KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ
c0029281_13353059.jpg

ちょうど先週の土曜日になりますが、三井記念美術館で開催中の「特別展 琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展」に行って来ました。名宝展というだけあって、確かにお宝ぞろい。特に、仏像・神像が展示されている展示室4はゾクゾクっとするほどいい雰囲気でした!展示替えもあるようだし、会期中にもう1度観に行きたいなあ・・・。

白州正子女史、井上靖の小説などで近江・琵琶湖周辺というと十一面観音の名仏が多いというイメージですが、今回の展示品の中では、飯道寺の「十一面観音立像」(重文)長福寺の「木造十一面観音立像」(重文)が素朴な感じでよかったですね~。その他、園城寺(三井寺)の「不動明王坐像」(重文)も古いタイプのお不動さまで印象的でした。園城寺というと、日本三大不動画の一つ「黄不動」「青不動。」参照)も有名ですね。秘仏ではありますが、いつか間近で見てみたいものです。。

以前、湖東の方へ見仏しに行ったことがありますが(「湖東三山」参照)、あの辺りはあまり交通の便がよろしくないので、こうやって近江の名宝が一堂に集められている展覧会ってすごく貴重です!第2弾とかやってくれないかな~。。。

(参考)
「神仏います近江(滋賀県観光情報)」HP
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-10-06 14:49 | ★仏像&古寺★
なじみ深い京阪七条付近をぶらぶらした「おもひで七条」のその2(その1はこちら)。

c0029281_20204184.jpg

六波羅蜜寺を後にして、再び七条通り方面へ。その途中で通りがかった細い路地には、いかにも京都っぽい民家の風景が。KUNSANが京都に住んでいたとき、基本的に移動は電車(地下鉄)、自転車、徒歩だったんですが、天気のよい日にはこういった小路をぶらぶらとお散歩するのが好きでしたね。

c0029281_2021954.jpg

そして、七条通りをはさんで京都国立博物館の真向かいにある三十三間堂へ。すごい久しぶり(少なくとも阪神淡路大震災以来はじめて)の訪問でしたが、相変わらず長いですね(笑)。千体の千手観音ももちろん圧巻なんですが、やはり風神・雷神&二十八部衆が異国チックでかっこいいですね~。ちなみに本尊千手観音坐像(国宝)は、あの運慶の長男である湛慶の作品。そういえば六波羅蜜寺では運慶&湛慶親子坐像が並んでおりました。

三十三間堂と言うと個人的に思い出すのは大学のゼミの友人のこと。彼女は三十三間堂のすぐ近くにある由緒正しいお寺の子で、一人暮らしで侘びしい食生活のKUNSANを憐れに思ったのか、「ご飯食べにおいでよ」と夕飯に誘ってくれてました。その時に食べさせてもらった粕汁のおいしさが今も忘れられません・・・(今、どうしてるかなぁ・・・)。

c0029281_20215293.jpg

これは七条大橋から鴨川を眺めた図。実はこの中にKUNSANが住んでいたアパートも写っています(笑)。ベランダの真下はすぐ鴨川。リバーサイドアパートと言うと聞こえはいいけど、川風は強いし(ある日ベランダにおいてあった洗濯機が倒れた・・)、夜中に河原でトランペットの練習するヤツとかいたりして(笑)、まあでも景色は確かによかったかな。

かつてよく利用していた京阪七条駅前のマクドナルド、コンビニなどなど、昔とほとんど変わらない風景(これが京都のいいところですね)が今回ほんとに懐かしかったです。また、近いうちに帰ってきたいな。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-10-04 21:25 | 旅行
ふと、先月行った京都のことについて触れずじまいだったことに気付きました。あれからもう1ヶ月も経つのか・・・。

