KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋の安曇野。

昨日、安曇野までドライブに行って来ました。去年も同じような時期に小布施に行っていますが(「秋の遠足 in 小布施。」「小布施の古刹。」参照)、秋になるとどうしても信州に行きたくなるんですよね~(笑)。幸い天気にも恵まれたドライブ日和。信州の自然に癒され(ちょっと紅葉には早かったかな・・)、ついでに食欲(新そば)&物欲(リンゴなど信州みやげ)も満たされ(笑)、とても充実した1日となりました。

安曇野観光の定番(?)、大王わさび農場。以前にも来たことがあるのですが、前回に比べてものすごい人が増えた気が・・。行楽シーズンというのもあるんでしょうが、NHK朝ドラ「おひさま」のロケ地となったのも影響もあるのかな・・?

わさび田の緑&透き通った水が日光に照らされてキラキラしている中、園内をのんびりお散歩。途中、休憩して、「わさびソフトクリーム」や「わさびコロッケ」などを試してみました(車の運転がなかったら「わさびビール」も飲んでみたかった・・)。前回わさびソフトを食べたときも思ったんですが、あまりに無難な味で(わさびがあまり効いていない)、もう少しわさび特有の「ツーン!」が感じられる限界まで挑戦してもらいたいものです。。。

c0029281_14564744.jpg

c0029281_14214715.jpg

安曇野アートラインなんてものもあるように、安曇野を走っていると美術館、アート系のおしゃれな工房などが多く点在しているのが目に付きます。その中でもKUNSANが特にお気に入りなのが碌山美術館

c0029281_20211978.jpg

30歳で夭折した安曇野出身の彫刻家、荻原守衛(碌山)および彼と関係の深い芸術家の作品・資料等を展示する美術館。ツタが絡まるレンガ造りの教会風建築(碌山館)をはじめ、全体的な雰囲気がすごくいいんですよね~。ドアノブなども細かいところにもセンスが光ります。

c0029281_20333779.jpg

[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-10-28 20:50 | 旅行
本国「glee」が秋休みに入り、しばらくテモチブサタ状態なので、モトウタシリーズに続く、新たなシリーズを考えてみました。名付けて「オキニファイブ」!「glee」のパフォーマンスを何となくテーマに分けて、KUNSANの独断と偏見でお気に入り5作品をピックアップするというもの。記念すべき第1回目は、「レイチェルとデュエット編」(順番はエピ順。第4シーズンのぞく)。

・「Poker Face」by Rachel Berry and Shelby Corcoran(動画はこちら
=レイチェルの母親役に個人的にファンのイディナ・メンゼル姐さん(「RENT」「Wicked」)を持ってきたことが嬉しい驚き。この二人の外見&雰囲気って本当の母娘のようにそっくりで、役を超越して楽しんでいる感じが伝わってきました。多分、この曲がなければKUNSANがここまで「glee」にハマることはなかったのでは?と思ったりもする思い出の1曲。

・「Don't You Want Me」by Rachel Berry and Blaine Anderson(動画はこちら
=優等生タイプのレイチェルとブレインがアルコールでハメを外して弾けている感じが楽しいデュエット。この二人、声の相性がいいですよね~。「glee」外でも、Adeleの「To Make You Feel My Love」をデュエットしてたんじゃないかな?(You Tubeで探せばあるかも)。

・「I Feel Pretty / Unpretty」by Quinn Fabray and Rachel Berry(動画はこちら
=このエピ(2-18 Born This Way)はエピソードとしても5本の指に入るほど好きな回なんですが、フィンじゃないけど思わずうっとりと見とれてしまうFaberryのケミストリ。レイチェルやメルセデスほどの音量はないけど、いい声してますクイン。Mash Up作品としても屈指の出来ではないかな?

「For Good」by Rachel Berry and Kurt Hummel(動画はこちら
=これ、「For Good」(from 「Wicked」)という曲の元々のシチュエーションがドラマの中のレイチェルとカートの友情物語とオーバーラップして感動が2割増しという感じ。この二人によるデュエットでは「Get Happy / Happy Days Are Here Again」(2-4「Duets」)も捨てがたい。。

・「Flashdance... What a Feeling」by Rachel Berry and Tina Cohen-Chang(動画はこちら
=実生活で8歳の頃からの幼なじみであるリア(レイチェル)とジェナ(ティナ)が待望のデュエットを果たした記念すべき1曲。やっつけ仕事のような雑な振付は残念でしたが(笑)、二人とも多分演技を忘れて素で楽しんでいたに違いない。当時のツイートでも二人の興奮した様子がうかがえました。

番外編としては、個人的にPuckleberryが好きなので、Puckとのデュエット「Need You Now」も爽やかな感じで好きですねー。ちなみに、ワーストデュエットはグゥイネス・パルトロー嬢との「Nowadays / Hot Honey Rag」。見た目(デコボココンビ)も声の相性もどうもイマイチな感じでした・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-10-21 21:35 | テレビ・映画

アキブツ2012。

琥珀ヱビスが出回り始めると、なんだかムショーに旅に出たくなります。旅に出たくなる理由=秋は寺社&仏像の特別拝観シーズンだから?ということで、2012の秋チェックしたいアキブツについて個人的な備忘録です。。。

福井県立歴史博物館 秋期企画展「泰澄ゆかりの神仏」(10月27日~11月25日)
=新TV見仏記の福井編でも紹介されていた福通寺さんの秘仏・正観音立像と千手観音立像が楽しみ!

