KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バラナラ月間!。

c0029281_1623218.jpg

「続・サライの奈良」

今年は平城遷都1300年ということで、奈良を特集した雑誌書籍が数多く出版されていますが、やはり極めつけはサライでしょう!大学時代に講義を取っていた森浩一先生、和田萃先生も「古代史の旅」のナビゲーターとしてご登場。おなつかしいです!

思えば今月は劇団☆新感線の「薔薇とサムライ」、そして平城遷都1300年の「奈良」に心ときめかせた1ヶ月でしたなぁ・・。余韻があとを引きすぎて、新感線の過去作や「仏像大好。」のDVDにも触手が伸びそうなヤバい予感・・・。

<バラ関連記事>
「五右衛門ロック。」
「アディオス!薔薇サム。」
「続・カンゲキ。」

<ナラ関連記事>
「あをによし(その3)。」
「あをによし(その2)。」
「あをによし(その1)。」
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-30 16:56 | 日々雑感
NHKの土9ドラマ「チェイス~国税査察官~」、最終回見ましたー。劇団☆新感線の「五右衛門ロック」DVD(「五右衛門ロック。」参照)を見てしまったからには、主演の江口洋介が、ギター侍=左門字にしか見えない(笑)。ドラマはまあまあ面白かったです。菊地成孔さんの音楽も良い意味で耳障りだったし(笑)。それにしても、所詮公務員でしかない国税査察官が江口洋介のようにあんなにかっこよく活躍するのか?という疑問。そして、NHKなのに登場人物がほぼ毎回死んでいたのが印象的でした。

このドラマで楽しみだったのが、ドラマ出演が稀な麻生久美子ちゃん。今回はある意味、悪女?犯罪者?KUNSAN的には、最後の最後でお金を全部持ち逃げしちゃう、いわば峰不二子的な麻生さんを期待していたんですけど、基本はいい人だったみたいですね。麻生さんと言うと、オダギリジョー氏との名コンビが大好きだった「時効警察」シリーズ。7月からオダギリ氏と「時効警察」の三木聡監督が再びタッグを組んだドラマ「熱海の捜査官」が始まるみたいですね。「時効警察」の続編って訳ではなさそうなので、麻生さんの出演はどうなるか分かりませんが、少なくとも三木ファミリーのお馴染みの面々=岩松了(そういえば、「チェイス~」の方もちらっと出演していましたね)、ふせえり、笹野高史などなど出てくれるかなー。今回はKUNSANの好きな升毅さんに是非出演して欲しいです!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-24 23:43 | テレビ・映画

ケータイ遊び。

せっかくの貴重な週末、有意義&アグレッシブに過ごしたいとは思いつつ、ついついショーモナイことをして時間を浪費してしまいます。。今日も先日買ったケータイ(「大人のケータイ。」参照)で一人遊び。新しい携帯にはBluetooth機能があるので、同じくBluetooth対応のPCと接続設定してみました。記録メディアやUSBケーブル無しで、無線で画像などのデータをやり取りできるなんて、ちょっと感動。便利な世の中になったものですね~。この際、PC周りを無線LAN環境にしてみようかな。

とはいえ、「ビデオや音楽はPCからデータを移動させただけでは携帯で再生できない」という事実が判明。あれこれネットで調べているうちに、doubleTwistというソフトに行き着きました。さっそくインストールして使ってみると、無線でのやり取りは出来ないものの、メディア経由でちゃんと音楽、動画とも携帯と同期&再生できるようになりました!・・・でも、音楽がなぜか動画データとして認識されちゃうんですよねー。KUNSANのイメージでは、PCから取り込んだ音楽を携帯の着メロに設定できる気でいたんですけど・・・。このソフトの限界なのか、auだからなのか、それともまだ研究の余地があるのか・・・。明日の天気は雨模様のようなので、明日もケータイで遊んじゃおうかな・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-22 23:49 | 日々雑感
c0029281_213426.jpg