今回は久しぶりにかつて住んでいた京阪七条周辺を訪ねてみることに。まずは、京都国立博物館で開催されていた「古事記1300年・出雲大社大遷宮 特別展覧会 <大出雲展>」(10月10日からは東京国立博物館で開催されます)へ。これ期待していなかった分(笑)、かなり楽しめました。特に神話の国=出雲における神仏習合っぷりは興味深い。にわかに「神話博しまね」に行きたくなりましたが、来月11日までということなのでちょっと難しいかな・・・。

c0029281_20492382.jpg

その後大和大路通を北上し、六波羅蜜寺へ。予定にはなかったんですが、ふと運慶仏が見たくなって。こぢんまりしたお寺ですけど慶派の名仏がズラリ。大河ドラマの「平清盛」の坐像も有名ですが、六波羅蜜寺と言えばこれでしょ!

c0029281_21183969.jpg

教科書でもお馴染みの「空也上人立像」。口から吐き出されているのはおたまじゃくしじゃなくて、ありがたい阿弥陀仏です。ちなみに六波羅蜜寺のご本尊は、「十一面観音立像」。普段は秘仏ですが、12年に1度の辰年(ということは今年ですね!)に特別開帳されます(HPによると、11月3~5日)。おしいっ!

(その2につづく)。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-10-03 21:38 | 旅行

ウルトラ祭り!。

先週末、台風をかいくぐるように、久々に上京(昨年12月以来?)。その目的の一つが、東京都現代美術館で開催されている「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」(~10/8)展の鑑賞。やはり、日本の特撮技術=世界に誇る「匠のわざ」であるということを再認識。そのうち、特撮技術が文化財に認定されたらいいのに・・・。

c0029281_20385648.jpg
撮影可能なミニチュアステージ。奥で東京タワーが破壊されてます・・

展示は特撮全般ということで、ウルトラマンONLYというわけではなかったのがウルトラマン好きとしてはちょっと消化不良だったかな。。。だからというわけでもないのですが、スカイツリー見物のついでにソラマチ内にあるウルトラマンショップにも立ち寄ってみました。

c0029281_20411740.jpg

さすがオフィシャルショップだけあって、「特撮博物館」のミュージアムショップにはないグッズもあり、今回は「デスクワールド ウルトラマン」(全8種、ブラインドボックス仕様)を購入してみました。ほんとは全8種を大人買いしたいところでしたが(笑)、そこは大人の理性(値段もお高かったし)で思いとどまり・・・。ちなみにKUNSANが買った箱には、「レッドキング キースタンド」が入っていました!
c0029281_2134732.jpg
さすがレッドキングの重厚感。ジャミラの付箋スタンドも欲しかったな・・。

円谷プロは来年設立50周年、そして今年はウルトラセブン45周年ということで、最近は関連企画、関連商品などが目白押し。最近では次の関連本を思わず購入してます。。。

c0029281_2195599.jpg
「キャラクター大全 ウルトラセブン」

c0029281_2110869.jpg
「語れ!ウルトラマン (CIRCUS別冊)」

WOWOWとの共同企画も進行中だし(「ウルトラ三大プロジェクト。」参照)、しばらくは円谷プロの思うツボにはまり続けてしまう予感が(笑)・・・。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-10-01 21:30 | テレビ・映画

モトウタ(その8)。

※ 多少ネタバレあります。

「glee」のパフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」をKUNSANの独断と偏見と好みでピックアップするシリーズの8回目!

本国でスタートした「glee」第4シーズン、そしてEテレでスタートした「glee」第2シーズン、奇しくも今週はどちらもブリトニー・スピアーズのトリビュート回でした。正直言って、これまであまり彼女の歌に興味がなくて(ゴシップネタは見たり聞いたりしてましたが・・)、多分「glee」を観てなかったら一生ブリちゃんの歌を聴くことはなかったのでは?と思うぐらい・・・。

ということで、今回のモトウタはブリトニー・スピアーズ!・・・ではなくて(笑)、Peter, Paul and Mary。glee4-02「Britney 2.0」のパフォーマンスの中で一番好きなのが、ティナ&サム&ジャージャービンクス(マジで役名が思い出せない。。願わくばこの人の代わりにブレインだったら完璧だったのに・・・)によるアコースティックver.の「3」(「glee」版はこちら。ちなみにAcapella版はこちら)。この「3」の歌詞の中にPP&Mがなにげに出てくるんですよ。「花はどこへ行った」とか「パフ」とか、反戦・反原発、公民権運動などに影響を与えた社会派フォーク・グループとして有名なので、ブリトニーの歌に使われて怒ってる人もいるのではないかと思いますが(笑)。「glee」とも一見無縁?のようにも思えますが、なんと記念すべきPilot回でこの歌が使われております!by シュー先生


