KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

パワーストーン。

最近仕事が忙しさのピークを迎えておりまして、今日も帰宅が12時を過ぎておりました。。。お盆前にはこんな生活から抜け出せる!・・はずなんですけど。。。

そう言うわけで、最近「癒し」という言葉に敏感に反応してしまうKUNSAN。天然石サイトでラリマーのブレスレットを衝動買いしてしまいました。ラリマーは、世界三大ヒーリングストーンの一つ(あとの2つは、スギライト、チャロアイト)に数えられています。ストーンのパワーがいかほどかは分かりませんが、透き通るようなブルーが夏っぽくていい感じ。KUNSANの心に平穏をもたらしたまえ・・・。

★追記★
今日、さっそくラリマーブレスレットを身につけてみました。すると、ここのところ見舞われていたトラブル状況が今日になっていきなり好転!おそるべし、世界三大ヒーリングストーン=ラリマーの威力。普段あまりそういう気休めグッズに頼らないタイプなのにパワーストーンを衝動買いしてしまうくらいこのところ追い詰められていたので、さっそくのご利益にびっくりしてしまいました。ありがたや、ありがたや。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-29 01:25 | 日々雑感
前回のW杯ブログでもやりましたが(別ブログ記事参照)、今回もKUNSANが選んだヤング・ベストイレブン!(U-24 ※年齢は今日現在)を発表してみたいと思います。今回あまり試合を見ていないので、何となくで選んでいるところもありますが、今大会での活躍と次回ブラジル大会までの将来性を鑑みてのチョイスです・・。

GK ノイアー(ドイツ、24歳)
DF ファンデルビール(オランダ、22歳)、ピケ(スペイン、23歳)、
   コエントラン(ポルトガル、22歳)、長友(日本、23歳)
MF イ・チョンヨン(韓国、22歳)、ミュラー(ドイツ、20歳)、
   エジル(ドイツ、21歳)、クロース(ドイツ、20歳)
FW エルナンデス(メキシコ、22歳)、イグアイン(アルゼンチン、22歳)


GKはウルグアイのムスレラ(24歳)と迷ったのですが、チームの順位(ドイツ3位、ウルグアイ4位)に従ってノイアー。GK、DFはピケ以外CBが思いつかないので、SBが三人になってしまいました。ポルトガルのコエントラン、結構好きかも。もう一つ上のポジションもできるようです。ポルトガルもC.ロナウド一人だけでは勝てないことが分かったことだし、攻撃陣の若返りが必要でしょうね。中盤はチョイスに困りましたが、やはりドイツの若連中は外せないでしょう!今大会はどちらかというと守備重視の試合が多かったので若手FWがあまり活躍できなかった印象がありますね。ウルグアイのスアレス(23歳)も迷いましたが、ガーナ戦での意図的ハンドがKUNSANの中ではややマイナスかな・・。

こうやって見てみると、今大会早期敗退したフランス、イタリア、イングランドあたりはイキのいい若手がいなかった&世代交代が進まなかったことが敗因の一つだったと思いますね。ドイツ、スペイン、オランダのように選手の育成にも力を入れているチームがやはり強かった。そういう意味では、ベスト16の日本も次大会を見据えて、20代前半の内田、森本に少しの時間でもW杯のピッチを経験させてもよかったような気がしますね。

まだ言い忘れたこともあるかもしれませんが、プレイバックW杯は今回で一応終了です。新たなスターの出現に期待しつつ、次回2014ブラジル大会を楽しみに待ちたいと思います!とりあえず夏の移籍市場に注目かな。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-25 20:27 | スポーツ
NHK-BSでも未だに試合の再放送やダイジェストやってるし、もう少しW杯に浸っていてもいいよね?
c0029281_17311434.jpg

決勝戦スペインvsオランダをようやく見終わりました。オランダの気迫(というかラフプレー?)もすごかったけど、それでも自分たちのサッカーを貫いたスペインの方が一枚上手でしたね。選手ばかりにスポットがあたりますが、あれだけ才能&個性豊かな選手達をまとめあげたデル・ボスケ監督の手腕も讃えたいと思います。風貌は温和で優しいおじいちゃんって感じなんですけどねー(笑)。

今回のスペインの強さは選手層の厚さにあったと思うのですが、陰ながら優勝に貢献した「スーパー・サブ賞」として、セスク・ファブレガスを挙げたいと思います。シャビとボジションがかぶっているため、残念ながら先発メンバーで出ることはありませんでしたけど、さすがアーセナルの若き主将だけあって、短時間の出場でも攻撃のアクセントになっていました。

思えば、前回W杯ブログでも当時19歳コンビとしてメッシ&セスクに注目していました(別ブログ記事参照)。二人ともまだあどけなかったのに、4年も経つとすっかり大人っぽくなって(今も若いけど)。セスクはバルセロナに移籍?なんて噂もあったりして、バルサの下部組織でかつて一緒に育ったメッシとの同い年コンビのプレーが見れたらきっと面白いでしょうね!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-24 20:31 | スポーツ