「Need You Now」 by Lady Antebellum

今日は珍しく21時前に帰宅。これぐらいに帰れると、「ちょっと音楽でも聴いてみようかな」と思うぐらいの時間&心のゆとりも出てきます。ということで、先日大阪のタワレコで試聴した際、よさげだったLady Antebellum(レディ・アンテベラム)の新アルバム「Need You Now」をiTunes Storeで購入してみました。爽やかでいい感じです。最近の洋楽事情にはとんと疎くなってしまいましたが、タイトルチューンの「Need You Now」は全米1位にもなったそうですね。カントリーの聖地ナッシュビルで結成された女1男2の三人組なんですが、タワレコの紹介コメでは「カントリー界のドリカム」と称されていました(今のドリカムは二人だけですけどね・・)。

KUNSAN、新緑の季節になるとなぜかカントリーが聴きたくなるんですよね。カントリーってなんとなく「草原に爽やかな風が吹き渡っているイメージ」がしませんか?それにしても、最近はカントリーも都会化されちゃって、もはやポップスとの境目がほとんどない感じですね。あえて言うなら、あの独特の節回し(演歌でいう小節というやつ)でしょうか?以前はJessica Andrewsが好きでよく聴いていたんですけど、2003年の「Now」以来、アルバムが出ていないんですよねー。引退しちゃったのかな??
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-20 23:55 | 音楽

五右衛門ロック。

c0029281_1781793.jpg

薔薇サム祭り、まだ終わりませんよ!大阪カンゲキ(「続・カンゲキ。」参照)の時に買った「五右衛門ロック」のDVD。純粋な続編ではないとはいえ、細かな部分で「薔薇サム」につながっていたりして、これはやっぱり2作1セットで楽しむべきですね。あー、早く「薔薇サム」のDVDも発売されないかなー・・。

ストーリーとしては、「五右衛門ロック」の方がシリアス&重厚(「薔薇サム」は30周年のお祭りでしたからね)。そして迫力ある殺陣シーンが多くて驚きました。ゲストキャストが多いためか、劇団員の聖子さんや粟根さんの見せ場があまりなかったのが残念でした。とはいえ、「薔薇サム」ではあまりなかった聖子さんと古田氏との絡みが見られて良かったです。特に「黒板ネタ」にはウケました。

続きはこちら。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-16 20:52 | 演劇・ミュージカル

アディオス!薔薇サム。

とうとう、劇団☆新感線30周年記念興業「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive」も大阪にて大千秋楽を迎えましたね~。仕事中も時計を眺めて「今頃あの場面だな~」とか「そろそろカテコやってるかな~」なんて思いながら仕事していました。千秋楽を見られないのは残念でしたが、東京&大阪で2回目もカンゲキできて幸せでした。今後は大千秋楽に立ち会えたラッキーな方達のレポートを楽しみに待ちつつ、しばらくは関連商品で祭りの余韻を楽しむことにします。。。

c0029281_22511790.jpg

大阪カンゲキ(「続・カンゲキ。」参照)で買い求めたライブCD。このところ、「18.夢の蕾」から「22.薔薇とサムライ~リプライズ」までのラスト5曲を聴いてから寝るのが習慣になりつつあります(笑)。前半では、「6.素晴らしき哉、大宰相。」「8.貴婦人になるための10カ条」「12.舞踏会は戦場」あたりがテンション上がりますね。

その他、「演劇ぶっく(6月号)」では、薔薇サムの特集(10ページ弱)が組まれています。浦井×高田×粟根インタビューによると、アンヌ&シャルルのデュエット曲「理由 I will sing」のシーンでは、あのラーカム大宰相&マローネ父娘+アルファが舞台袖で一緒に大合唱しているらしいです。それも是非聞いてみたい(笑)。また、劇団員へのアンケートでは、女海賊グループが一様に天海氏の姐さんっぷりやかっこよさを讃えていて嬉しい感じ。中でも、サングリア=村木よし子さんの「天海さんの瞳からビーム。生身の人間からビームが出るのを初めて知った。」の談。天海氏の「オーラ」とか「華」みたいなものは客席側だけから感じるのかと思っていましたが、舞台に一緒に出ている人にもビンビン伝わっているものなんですね。それにしても、「瞳からビーム」という表現。よし子さん、いいですよね~。今回の舞台でちょっと気になった方です。今、「五右衛門ロック」のDVDを見ているところなのですが、知らず知らずのうちに村木さんのことを目で追っているんですよね~(笑)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-13 23:01 | 演劇・ミュージカル