「Leaving on a Jet Plane」 by Peter, Paul & Mary

NHKの「glee」サイトによると、この曲の作曲者であるジョン・デンバーは皮肉にも飛行機事故で亡くなったそうですね。。。メロディといい、歌詞の内容といい、飛行機事故といい、なんだかもの悲しくなってしまう曲です。ということで、全くブリトニー・スピアーズとは関係ない締めくくりになってしまいました(笑)。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-09-23 20:20 | テレビ・映画
※ 多少ネタバレあります。

c0029281_20502016.jpg

涙、涙の卒業式&レイチェルの旅立ちで幕を閉じた「glee」シーズン3。随分先のように思っていた新シーズンもあと10日もすれば(本国では9月13日から)始まりますねー。大物ゲスト情報とか、Spoiler関係(噂も含め)もそろそろ出始めておりますが、Season4が日本で放送されるまでもうしばらく我慢ということで(来年早々?)、おさらいの意味も込め、これまでのシーズンのTV放送予定をチェック!

<Season1>
NHK-Eテレ=毎週土23:55~(今週8日の放送で最終回です!)
FOX=毎週日21:00~(吹替版)

<Season2>
NHK-Eテレ=毎週土23:55~(9月15日からスタート!)

<Season3>
FOX=毎週月~金23:55~(9月19日からスタート!)
(これまでの傾向から言うと、DVDリリース以降にNHKのBSプレミアムで放送される??)

<番外編>
その他、「glee/グリー ザ・コンサート・ムービー特別版」WOWOWで10月28日に放送予定のほか、Season3のDVD&ブルーレイも11月2日にリリース(レンタルも)されます。これだけあれば、Season4の日本放送までの間、十分つなげそうですねっ!
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-09-03 21:31 | テレビ・映画

ミュージアムチェック。

秋以降の気になる展示会・イベントについて、個人的な備忘録です。

<東京>
「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」
 2012年7月10日(火)~10月8日(月)
 東京都現代美術館
「特別展 琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展」
 2012年9月8日(土)~11月25日(日)
 三井記念美術館
「古事記1300年・出雲大社大遷宮 特別展 <出雲―聖地の至宝―>」
 2012年10月10日(水) ~ 11月25日(日)
 東京国立博物館

<奈良>
「特別展 頼朝と重源-東大寺再興を支えた鎌倉と奈良の絆-」
 2012年7月21日(土)~9月17日(月)
 奈良国立博物館

<京都>
「古事記1300年・出雲大社大遷宮 特別展覧会 <大出雲展>」
 2012年7月28日(土) ~ 9月9日(日)
 京都国立博物館

地方在住の身で東京&関西にはなかなか頻繁には行けないので、趣味の舞台観劇&見仏もコースに組み込みたいし、いやはやスケジュール調整が難しい~。今年は古事記編纂1300年にあたるので「出雲展」は京都か東京か、どっちかで観たいな。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-08-14 20:59 | ★仏像&古寺★
c0029281_14172815.jpg
「ONCE ダブリンの街角で」(2007年・アイルランド・87分)
監督・脚本:ジョン・カーニー、出演=グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ

先月のトニー賞2012で最優秀ミュージカル作品賞、最優秀主演男優賞はじめ8部門を獲得したブロードウェイ版「Once」のオリジナルはこの作品。トニー賞受賞をきっかけに改めて観てみました。ドラマチックな展開があるわけではないけど、いい意味での素人っぽさが逆にリアルで、ある日の「ダブリンの街角」を切り取ったスナップ写真のような作品。そして音楽がまだいいんですよね~。音楽絡みの作品が好きな人(=KUNSAN)なら絶対ハマる佳作。サントラ&主演コンビのアルバムもあわせて楽しみたいですね。

主演コンビはいずれもミュージシャン(歌がうまいのは当然ですね)。男=グレン・ハンサードは、アイルランドの人気バンド「The Frames」のフロントマン。女=マルケタ・イルグロヴァはチェコのシンガーソングライター。この二人、ミュージシャンとしてセッションしたことがきっかけでこの作品で共演することになったというから、まさに国境を越えて音楽が結んだ「縁」というんでしょうか?