なら仏像館。

奈良国立博物館の本館が改装され、仏像展示専門の「なら仏像館」としてリニューアルされました。

開幕記念特別展「至宝の仏像」では、寺外初公開となる東大寺法華堂金剛力士像(国宝)が出展、また、東新館では特別展「仏像修理100年」も開催されます(期間はともに7月21日から9月26日まで)。

なるほど、前回奈良博を訪れた時(「あをによし(その1)。」参照」に改装工事をしていると思ったら、こういうことだったんですね。今回の改修ではスポット照明を大幅に増やしたとか。ムーディーな照明で大人気の興福寺・阿修羅像に対抗した?9月はちょうど京都&奈良方面に遊びに行く予定だったので、新しいブツスポット=「なら仏像館」には是非とも足を運ばねば!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-22 00:19 | ★仏像&古寺★

爆音JAZZ!。

三連休の最終日、今日も猛暑でした。。。新緑の時期にはカントリーが聴きたくなるのに対し(「カントリー界のドリカム?。」参照)、真夏にはJAZZ、それもスタイリッシュな洒落た感じのJAZZじゃなくてブラス系が疾走&暴走しているような爆音JAZZ!がいいんですよね~。

PE'Zとかquasimodeもいいんだけど、最近はSOIL&“PIMP”SESSIONS の雑多な騒々しさがお気に入りです。今日も車の中で大音量で流しながら休日出勤してました(単なる憂さ晴らし?・・)。爆音ではありませんが、昨年9月にリリースされたアルバム「6」の「MY FOOLISH HEART ~crazy on earth~ × 椎名林檎」もよい感じ。それから、ルパン三世のクラブ・ジャズ版カバーアルバム「クラブ・ジャズ・ディグス・ルパン三世」に収録されている「ルパン三世のテーマ」もかっこよいです。


[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-19 22:40 | 音楽

天使のわけまえ。

今日はあまりの暑さに外出する気も失せ、たまった録画ドラマなどをダラダラと見ておりました。

以前の記事(「夏ドラマ。」参照)でもチェックしていた「うぬぼれ刑事」、第2回まで見ました。なまじ「時効警察」を見ているためか、ストーリー展開に斬新さは感じないんですけど、荒川良々、皆川猿時など大人計画関係者(平岩紙ちゃんも出ないかな~)、そして前回は新感線の橋本じゅんさんもチラッっと出演、新感線の舞台を踏んだことのある生田斗真くんと絡んでいたりして、演劇ファンにはツボ多しかもしれませんねー。来週の予告を見たら、KUNSANの気になる俳優ナンバー2の浅野和之さん(ちなみにナンバー1は升毅さん)がゲスト出演ということで、気付いたら毎週見ちゃうんだろうなーという予感。。。

意外に面白くてハマりつつあるのがNHKの「天使のわけまえ」。かつて美少女ぶりで人気だった観月ありさ&ともさかりえが30代の女性を演じるようになった時代の流れに感慨深いモノを感じつつ(笑)、最近の流行りである「食=癒し」のテーマには、どうも弱いKUNSANです。フードスタイリストは、小林聡美主演「かもめ食堂」&「めがね」&「プール」も手がけた、売れっ子フードスタイリストの飯島奈美さん。あー、何だか太巻きが食べたくなってきた(笑)。

その他、今夜からスタートする「GM~踊れドクター」もKUNSANが好きな桔平、生瀬さん、そして多部ちゃんが出るので気にはなってるんですけどヒガシだからな~。どうもKUNSAN、生理的にダメなんですよね、ヒガシ。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-18 20:16 | テレビ・映画
スペインW杯初優勝で幕を閉じた2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会から早や1週間。いまだ決勝戦(録画)は見ていないものの、まだ余韻が残っている間に振り返ろうと、とりあえず買ってきました。

c0029281_19383421.jpg

表紙の写真を見て、カシージャスがキャプテンだったことに初めて気付いた(笑)。スペインのキャプテンと言えばプジョルだと思い込んでいました。KUNSANが思うキャプテンの資質は、リーダーシップがある、沈着冷静(でも内に熱い闘志を秘めている)、人格者、あとはイケメンであればなおOK(笑)。ちなみにKUNSANの今までのお気に入りキャプテンは、もちろんフィーゴ!(ポルトガル)、カフー(ブラジル)、マルディーニ(イタリア、ACミラン)、キブ(ルーマニア)、サネッティ(インテル)・・・かな。不倫騒動前のテリー(イングランド)も好きでした。どちらかというとDFのキャプテンが好きみたいです。DFはチームに献身的、FWはエゴイストが多いというイメージがあるからか・・?