腰痛注意報。

日頃の残業疲労がたまったのか、先週の関西遠征での無理がたたったのか、このところ腰の調子がよろしくないのです。。。思い起こせば2年前。大連駐在時に「椎間板ヘルニア」でダウンした痛い経験があるので(別ブログ参照)、「まさか再発!?」とちょっと恐れていたんですが、週末にいつも通っている台湾姐姐のところでマッサージしてもらったおかげで、大分良くなってきました。「すごく張っているね。」と姐姐は、手では生ぬるいと思ったのか、足で思い切り腰を踏みつけてくれました(笑)。姐姐が言うには、「肩凝りならぬ腰凝り(?)。歩き方のバランスが悪いんじゃない。」とのこと。確かに日頃姿勢があまり良くないことは自覚しているんですが、以後気を付けます。。。

c0029281_010402.jpg


大連の時に買った痛み止めスプレーがまだあったので、ちょっと使ってみたら、その何ともいえない漢方っぽい臭いで(人工麝香と書いてあります)、かつてヘルニアで七転八倒した当時の記憶がちょっと呼び起こされて何だか切なくなりました(笑)。よく見るとスプレーには鹿の写真が(笑)!やはり今回の奈良行きが関係しているのか??
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-11 00:19 | 日々雑感

あをによし(その3)。

c0029281_20501658.jpg

「鹿男あをによし」by 万城目学


今回の大阪&奈良の旅のお供に持って行きました。いやー、面白かった!すっかり物語にのめり込んで、奈良の街を歩いているときも近鉄奈良駅前の行基像や奈良県庁(←主人公は県庁の近くの下宿に住んでいた)にアンテナが反応し、そして話しかけられると怖いので奈良公園の鹿とは目を合わせないようにして歩いていました(笑)。数年前、玉木宏主演でドラマ化された時には中途半端に最終回近くから見始めたんですが、これを機会にDVD借りてきて見直してみようかな。

万城目作品は、デビュー作「鴨川ホルモー」「鴨川ホルモー。」参照)もそうでしたが、奇想天外なストーリーなんだけど古い歴史を持つ京都や奈良ならもしかしてあり得る話なのかも・・と思うような不思議なリアリティも持ち合わせているところが面白いですね。京都、奈良と来たら、次は大阪?と思っていたら、大阪が舞台の「プリンセス・トヨトミ」がやっぱり出てるんですねー。今度大阪に行くときには、これを持って行こう!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-08 22:37 | 書籍

続・カンゲキ。

c0029281_19241616.jpg

「薔薇とサムライ」東京公演@赤坂ACTシアター観劇(「カンゲキ。」参照)からちょうど1ヶ月。大阪公演(5/3(月)18:00~ @梅田芸術劇場)を再カンゲキしてきました~。劇場で買ったライブCD(「続・なにわ旅。」参照)を聴き、余韻に浸りながら感想文書いてます。

2回目と言うことで、ストーリーを追う必要がないので(特に後半のドンデン返し的展開は初見の時には付いて行けなかった・・)、今回は出演者のパフォーマンス、殺陣&振り付け、音楽などをじっくり堪能することが出来ました。東京公演と比べて演出の違いは余りなかったような気がします(出演者のアドリブは各自ビミョーに違っていましたけど)。上演回数をこなしてきたせいか、前回観たときよりもテンポよく、全体的にパワーアップした感じがしました。席は下手側の端っこだったものの、東京公演の時より若干前寄りだったので、特にカーテンコール時に満面の笑顔でお茶目に手を振りながら下手袖にはけていく天海氏がよーく見えて嬉しかったです!

感想はこちら(今回も少し長め・・・)
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-06 00:29 | 演劇・ミュージカル

あをによし(その2)。

思えば、このところ年に1度は奈良に来ているような・・。まるで神の使い=鹿に呼び寄せられているかのようなこの頻度(笑)。メインの目的は「古寺&仏像巡り」なので、KUNSANにとって奈良訪問は「観光」ではなく、もはや「フィールドワーク」(笑)?。今回は平城遷都1300年記念で、この時期だけ特別拝観できる秘仏がターゲット。内陣に入れてもらっての間近の見仏、大変良かったです。

(参考)奈良関連記事
「まったり奈良。」(2009年10月)
「フラナラ。」(2008年3月)
「東大寺二月堂修二会!」(2008年3月)
「ナラナラバ・・」(2007年11月)

続きはこちら。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-05-05 18:08 | ★仏像&古寺★