KUNSANの印象(多少思い込み?)では、アイルランドの人はみんな音楽が好き&歌が上手い!アイルランド出身のミュージシャン&バンドと言うと、U2、コアーズ、クランベリーズ(最近復活!)、エンヤ、ケルティック・ウーマン、シンニード・オコナーetc.etc.思い浮かぶだけでも蒼々たる顔ぶれ!アイルランドは歴史的にも経済的にも決して恵まれた国ではありませんが、美しい旋律を奏でることのできる人が多い=心の豊かな人が多いということなのでしょう。しばらく収まっていた「アイルランド・マイブーム」がまたぶり返してきて、なんだかアイルランドに行きたくなってきました・・・。

(おまけ)作品中、主演コンビがデュエットした「Falling Slowly」のThe Frames ver.(後ろでピアノ弾いてるのはマルケタ嬢?)


[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-07-22 15:25 | テレビ・映画

2012夏ドラマ。

この3連休、暑くて遠出する気にならなかったので、BDレコーダーに録りだめた夏ドラマなどを消化していました。今のところ、気になる夏ドラマは下記の3本(春ドラマ(「カエルの王女さま」とか)はこのまま断捨離かも・・・)

【KUNSANのちょっと気になる2012夏ドラマ】 ※曜日、時間、放送局は順不同
「トッカン 特別国税徴収官」(脚本:いずみ吉紘、出演:井上真央、北村有起哉、鈴木砂羽、木南晴夏、池田鉄洋、若村麻由美、岩松了)
「サマーレスキュー~天空の診療所」(脚本:秦 建日子、出演:向井理、尾野真千子、小池栄子、松重豊、笹野高史、佐藤二朗、時任三郎)
「浪花少年探偵団」(脚本:吉田紀子 江頭美智留 沼津そうる、出演:多部未華子、小池徹平、山本耕二、斉藤由貴、段田安則、小日向文世、温水洋一、松坂慶子)

KUNSANが「このドラマ観たいなー」と思うキーポイントは、ずばりキャスト(主役以外も)と脚本家。期せずして各ドラマの主役級はNHK朝ドラ出身者が多いですね(笑)。中でも演劇&舞台好きには「トッカン」のキャスティングが非常に魅力的。いっそこの面子で舞台やって欲しいくらい(演出はもちろん岩松さんで)。

舞台といえば、今度大人計画の「フクスケ」に出演する多部ちゃん(ドラマの撮影と稽古と掛け持ちですかね?)。「鹿男あをによし」以降、多部ちゃんの作品には無条件でチェックが入ります!今回の「浪花少年探偵団」、正直「デカワンコ」のテイストの方が好きですけど(笑)、豪華な子役陣(大人キャストも何気に豪華)、松坂慶子や斉藤由貴にも大阪のおかんファンションをさせてしまう大胆さ、豪華なキャストにかかわらずそこはかとなく漂うチープ(?)さがすごい!もしかしたら、ハマリ度では意外に「浪花少年探偵団」が一番かもしれません(笑)。

その他、10月から第2シーズンが始まる「勇者ヨシヒコと魔王の城」にハマっているKUNSANとしては、「トッカン」の木南晴夏ちゃん、「サマーレスキュー」の佐藤二朗さんも個人的に注目したいと思っています。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-07-16 21:00 | テレビ・映画

