KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3ちゃんねる。

WOWOWは10月から、

24時間フルハイビジョン・3チャンネル放送スタート!!

ただでさえ時間がなくて録りだめた映画や舞台を見れていないのに、これ以上増やさないでくれ~!と正直言いたいのですが(笑)、プログラムを見るとソソられる番組が多くて困るわ~。とりあえずチャンネルごとに気になる番組をリストアップ。

①WOWOWプライム=国内外のドラマなどさまざまなジャンルが楽しめる総合エンターテイメントチャンネル
連続ドラマW「パンドラⅢ 革命前夜(全8話)」 10/2スタート 毎週日曜22:00~
「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街(全12話)」 10/16スタート 毎週日曜9:45~(字幕版)

②WOWOWライブ=スポーツ、音楽、ステージを生中継中心にお届けするライブエンターテイメントチャンネル 
「大人計画ウーマンリブVOL.12 サッドソング・フォー・アグリードーター」 10/22(土)22:00~
「UEFA EURO 2012 サッカー欧州選手権 予選」 10/7(土)深夜

③WOWOWシネマ=話題のヒット作から珠玉の名作まで楽しめる24時間映画専門チャンネル
ジャッキー・チェン大全 伝説の35作品一挙放送! 10/10(月)~14(金)、17(月)~21(金)、24(月)~27(木)
7作品一挙放送!ハリー・ポッターの日 10/22(土)

「パンドラⅢ」は劇団☆新感線に縁のある俳優がそろい踏みしてるし、大人計画×宮崎あおいちゃん×岩松了さんの夢の顔合わせは見逃せないし、ジャッキー大全はたぶん永久保存版(笑)、そして巨匠マーティン・スコセッシ製作総指揮の「ボードウォーク・エンパイア」は、先日発表されたエミー賞でも15部門18ノミネート8部門受賞していたし、絶対見たいな~(きっと全部は見られないけど・・・)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-28 21:00 | テレビ・映画

ホソボソglee。

先週23日(金)から2週間限定で公開されている「glee the 3D concert movie」、スタンディング上映も行われたりして盛り上がっているみたいですね。うちの地元では上映されないので、DVD&ブルーレイが出るのをおとなしく待つことにします。。。

そういえば、先日上京した際、映画の公開にあわせて期間限定オープンしていた「glee 公式SHOP」@渋谷パルコ(PART-3)をのぞいてきました。

c0029281_23384691.jpg

まだ公開前だったからなのか、人もまばらで、グッズもほとんどなく、正直言ってしょぼかったですね~。とりわけ欲しいグッズがあったわけではなかったのですが(欲しければ自分で作るし)、休日の渋谷の人混みをかき分けてわざわざパルコまでたどり着いた割にはちょっと期待はずれだったかな・・・。

映画は見られないし、SHOPも期待はずれだったこの消化不良を解消すべく、23日にリリースされた「glee アンコール ベスト・パフォーマンス」を見たり(これも結構期待はずれな所はあるんですが、また後日改めて・・)、録りだめた第1シーズンを再び見直したり、先週から本国でスタートした第3シーズンの情報を向こうのサイトやキャストのツイートでこっそりチェックする日々。12月の第2シーズンDVD&ブルーレイのリリースまでホソボソとつなぐことにします(笑)。

【おまけ】
あのスーザン・ボイルも発掘したイギリスの伝説的オーディション番組「Xファクター」にgleeキャストが出演した際のライブパフォーマンスです。なお、「Xファクター(アメリカ版)」は10月1日に開局する「FOX bs238」で放送されることが決定しております!楽しみ!(そういえば、メルセデス役のアンバー・ライリーは「glee」でブレイクする前、「Xファクター」のプロデューサー、サイモン・コーウェルが手がけるもう一つのオーディション番組「アメリカン・アイドル」で落とされたんだとか。人生どう転ぶか分からないね~・・)