興福寺特別公開2012(10月13日~11月25日)
=仮金堂が3年ぶりに開扉。最近マイブームな大黒天さんが見たい!

「国宝太子堂再建900年記念 鶴林寺新宝物館開館記念特別展」(10月6日~11月25日)
=60年に1度の秘仏(本尊薬師如来、日光菩薩、月光菩薩、持国天、多聞天)が公開!

その他、混雑が予想されるとはいえ、王道の京都&奈良の特別拝観情報にもチェックを入れつつ(特に、海住山寺の特別公開が気になっているけど・・)、来月あたりフラリと旅に出るような気がします・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-10-20 20:09 | ★仏像&古寺★

ニュートーキョー。

先月末に上京した際、新しい東京スポットも一応チェックしてきましたよ!

c0029281_20432763.jpg

前回スカイツリーを見たときにはまだ小さかった(338メートル)のに(「満開の・・・。」参照)、よくぞここまで成長して・・とちょっぴり親心(笑)。高所恐怖症なので上まで上ってみたいとは全く思わないんですけど(旧の東京タワーも蝋人形館があるフロアから上に行ったことがない!)、照明はたしかにきれいですよね~。日によって色が違ったりするんですかね?

c0029281_2162141.jpg

スカイツリーに隣接するソラマチにも行って来ました。例のウルトラマンショップ(「ウルトラ祭り!。」参照)をはじめ、いろいろなショップ(どっちかと言うと和テイスト?)が入っていて見ていて飽きない感じ(そのうち飽きるんだろうけど・・)。「世界のビール博物館」ではきれいな夜景を眺めながら世界のビールを堪能しました!

c0029281_20434729.jpg

c0029281_21161327.jpg

そして赤レンガの復元工事が終わった東京駅丸の内駅舎。最近あまり東京駅を利用することがなかったので、丸の内駅舎だけでなく東京駅周辺(地下も含めて)の変わりっぷりにびっくりしてしまいました。次回訪れるときは、ドームの天井(行ったときにはまだ覆いがかぶせられていた)やステーションギャラリーものぞいてみたいですね。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-10-07 21:24
c0029281_13353059.jpg

ちょうど先週の土曜日になりますが、三井記念美術館で開催中の「特別展 琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展」に行って来ました。名宝展というだけあって、確かにお宝ぞろい。特に、仏像・神像が展示されている展示室4はゾクゾクっとするほどいい雰囲気でした!展示替えもあるようだし、会期中にもう1度観に行きたいなあ・・・。

白州正子女史、井上靖の小説などで近江・琵琶湖周辺というと十一面観音の名仏が多いというイメージですが、今回の展示品の中では、飯道寺の「十一面観音立像」(重文)長福寺の「木造十一面観音立像」(重文)が素朴な感じでよかったですね~。その他、園城寺(三井寺)の「不動明王坐像」(重文)も古いタイプのお不動さまで印象的でした。園城寺というと、日本三大不動画の一つ「黄不動」「青不動。」参照)も有名ですね。秘仏ではありますが、いつか間近で見てみたいものです。。

以前、湖東の方へ見仏しに行ったことがありますが(「湖東三山」参照)、あの辺りはあまり交通の便がよろしくないので、こうやって近江の名宝が一堂に集められている展覧会ってすごく貴重です!第2弾とかやってくれないかな~。。。

(参考)
「神仏います近江(滋賀県観光情報)」HP
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-10-06 14:49 | ★仏像&古寺★
なじみ深い京阪七条付近をぶらぶらした「おもひで七条」のその2(その1はこちら)。

c0029281_20204184.jpg

六波羅蜜寺を後にして、再び七条通り方面へ。その途中で通りがかった細い路地には、いかにも京都っぽい民家の風景が。KUNSANが京都に住んでいたとき、基本的に移動は電車(地下鉄)、自転車、徒歩だったんですが、天気のよい日にはこういった小路をぶらぶらとお散歩するのが好きでしたね。

c0029281_2021954.jpg

そして、七条通りをはさんで京都国立博物館の真向かいにある三十三間堂へ。すごい久しぶり(少なくとも阪神淡路大震災以来はじめて)の訪問でしたが、相変わらず長いですね(笑)。千体の千手観音ももちろん圧巻なんですが、やはり風神・雷神&二十八部衆が異国チックでかっこいいですね~。ちなみに本尊千手観音坐像(国宝)は、あの運慶の長男である湛慶の作品。そういえば六波羅蜜寺では運慶&湛慶親子坐像が並んでおりました。