バースデー休暇。

本日KUNSANの誕生日。今年もこうやって誕生日を迎えられたことに感謝です。で、今年の自分への誕生日プレゼントは、「休暇」。今年の夏は仕事で多忙になる見込みなので、ある意味これが一番贅沢なプレゼントかも・・。今日一日たっぷり充電しましたので、また明日から頑張りたいと思います。ということで、ツイートで振り返る今年の誕生日。

続きはこちら。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-07-04 23:45 | 日々雑感

モトウタ(その7)。

※ 多少ネタバレあります。

「glee」のパフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」をKUNSANの独断と偏見と好みでピックアップするシリーズも今回で7回目!本国「glee」の方は5月に第3シーズンが終了し、新しいシーズンに戻ってくるのか未確定なキャストも含め、それぞれ「glee」以外の仕事やバカンスを楽しんだりしている模様。でも、レイチェル演じるLeaちゃんのツイートによれば、あと3週間ほどで第4シーズンの撮影がスタートするんだとか。その前に、当初は不参加が伝えられていた「Comic Con」(キャストでは、Lea、Cory、Naya、Kevin、Jennaが参加予定。ということはこの5人は第4シーズンに戻ってくることが確定?)で新シーズンの話などちょっと聞けるかもしれませんね。

さて、今回のモトウタは今夜22:00からFOXで放送予定(今日はスカパー!無料デーだからTVで見られるわ~)の第3シーズン18話(原題は「Choke」)から。


「Shake It Out」 by Florence + The Machine

Florence + The Machineの曲と言えば、「モトウタ(その1)。」でも「Dog Days Are Over」を紹介しましたが、曲やPVの世界観が不思議&神秘的ですよね。春先に来日を果たしたということもあって、日本の公式サイトもオープンしています。

ティナ役のJennaがFlorence+The Machineやこの「Shake It Out」が好きだったらしく、レコーディング時期のツイートでも「このシーズンずっと歌いたかった曲をやっと歌えた!」と喜んでいる感じだったので、てっきり第1シーズンの「True Colors」以来のティナのソロ!?と思ったんですが、オンエア時ではサンタナ、メルセデスとトリオでのパフォーマンスでした。それでも、ND女性陣の歌ウマ上位3名(レイチェルは別格として)によるコーラスは、エピソードの内容とも相まって、モトウタとはまた違う味わいの感動的なシーンでした(「glee」版はこちら)。個人的には、「glee」第3シーズンのパフォーマンスの中で一番好きかも。ちなみに、Acapella版で聞くと、三人のきれいなハーモニー(これぞ「glee」とい感じ!)がより際立ちます。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-07-01 19:43 | テレビ・映画

小浜見仏(その4)。

小浜見仏、最後に訪れたのは妙楽寺

c0029281_17421094.jpg

719年に行基が開創、797年に空海が再興したと伝えられています。もちろん高野山真言宗で山号は岩屋山。本堂(重文)は鎌倉時代初期の建立で、厨子の銘によれば、若狭における最古の建造物とのこと。

ご本尊は木造千手観音菩薩立像(重文)。檜の一木造りで伝行基作。これも新TV見仏記で見て非常に印象的だったんですけど、本面の左右に脇面があって(三面千手)、合計すると二十四面もお持ちの千手観音。さすがの重厚感に圧倒されました。仏像の例えとしては不適切かもしれませんが、この重厚感&安定感はガンダムのガンタンクを思い起こしました(笑)。その他、地蔵堂の木造地蔵菩薩坐像(伝恵心僧都作)の意表を突く大きさも印象的でした。

この日、明通寺、羽賀寺、そしてこの妙楽寺と巡ってきましたが、参道~境内の雰囲気はここが一番好きかも。小浜の古刹はどこもそうなんですけど、お寺と仏像と周りの自然が一体化していて、拝観する者を静かに&優しく受け入れてくれている感じがします。妙楽寺さんの梵鐘も「自由についてください」ってあったし(もちろん突かせていただきましたよ。小振りながら澄んだよい鐘の音でした)。

c0029281_19353091.jpg

[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-06-30 19:47 | ★仏像&古寺★

小浜見仏(その3)。

小浜見仏、次なる目的地は羽賀寺(はがじ)。個人的には、今回の旅で一番お会いしたかった仏さまです(もちろん、TV見仏記でも取り上げられていました)。
c0029281_21281733.jpg