[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-26 23:45 | テレビ・映画

護国寺。

先週上京の折、護国寺に立ち寄ってきました~。思いの外、でかいお寺でびっくりしました。

c0029281_1914849.jpg

護国寺は、5代将軍徳川綱吉の母、桂昌院の発願により創建された真言宗豊山派の大本山です(ちなみに総本山は奈良の長谷寺)。真言宗ということで仁王門の前には弘法大師霊場の碑がありました。護国寺は、皇族や有名人のお墓があったり、尾崎豊や最近では児玉清さんのお葬式が行われた所として知られていますね。KUNSAN、かつて東京勤務だったときに有楽町線で通勤していたのですが、護国寺といえば通過駅という認識しかなくて(笑)、お寺の境内まで入ったのが実は今回が初めてでした。そういえば、東京を引き揚げる前夜に友人と飲んだのは護国寺だったな・・・(「いろいろさよなら・・・(その2)」参照)。

お目当ては、桂昌院の念持仏で天然琥珀のご本尊=「如意輪観世音菩薩」。普段は御前立が置かれているのですが、訪れた日(18日)がちょうど月次御開帳の日にあたっていたらしく、ラッキーにもご本尊を観ることができました。あまり古い仏像がない東京で平安時代のブツを拝むことができたし、東京に住んでいた間に護国寺を訪れることができなかったことがちょっだけ心に引っかかっていたので、今回真夏のような暑い日でしたが、頑張って出掛けて行ってよかったです。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-25 20:21 | ★仏像&古寺★

ロミオ&ジュリエット。

c0029281_19293630.jpg

先週上京した際に観劇してきました~、「ロミオ&ジュリエット」@赤坂ACTシアター。

<当日の主な配役>
ロミオ=山崎育三郎
ジュリエット=フランク莉奈
ベンヴォーリオ=浦井健治
ティボルト=平方元基
マキューシオ=良知真次
キャピュレット卿=石川禅
キャピュレット夫人=涼風真世
乳母=未来優希
ロレンス神父=安崎求


古今東西、様々なバージョンで演じられてきた「ロミオ&ジュリエット」、本作は約10年前にフランスで初演されたジェラール・プレスギュルヴィック版の日本オリジナルバージョン。宝塚でも星組(2010)、雪組(2011)で、本作の演出家でもある小池修一郎氏の演出によって上演されています。KUNSANは今年3月に雪組版「ロミオとジュリエット」@東京宝塚劇場(音月桂さんのトップお披露目公演でもありました)も観たのですが、同じ小池先生演出でも、今回はFacebookやらスマホやらも登場して、宝塚版ともビミョーに違う(より現代的)な舞台設定となっていました。個人的にはヅカ時代の天海氏が史上最年少バウホール主演の記録を打ち立てた「ロミオとジュリエット」(1990)のようなオーソドックスな古典バージョンの方が好きですけど、ミュージカル界のホープ&ベテランやイキのいいダンサー陣が勢揃いした本作はエネルギッシュで、特にラストは感動的でした。

感想のつづきはこちら。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-23 22:55 | 演劇・ミュージカル

髑髏城の七人。

c0029281_19285033.jpg

劇団☆新感線「髑髏城の七人」@青山劇場を観てきました~。若干上手寄りではありましたが、前から5列目。出演者のしたたる汗までもがはっきり見える良い席で”いのうえ歌舞伎”の迫力を体感してきました!

「髑髏城の七人」は、1990年の初演以来、1997年、2004年、そして今回と7年ごとの上演を繰り返している新感線の代表作。しかし、今回は新感線の看板俳優=古田新太氏、橋本じゅん氏は抜きで、小栗旬、森山未來といった若手客演陣を劇団員が支えるワカドクロ。ちなみに過去作のDVDもリリースされています。さすがに「ドクロBOX」には手が出ませんが、古田氏の「アカドクロ」が見てみたいな~。

ストーリー的には、「弱くてもチームワークでボスキャラを倒す」という非常に分かりやすい勧善懲悪もの。扮装的には「スターウォーズ」、世代的には「ドラゴンボール」、それから最近では古田氏も出演していた「十三人の刺客」を思い起こさせました。前回の新感線観劇はネタモノの「鋼鉄番長」(「鋼鉄番長。」参照)だったので、今回はギャグがほとんどない&結構血生臭いシーンが多くて驚きました。新感線はいろいろな引き出しを持っているんですね~。

感想の続きはこちら(ちょっと長め)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-20 23:19 | 演劇・ミュージカル