三十三間堂と言うと個人的に思い出すのは大学のゼミの友人のこと。彼女は三十三間堂のすぐ近くにある由緒正しいお寺の子で、一人暮らしで侘びしい食生活のKUNSANを憐れに思ったのか、「ご飯食べにおいでよ」と夕飯に誘ってくれてました。その時に食べさせてもらった粕汁のおいしさが今も忘れられません・・・(今、どうしてるかなぁ・・・)。

c0029281_20215293.jpg

これは七条大橋から鴨川を眺めた図。実はこの中にKUNSANが住んでいたアパートも写っています(笑)。ベランダの真下はすぐ鴨川。リバーサイドアパートと言うと聞こえはいいけど、川風は強いし(ある日ベランダにおいてあった洗濯機が倒れた・・)、夜中に河原でトランペットの練習するヤツとかいたりして(笑)、まあでも景色は確かによかったかな。

かつてよく利用していた京阪七条駅前のマクドナルド、コンビニなどなど、昔とほとんど変わらない風景(これが京都のいいところですね)が今回ほんとに懐かしかったです。また、近いうちに帰ってきたいな。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-10-04 21:25 | 旅行
ふと、先月行った京都のことについて触れずじまいだったことに気付きました。あれからもう1ヶ月も経つのか・・・。

今回は久しぶりにかつて住んでいた京阪七条周辺を訪ねてみることに。まずは、京都国立博物館で開催されていた「古事記1300年・出雲大社大遷宮 特別展覧会 <大出雲展>」(10月10日からは東京国立博物館で開催されます)へ。これ期待していなかった分(笑)、かなり楽しめました。特に神話の国=出雲における神仏習合っぷりは興味深い。にわかに「神話博しまね」に行きたくなりましたが、来月11日までということなのでちょっと難しいかな・・・。

c0029281_20492382.jpg

その後大和大路通を北上し、六波羅蜜寺へ。予定にはなかったんですが、ふと運慶仏が見たくなって。こぢんまりしたお寺ですけど慶派の名仏がズラリ。大河ドラマの「平清盛」の坐像も有名ですが、六波羅蜜寺と言えばこれでしょ!

c0029281_21183969.jpg

教科書でもお馴染みの「空也上人立像」。口から吐き出されているのはおたまじゃくしじゃなくて、ありがたい阿弥陀仏です。ちなみに六波羅蜜寺のご本尊は、「十一面観音立像」。普段は秘仏ですが、12年に1度の辰年(ということは今年ですね!)に特別開帳されます(HPによると、11月3~5日)。おしいっ!

(その2につづく)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-10-03 21:38 | 旅行

ウルトラ祭り!。

先週末、台風をかいくぐるように、久々に上京(昨年12月以来?)。その目的の一つが、東京都現代美術館で開催されている「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」(~10/8)展の鑑賞。やはり、日本の特撮技術=世界に誇る「匠のわざ」であるということを再認識。そのうち、特撮技術が文化財に認定されたらいいのに・・・。

c0029281_20385648.jpg
撮影可能なミニチュアステージ。奥で東京タワーが破壊されてます・・

展示は特撮全般ということで、ウルトラマンONLYというわけではなかったのがウルトラマン好きとしてはちょっと消化不良だったかな。。。だからというわけでもないのですが、スカイツリー見物のついでにソラマチ内にあるウルトラマンショップにも立ち寄ってみました。

c0029281_20411740.jpg

さすがオフィシャルショップだけあって、「特撮博物館」のミュージアムショップにはないグッズもあり、今回は「デスクワールド ウルトラマン」(全8種、ブラインドボックス仕様)を購入してみました。ほんとは全8種を大人買いしたいところでしたが(笑)、そこは大人の理性(値段もお高かったし)で思いとどまり・・・。ちなみにKUNSANが買った箱には、「レッドキング キースタンド」が入っていました!
c0029281_2134732.jpg
さすがレッドキングの重厚感。ジャミラの付箋スタンドも欲しかったな・・。

円谷プロは来年設立50周年、そして今年はウルトラセブン45周年ということで、最近は関連企画、関連商品などが目白押し。最近では次の関連本を思わず購入してます。。。

c0029281_2195599.jpg
「キャラクター大全 ウルトラセブン」

c0029281_2110869.jpg
「語れ!ウルトラマン (CIRCUS別冊)」

WOWOWとの共同企画も進行中だし(「ウルトラ三大プロジェクト。」参照)、しばらくは円谷プロの思うツボにはまり続けてしまう予感が(笑)・・・。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2012-10-01 21:30 | テレビ・映画