本尊十一面観音立像。716年、行基がお寺の創建に際して刻んだ像だと言われています。女帝元正天皇の姿を写した像と伝えられるとおり、たおやかで気品ある立ち姿が極めて女性的。光明皇后(=元正天皇の甥であり、元正天皇の次に天皇となった聖武天皇の妃)がモデルと言われる奈良法華寺の十一面観音菩薩立像(国宝)をふと思い出しました。思い込みかもしれませんが、何となく「十一面観音菩薩=女性」というイメージが強いです。羽賀寺には、この十一面観音菩薩の他にも、千手観音立像(重文)、毘沙門天立像(重文)、地蔵菩薩坐像(子安地蔵?)といった名仏たちが揃っておられます。

c0029281_21292145.jpg

本堂(重文)は室町中期の建立。檜皮葺の屋根がバックの緑によく映えます。


(その4につづく。)
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-06-28 21:40 | ★仏像&古寺★

小浜見仏(その2)。

さて、小浜見仏スタート。小浜にはとても半日では回りきれないほどの名刹&名仏があるので、今回は「新TV見仏記(福井・小浜編)」を見て、特に興味深いと思ったお寺を優先的に回ってきました。まずは、真言宗御室派 明通寺から。

c0029281_20275755.jpg
鎌倉時代建立の本堂(国宝)。最近屋根の檜皮葺替工事が完了したばかり


c0029281_20281482.jpg
本堂からちょっと見上げれば美しい三重塔(国宝)

創建が坂上田村麻呂と伝えられている点だけでも十分興味深いのですが、このお寺の一番のへぇ~なポイントは、本尊=薬師如来(重文)の脇侍が、降三世明王(重文)と深沙大将(重文)だというところ(一般的に薬師如来の脇侍は日光&月光菩薩。いわゆるお医者さんと看護士の組み合わせ)。特に深沙大将の彫像はあまり数はないはず。直近で深沙大将像を見たのは、去年の8月に訪れた高野山にて(「高野山(その1)。」参照)。最近、国重文に新指定されたばかりで、現在霊宝館で公開中(来年3月まで)とのこと。明通寺の降三世明王立像と深沙大将立像は一木造。そばで見ると大きくて、分厚くて、元はどれだけの大木だったんだろうと感心しました。

ちなみに、福井県にある国宝(2件)は、2件とも明通寺(本堂、三重塔)です。かつて文化財保護の仕事をかじっていたので、国宝を持つことのご苦労、さぞかし大変なことだろう(特に地方の寺院では)とお察しします。。。ということで、わずかながら維持のための一助となればと思い、だるまおみくじ(300円)を購入。だるまは何種類かあったのですが、まゆげ(?)が星一徹みたいだったこれにしました(笑)。ちなみにおみくじの結果は「小吉」でしたが、「思ったように物事が運ばない」とか・・まさにKUNSANの現状を言い当てられて縁起が悪かったので(笑)、結びの塔に結んで帰ってきました。

c0029281_21104580.jpg

(その3につづく。)
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-06-27 21:26 | ★仏像&古寺★

小浜見仏(その1)。

先週末は、福井県小浜市へ見仏の旅に出掛けてきました。小浜って言うと、勝手にオバマ大統領を応援しているとか、NHK朝ドラ「ちりとてちん」の舞台だったとか、秋元康夫人の高井ちゃんの出身地だとか、色々トピックスは多い場所ではあるのですが、実は今回が初めての訪問。そのトリガーとなったのが先日リリースされたばかりのDVD「新TV見仏記5 福井・小浜編」。その端正で気品ある古刹&仏像に会いたいと思い、ふと思い立って訪ねてみました。

c0029281_20424675.jpg

「海のある奈良」と称されるほど、小浜には寺院が多い(確か人口あたりの寺院数が日本一?)のですが、観光パンフにも載っている代表的な寺院としては8~10カ所あたりでしょうか?さすがに全部は回りきれず、今回は3カ所のみの見仏となりました。