「空海と密教美術展」。

ついに行って来ました~、「空海と密教美術展」@東京国立博物館(~9/25)。

c0029281_1649294.jpg

昨年の「東大寺大仏展」(「エドナラ。」参照)で告知チラシを目にしてから足かけ1年、空海関連書籍&雑誌を購入したり、空海ゆかりの地(四国、高野山etc.)などを訪れたり、空海マイブームのクライマックスともいえるこの博覧会!いや~、堪能しました。

国宝・重文率が約99%というハイレベルな博覧会。出展品すべてが貴重な文化財ではあるのですが、仏像好きのKUNSANとしては、特に第2会場が良かったなー。8月に高野山を訪れた時にはこの博覧会に出展されていたために見られなかった「大日如来坐像」(金剛峯寺)や京都醍醐寺の「五大明王像」、そして何と言っても、東寺講堂の立体曼荼羅21体のうち8体が出張してきた仏像曼荼羅ゾーンが素晴らしかった!雰囲気のあるライトに照らされたそれぞれの仏像を360度じっくりと鑑賞できるのがいいですよね(象や水牛さんのおしりまで!)。特に梵天様帝釈天様は普段は薄暗い講堂の奥の方にいらっしゃるのでよく見えなかったりするのですが、今回は外タレ並にライトを当ててもらって、やはり文句なく「イケメン」なんだと再認識しました。そして、KUNSANが数ある仏像の中で一番好きな持国天様の立ち姿のかっこよさ!前から見ても、後ろから見ても抜群のスタイルの良さでしたね。

ちなみにKUNSAN、先月高野山に行った帰りに京都の東寺にも寄り道して来たのですが、当然ながら8体も出張中の講堂はスカスカ状態でした(笑)。展覧会を終えて東京出張組が帰ってきたら、居残り組から「お前達だけいい思いして・・・」と文句が出ないか心配(笑)。是非居残り組にも別の機会にスポットを当てて欲しいものです。

c0029281_17395645.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-19 17:55 | ★仏像&古寺★

ずっしり。

今週末は残暑厳しい東京に来ています。前回の上京は3月(「休息時間。」参照)、あの東日本大震災の直前でしたから約半年たったということですね…。今日も夕方にちょっと揺れた気がしたのですが、半年経ったとはいえ、微かに恐怖がよぎりました。。。

さて今回の上京の目的は、例の如く「見仏&観劇」 (笑)。待望の「空海と密教美術展」で持国天さまに惚れ直した話とか、劇団☆新感線の「髑髏城の七人」で小栗旬くんの顔がちっちゃくて驚いた話は、帰宅してからまた改めてレポートしますが、それぞれに図録とパンフ買って既に荷物がずっしりです(笑)。明日もまたミュージカルを見るし、衝動買いしてしまいそうな場所にも行く予定だし、さらにずっしり感が増しそうだなあ…。

★追記しました★
「空海と密教美術展」(9/19)、「髑髏城の七人」(9/20)
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-17 23:42 | 旅行

CL開幕!

先日、「FIFAクラブワールドカップ」3位決定戦&決勝戦のチケットをゲットしました!つながらないネットにキレそうになりながら2時間頑張った甲斐がありました・・。2007年以来、久しぶりに日本で開催されるし(「ミラン優勝!!」参照)、なんてたってバルサが来るし、今からほんと楽しみです!そして楽しみと言えば、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)もいよいよ開幕しますね(ちなみにCLで優勝したクラブがクラブW杯に出場できます。つまりバルセロナは昨シーズンのCLの覇者です)。

グループA
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、ビジャレアル(スペイン)、マンチェスター・シティー(イングランド)、ナポリ(イタリア)
グループB
インテル(イタリア)、CSKAモスクワ(ロシア)、リール・メトロポール(フランス)、トラブゾンスポル(トルコ)
グループC
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、ベンフィカ(ポルトガル)、FCバーゼル(スイス)、オツェルル・ガラツィ(ルーマニア)
グループD
レアル・マドリー(スペイン)、オリンピック・リヨン(フランス)、アヤックス(オランダ)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
グループE
チェルシー(イングランド)、バレンシア(スペイン)、レバークーゼン(ドイツ)、RCゲンク(ベルギー)
グループF
アーセナル(イングランド)、マルセイユ(フランス)、オリンピアコス(ギリシャ)、ドルトムント(ドイツ)
グループG
FCポルト(ポルトガル)、シャフタール・ドネツク(ウクライナ)、ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)、アポエルFC(キプロス)
グループH
バルセロナ(スペイン)、ミラン(イタリア)、BATEボリソフ(ベラルーシ)、ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

