の線香の煙はもちろん頭にかけ(最近、ボケボケなので・・)、本堂へ。おしくらまんじゅう状態の中、お参りをすませたあと、おみくじを引いたら「吉」でした。まあ、普通?(裏に「Regular Fortune」という英訳が書かれていました・・・)。ちょっと小腹がすいたので、仲見世通りで揚げまんじゅうを一個(100円)買って立ち食い。ちょっと油っこいけど、あつあつで美味しかったです。

浅草寺の本尊は「聖観音」なのですが、これは秘仏なので一般公開されることはありません。その代わり「お前立ち」(=本物のミニチュア版)が特別な行事の時にご開帳されます。今年は本堂落慶50周年の年にあたるそうで、「お前立ち」のご開帳や寺宝展が行われるようです。KUNSANが東京にいる間に見たいものですが・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-14 20:40 | ★東京物語(07.4~08.3)★

迷子の警察音楽隊♪

c0029281_20574944.jpg
10月に開催された第20回東京国際映画祭(「東京国際映画祭、閉幕!」参照)で見事グランプリに輝いた「迷子の警察音楽隊」(@シネ・リーブル池袋)を見てきましたー。この作品、東京国際映画祭だけではなく、数々の映画祭で賞を受賞。特にカンヌ国際映画祭では、この作品のために特別に設けられた”一目惚れ賞”を受賞しています。

エジプトの警察音楽隊がイスラエルに演奏旅行にやってきたものの行く街を間違えて(迷子になって)、一晩だけイスラエルの某街の人の家に泊めてもらうという、至ってシンプルなストーリー。ですが、アラブ民族であるエジプト人、そしてユダヤ民族であるイスラエル人の宗教的・政治的対立の歴史を踏まえて見ると、大変深いテーマを持っている作品であることに気付かされます。ストーリー自体はあまり盛り上がりのない感じなのですが、無理にドラマティックに作り上げていないからこそ、登場人物(エジプト側もイスラエル側も)の素朴な”心根”のようなものが伝わってきて、なんとも言えないラストを迎えます。特に音楽隊に救いの手を差し伸べる食堂の女主人ディナがいいですねー。決して聖母のような完璧な人間じゃないけれど、心根が優しくてかっこいい女性です。

KUNSANも、4月からは言葉も文化も習慣も違う中国で生活する身なので、異国での心細さや、言葉が通じないことによる”かみあわなさ”って、すごく身につまされるんですが、この作品では「音楽」だったように、何かひとつでも共感できるものが見つかれば、互いの心が通じ合うことも可能なのかなーと前向きな気持ちにもなりました。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-13 23:42 | テレビ・映画
新年といえば、やっぱりスチュワーデス刑事!残念ながらシリーズは2年前に終了してしまいましたが(「ラストフライト!スチュワーデス刑事・・・」参照)、HDDレコーダーに保存された過去作(全部じゃないですが)の中から、最終作のイギリス編をチョイス。オンエアで見たときには、最後ということで「寂しい」の一念だったんですが、冷静に見返してみるとなかなかの力作だったんですねー。何と言っても、シリーズ唯一、人が死なない、ゆえに犯人もいないという、ちょっとウルッと来るようなラストでした。せっかく東京にいるんだから、おかず横丁の都寿司(←ドラマでは財前直見演じる飛鳥さんの実家。なんと実在するんです。)見てこようかなー?

それにしても、やっぱりDVD化しないんですかねー?「スチュワーデス刑事」のキーワードを設定している番組検索にも再放送は引っかかってこないし。もし、万が一、スペシャル版を作ることがあれば、やはり舞台は中国にしてほしいですねっ!001.gif
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2008-01-12 21:24 | テレビ・映画