ということで、W杯を普通に振り返ってみても面白くないので、KUNSANの独断と偏見と好み(?)で今大会のベスト・キャプテン賞を選んでみたいと思います。

【ベスト・キャプテン賞候補者】
・ファン・ブロンクホルスト(オランダ)
・フォルラン(ウルグアイ)
・ラーム(ドイツ)
・ルシオ(ブラジル)
・マルケス(メキシコ)
・長谷部誠(日本)

イケメン度だけで選ぶとしたら間違いなくマルケスなんですけど(笑)、ここはやはりオランダのファン・ブロンクホルストでしょう!これまで実力はありながらチーム内のゴタゴタなどで自滅するパターンが多かったオランダを団結力あるチームにまとめあげたリーダーシップ、準決勝ウルグアイ戦のスーパーミドルシュートが印象的でした。負けはしましたけど、これまでいぶし銀的存在だったジオのラストを飾る最後の舞台がW杯の決勝戦だったというのも感慨深いものがあります。次点は、長谷部選手の日本人らしい控えめなリーダシップもいいんですけど、やっぱりフォルランかな。FWですけど、今回ウルグアイをベスト4まで押し上げた立役者。3位決定戦でのポストをたたいたFKが何とも残念でしたが、試合後の「7試合楽しんだ。」という爽やかなコメントに大人の風格を感じました。ちなみに、今大会のがっかり・キャプテン賞は、ポルトガルのC.ロナウド。フィーゴ先輩、鍛え直してやってください!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-18 00:33 | スポーツ
今日は仕事で金沢・福井方面へ出張。

KUNSANの今年のマニフェスト=「月に1度は県境を越える!」。ここのところ仕事が忙しくて、先月は達成できていませんでした。。。今月も無理かな~とあきらめていたところに本日の出張。仕事だけど、一応達成・・・?

ちなみに滅多に行かない福井のSAでは、お昼に「ソースカツ丼」を食べ、そしてお土産用に「焼き鯖寿司」を買いました。鯖街道があるように、福井といえば「サバ」が有名なのは分かるんですが、なぜに「ソースカツ丼」???・・。

さて、ブレイク・ザ・ボーダー計画ですが、仕事が一段落する秋以降はバンバン予定を入れております。今のところ、9月は京都&奈良、10月は東京へ行く予定。8月は涼しい北海道にでも行きたいな~(軽く現実逃避入ってます・・・)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-14 23:56 | 旅行

ファイナル!。

【決勝戦の結果】
 
  スペイン 1-0 オランダ

スペインがW杯初優勝!

現在、準決勝のドイツvsスペイン戦の録画を観戦中なので決勝戦を見るのは週末になるかな・・?とはいえ、決勝点をあげたイニエスタのTシャツに書かれた亡き友へのメッセージには「えぇ話や~。」と目頭熱くなりました。

c0029281_23112568.jpg


週末ぐらいに落ち着いて今大会を振り返りたいと思っていますが、取り急ぎ、大会MVPのアディダス・ゴールデンボール賞に輝いたのはKUNSANの希望どおりウルグアイのフォルラン、そして、ヒュンダイ・ベストヤングプレイヤー賞はドイツのミュラーくんでした。そして、予言的中率100%のタコのパウル君もすごかった!でも、パウルくんは体力の限界?で今大会をもって現役引退なんだとか(タコの寿命って3年ぐらいしかないらしいです)。パウル君もお疲れ様でした。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-12 23:14 | スポーツ

3位決定戦!。

【3位決定戦の結果】
   
  ウルグアイ 2-3 ドイツ

ドイツが2大会連続の3位!ネットで結果だけ見ると、逆転につぐ逆転、となかなかスリリングな試合だったようですね。得点王としての記録がかかっていたドイツのクローゼがケガで出場できなかったのが残念でした。

そういえば、準決勝を前に大会MVP=アディダス・ゴールデンボール賞のノミネートが発表されたようですね。優勝がスペインならビジャ、オランダならスナイデルといった感じでしょうか?でも、前回は決勝で敗れた(しかも頭突きで退場した)ジダンが選ばれているので、かならずしも優勝チームから選ばれるわけではないとしたら、KUNSAN的にはウルグアイのフォルランがいいかな。

ちなみに若手好きな(笑)KUNSANとしては、ヒュンダイ・ベストヤングプレイヤー賞(1989年1月以降生まれが対象)も気になるところですが、これは文句なくドイツのミュラーくんでしょう!前回は同じくドイツのポドルスキでした。毎回イキのいい若手が活躍するところが今のドイツが強い理由?ミュラー、エジル、クロースあたりが主力となる次回大会こそはドイツ優勝か・・!?

さて、FIFAワールドカップ2010南アフリカ大会も残すところ、決勝戦の1試合のみ。今回は仕事が忙しくてあまり試合をチェックできなかったものの、約1ヶ月続いた"祭り"が終わってしまうと思うと、やはり寂しい気持ちです。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-11 11:10 | スポーツ