初っぱなから、「ドルトムントvsアーセナル」、「バルセロナvsミラン」といった注目カードが組まれていますね。もちろん日本人選手5人の活躍も楽しみではあるのですが、KUNSAN的には今回インテルに是非優勝して欲しい!南米選手権での活躍も記憶に新しいウルグアイ代表FWフォルランが加入したし、色男キブ(「フクザツな気持ち。」参照)もいるしね(笑)。そういえば、KUNSANの知り合いがイタリア・ミラノに転勤になるそう。いつか聖地サン・シーロでミラノダービーを見る野望にも少し近付いたかな・・?
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-13 21:48 | スポーツ

スー先生。

最近、「glee」キャストのツイッターをチェックするのが日課になっているのですが、今日はKUNSANの大好きなスー先生こと、ジェーン・リンチのこんなツイートを見つけました。
c0029281_1947690.jpg

9/13(火)に発売される自伝「Happy Accidents」のPR。「大好きなグレタ・ガルボの誕生日と同じ日に発売だなんて、なんてHappy Accident!」(←意訳)とスー先生らしからぬ(?)可愛いツイート。一方、下のプロモビデオはスー先生っぽい(笑)!



そんなスー先生、もといジェーン・リンチは今月18日(現地時間)に開催される「2011エミー賞授賞式」の司会を務めます。「glee」メンバーでは、カート役のクリス・コルファーくんがコメディ部門の助演男優賞にノミネートされています。ジェーンも発言していましたが、もしかして他のメンバーも授賞式のステージに現れるかも・・・??それにしてもジェーン、まさか授賞式にはジャージ姿で登場しないよね・・・?
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-10 20:08 | テレビ・映画
発売日(9/1)にしっかり届きましたよ、「薔薇とサムライ」DVD!

KUNSANはもちろん特典ディスク付きのスペシャルエディション版をゲットしました。まずは特典ディスクから見始めたのですが、なんせ3時間を超えるレア映像が満載のため、いまだ本編までたどり着けず・・・(笑)。ということで、今回はとりあえず特典映像についての感想です。

KUNSAN的に面白かったものを挙げると、
 ・初公開!本番の舞台袖に潜入!
 ・天海チャンネル
 ・映像でみる 東京公演と大阪公演の違い
 ・ゲキ×シネ完成披露試写会
 ・浦井健治&神田沙也加の七夕トークショー

※ 特典映像の内容については、過去記事(「薔薇とサムライ」DVD。)参照。

失礼ながら、意外に面白かったのが浦井健治くんと神田沙也加ちゃんの七夕トークショー。シャルル並にテンション高めの浦井くんを上手くあしらいながらも無難にその場を仕切るサーヤ。さすがのDNA、そんじょそこらの二世タレントとは一線を画すキレの良さでした。それから、ゲキ×シネ完成披露試写会も、ヅカ時代の先輩後輩である天海氏と森奈みはるちゃんの”素の絡み”が見られて、当時のヅカファンとしては感慨深かったです。容赦なく突っ込んでいるようにみえて、「すごく緊張してるんですよ。」とさりげなくみはるちゃんをフォローしてあげているところが天海氏らしい。

さて、「薔薇とサムライ」は劇団☆新感線30周年興業と銘打っていた訳ですが、今回の特典映像では新感線や劇団員(古田さん以外)が表に出てくるものはあまりなかったですね(粟根さん×じゅんさん×聖子さんの劇団員トークショーは特典映像に入れて欲しかった!)。いみじくも特典映像の記者会見の中で古田氏が「30周年はいのうえさんだけで後の人は関係ない」と言っていたように(確かに入団時期はみんなバラバラ)、劇団員にとっては「30周年」も一つの通過点に過ぎないのかもしれませんね。ということで、31周年を迎えてもまだまだ進化し続けている劇団☆新感線の最新作「髑髏城の七人」@東京をいよいよ今月観に行きます!(その前に本編も見なきゃ・・・)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-06 23:36 | 演劇・ミュージカル