(その2に続く。)
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-06-25 21:19 | ★仏像&古寺★

崖っぷち。

この週末、福井方面へ「見仏&温泉なごみ旅」に出掛けて来ました。見仏=小浜編は改めてアップしますが、今回は東尋坊編。東尋坊と言うと、断崖絶壁、荒れ狂う波、そしていのちの電話・・というイメージがありますが、昨日は波も穏やかで空と海が夕日に染まる美しい風景に、しばし心が洗われました。

c0029281_19184543.jpg


c0029281_1919262.jpg


c0029281_19191848.jpg


c0029281_19193464.jpg

東尋坊には今までに何度も来ているんですが、気のせいか以前来たときより崖の高さが低くなったような?。いつもなら高所恐怖症のKUNSANでも、このぐらいの高さなら何とか崖の突端付近まで接近することが出来ました(さすがに崖の下をのぞき込むような荒技は出来ませんでしたが・・・)。でも、危ないと分かっていながら、つい崖の突端に近付いてみたくなる、崖の下をのぞき込みたくなる人間の心理ってなんなんでしょうね~。

余談ですが、「崖っぷち」と聞くと、条件反射的にみうらじゅん氏を思い出してしまいます(笑)。昔、「いい崖出してるツアー」とかやってましたよね。7月7日公開の映画「崖っぷちの男」に「崖と崖っぷちに造詣が深い」からという理由でみうらさんがインタビューされているこじつけがミョーに可笑しい。

ついでにもう一つ余談ですが、金城武とケリー・チャンが出ていた映画「世界の果てに(原題:天涯海角)」のラストあたりで出てきたスコットランド(?)の断崖は、いつか行ってみたい憧れの「崖っぷち」です。

★6/27追記★
映画「世界の果てに」に出てきたスコットランドの断崖は、Neist Pointという所みたいです。行ってみたいわ~。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-06-24 19:55 | 旅行
円谷プロのTwitterおよびFacebookをチェックしていたところ、こんな大プロジェクトのニュースが!(詳細はこちら

円谷プロ×WOWOW ウルトラ三大プロジェクト!

その1=「ウルトラマン」 ハイビジョン・リマスター版放送(8/11~18)
    ※ 初回は、7月24日(火)の「ザ・プライムショー200回記念拡大版」で
      先行無料放送される予定。
その2=「ウルトラセブン」 ハイビジョン・リマスター版放送(今冬予定)
その3=「ウルトラQ」 オリジナル・ドラマ「ネオ・ウルトラQ」放送(2013年予定)


以前もWOWOWで「ウルトラQ」のハイビジョンリマスター版を放送していましたが(もちろんブルーレイに永久保存しました!)、スカイツリー(ソラマチ?)にショップ出したり、最近円谷プロが力一杯頑張っているのって来年創立50周年だから?なんにしろ、嬉しいニュースです。特に、以前六本木ヒルズでやっていた「ウルトラマン博覧会」(「ウルトラマン大博覧会!」参照)を観に行った際、「ウルトラセブン」のDVD-BOXが欲しいな~と思いつつも、買おうかどうしようか現在に至るまでずっと迷い続けてていたので、長い間待ってて(迷っていて)よかった~という気持ちです(笑)。

  (おまけ)
c0029281_20574327.jpg

以前、円谷プロ&ウルトラマンの特集をしていたPen+(ペン・プラス) (2012年4月13日号)ももちろん購入しましたよ!
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-06-19 21:00 | テレビ・映画

モトウタ(その6)。

※ 結構ネタバレあります。

「glee」のパフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」をKUNSANの独断と偏見と好みでピックアップするシリーズの6回目!今週本国では「glee」第3シーズンの最終回が放送されました。TwitterやTumblrなどで断片的な情報を仕入れた限りでは、なんとなくスッキリしない終わり方だったみたいですが(笑)、秋になればまた新しいシーズンが始まるということで、どのキャストが残り、どんなストーリーが展開されるのか(とりあえず、サラ・ジェシカ・パーカーとケイト・ハドソンというビッグネームのゲストが既に決まっている模様)、楽しみに待つことにしましょう!

ということで、今回のモトウタはシーズンファイナルから!・・と思ったのですが、「In My Life」ぐらいしかピンと来るものがなく、今さらこんな名曲を取り上げても・・という感じですので、ある意味、実質的な最終回だったラス前の3-21「Nationals」から2曲ご紹介。


「Paradise by the Dashboard Light」 by Meatloaf

Nationals=全国大会で、我がNew Directionsが披露した一曲(「glee」版はこちら)。ノリがよくていかにもロック!という感じですが、曲調がコロコロ変わる不思議な、でも耳に付く曲です。オリジナルはロックシンガー、Meat Loaf(もちろん本名じゃないですよ)氏の作品。Meat Loafと言えば、「ロッキー・ホラーショー」のエディ役としても有名ですね。そういえば、「glee」でも第2シーズンで「ロッキー・ホラーショー」を題材にしたエピをやりました(本人もゲスト出演!)。ちなみに「glee」でエディ役だったのはジェシーおいたんこと、ジョン・ステイモス氏。Meatさんとはかなりギャップがありますね(笑)。

そして、筋書きどおり(?)全国大会で優勝したNew Directionsがマッキンリー高校に凱旋。3年間、負け犬だったNDがついに人気者に成り上がった瞬間に流れる曲(「glee」版はこちら)。


「Tongue Tied」 by GROUPLOVE

GROUPLOVEというバンド、正直、「glee」で使われるまでは全然知らないバンドでしたけど、今夏のサマソニにも出演するらしいですし、これからぐっとヒットしそうですね。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-05-27 20:28 | テレビ・映画

山伏入門。

c0029281_19503018.jpg

昨年訪れた空海マイブーム、今も深く静かに進行中(笑)。空海、密教について調べていくと、やはり役行者&修験道&山伏にたどり着かざるを得ない感じ。先日奈良吉野を訪れた後(「奈良吉野(その1)。」「奈良吉野(その2)。」)、なんとなく修験道に興味が沸いて図書館で「山伏入門」の本を借りてきてしまいました。

とは言っても、山登りに興味のないKUNSANなので、本気で山伏になりたいとか、奥駈け修行したいということは全くないのですが、日本人の精神ルーツを考えるうえで修験道(&山岳信仰、神仏習合)はとても興味深い分野ですね。2004年に世界文化遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」。特に意識はしていなかったのですが、気付いたら昨年は高野山、そして今年は吉野というキーポイントを抑えていたというのも何かの導きか?近いうちに、残りの熊野(青岸渡寺、那智大滝など)にも是非訪れたいと思います。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-05-19 20:40 | ★仏像&古寺★

古寺名刹こころの百景。

先週からBSフジで始まった「古寺名刹こころの百景」。残念ながら初回は見忘れてしまったのですが(再放送しないかなー)、今日の放送(第2回)は先日行って来たばかりの「金峯山寺」「奈良吉野(その1)。」「奈良吉野(その2)。」ということで、しっかり録画しましたよ!吉野を訪れた時、気になりながらもどうも足が向かなかった「脳天大神龍王院」に行っておけばよかったかな・・と今さらながらちょっぴり後悔しています。。。

<放送スケジュール>
 第1回 比叡山延暦寺(滋賀)
 第2回 金峯山寺(奈良)
 第3回 唐招提寺(奈良)
 第4回 清水寺(京都)
 第5回 東本願寺(京都)
 第6回 長谷寺(奈良)
 第7回 泉涌寺(京都)
 第8回 室生寺(奈良)
 第9回 東福寺(京都)
 第10回 久遠寺(山梨)
 第11回 未定
 第12回 高野山金剛峯寺(和歌山)


これまで行ったことのあるお寺ばかり、しかも百景といいながら12ヶ所だけかよっ・・・と思わないでもないのですが(笑)、とりあえず今後の放送も楽しみにしたいと思います。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-05-15 21:26 | ★仏像&古寺★