KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

太秦映画村!。

今年はあまりフラフラせず腰を落ち着けて過ごそうと思っていたのに、新年早々京都へ出掛けて来ました(笑)。学生時代の旧友&その子供たちという不思議な面子で東映太秦映画村に遊びに行って来ました~。かれこれ、ウン十年ぶり?ぐらいの映画村でしたが、もともと時代劇&忍者好きなので年甲斐もなく・・というかお子様達より楽しんでいたかもしれない(笑)。

c0029281_1174563.jpg

c0029281_118169.jpg

一時期、忍者にハマっていた時期があったので、「忍者ショー」とか「からくり忍者屋敷」とかテンション上がりました~。からくり屋敷は新しく出来たアトラクションかな。知力&体力使うので、結構疲れました・・。そして、以前から変わらず綱渡っている忍者(人間じゃありませんよ)。昔に比べると、長年働き続けているせいか若干顔色が悪くなったような(笑)。

c0029281_11181858.jpg

iPhoneアプリのInstagramでレトロ風に撮影してみました。め組と言うと、北島サブちゃんが住んでいた所ですかね?(in 暴れん坊将軍)。

c0029281_11252898.jpg
現在の恐竜

c0029281_11254138.jpg
以前訪れた時の恐竜

なぜに江戸時代なのに恐竜?・・と思わないでもありませんが(笑)、これも昔からありましたね~。ちなみに、以前訪れたときの恐竜が下の画像ですが、若干リニューアルされたようです。個人的には昔の恐竜の方が怖かったような気がする。

池と言えば、今回映画村ガイドツアーに参加した時にガイド役の東映の女優さんが、この池に(斬られて)落ちなければいけない若手の苦労を延々と語っていたのが印象的でした。その他のイベントなどに出ていた他の役者さんも、「この作品の端役で出てます」とか「水戸黄門が終わってしまった・・」と言葉の端々に切ない現実感を漂わせていて(笑)、「娯楽の裏には現実がある」、まさに「人生楽ありゃ苦もあるさ~」を改めて思い知った今回の映画村でした。。。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-01-09 11:59 | 旅行

2012年!。

c0029281_22541085.jpg


2012年がスタートしました!年末から遊びに来ていた甥っ子たちが既に横浜へ帰ってしまったので、残りの休暇は穏やかな寝正月に徹したいと思います。。。

昨年の1月1日に「空海ブーム」のことを書きましたが(「来る年。」参照)、3月の中国(西安)出張で空海が修行したお寺に再訪したし、7月には四国&8月には高野山と空海に縁のある土地を旅したし、そして9月には「空海と密教美術展」(@東京国立博物館)も観に行ったしetc・・・。昨年はまさに「空海イヤー」でしたね(笑)。(参考)空海タグ

空海については今年も引き続きフォローしていきたいと思いますが、今年のテーマ、マイブームとしては「台湾」を挙げておきたいと思います!昨年の5月に遊びに行って以来、最近仕事でも台湾がらみの案件が増えてきたりして何か縁を感じています。仕事かプライベートか分かりませんが、きっと今年も台湾を訪れるような予感がします。。。

個人的には、今年は「節目の年」になりますので、まずは健康に留意して(無理のきかない年頃になりましたので・・・)、仕事も、がむしゃらにはやりませんが(笑)、趣味(旅行とか観劇とか見仏とか)のためにも(これ大事!)それなりに誠実に頑張りたいと思います。皆さんのこの1年もよい年になりますように・・・。

本年もどうぞよろしくお願いします!

[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2012-01-01 00:00 | ごあいさつ

祝大家新年快楽!

本日大晦日。あっという間の1年でしたが、まあいろいろありましたな。。。いいこともあれば悪いこともあり、出会いもあれば別れもあり・・・。今年の出来事を噛みしめつつ、また来年前を向いて進んでいきたいと思います!・・・ということで、また来年もどうぞよろしくお願いします。

祝大家新年快楽!

[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-12-31 16:11 | ごあいさつ

北鎌倉(その2)。

明月院を後にして、次は「臨済宗建長寺派大本山 建長寺」へ。さすが鎌倉五山第一位とあって規模が大きい!開山は中国から招かれた名僧蘭渓道隆。日本で最初の禅の専門道場と言われています。

c0029281_224335.jpg

c0029281_22432653.jpg

三門は重文。円覚寺もそうでしたけど、三門(山門)と言っても両脇にお決まりの仁王像などはなく、初層は柱のみの吹き放し。門をくぐって内側から見事に組まれている柱、梁の構造を眺めていると面白い。

建長寺で面白かったのは、境内の一番奥で半僧坊権現を祀ってある半僧坊本殿(明治時代の創建)。本殿に上る階段の途中にはなぜか天狗の像が何体も。天狗といえば山伏&修験道を思い浮かべますが、禅寺の境内に天狗ってなんか不思議(笑)。

c0029281_0143888.jpg

本殿のすぐそばにある富士見台からは当日きれいな富士山が見られました。そして富士見台から本殿を挟んだ所にある展望台からは相模湾&鎌倉市街地が一望。鎌倉って山があって海があって、そして天気がよければ富士山も見られるという、なんとも恵まれたロケーションですね。

建長寺から東慶寺へ。元々は尼寺で、いわゆる「駆け込み寺」として離縁したい女性を救済してきたお寺だったそうです。今は尼寺ではないそうですが、境内はつつましく小綺麗にされていて、まさに女性らしいお寺といった感じ。このお寺で有名なのは、「水月観音菩薩半伽像」。拝観には事前の予約が必要と言うことで、残念ながら当日は見られませんでしたが、代わりにポストカードを買ってきました。宝蔵にあった重文の「聖観音菩薩立像」もそうでしたが、奈良や京都の仏像とはまた違った優雅な雰囲気(中国の影響?)がありますね~。

時間がなくて今回行きたいところ全部は回りきれませんでしたが、北鎌倉&鎌倉にはまだまだ味わい深い古刹が多いので、いつかまた(あじさいの季節にでも)再訪したいものです。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-12-31 00:48 | ★仏像&古寺★

北鎌倉(その1)。

先日横浜に行って来た際、ちょっと時間があったので北鎌倉まで足を伸ばしてきました。前回鎌倉を訪れたときには(「アジサイが雨に濡れて・・・」参照)、鎌倉大仏、長谷寺、鶴岡八幡宮、鎌倉駅周辺・・とポピュラーどころは巡ったのですが、その時には北鎌倉には寄らずじまい。先日「美の壺」を見て(「鎌倉の古寺。」参照)、北鎌倉の古寺巡りをしてみたくなったのでした。

北鎌倉は鎌倉駅周辺のように観光客でごった返すこともなく落ち着いた雰囲気。もしKUNSANが小説家だったりカメラマンだったとしたら暮らしてみたい街です(笑)。折しも当日は青空の広がる小春日和。ブラブラと気持ちのいい散歩を楽しみました。

まず訪れたのは、鎌倉五山第二位の臨済宗大本山 円覚寺。JR北鎌倉駅のすぐ裏手にあります。
c0029281_2143870.jpg

c0029281_20415727.jpg

禅宗というと「質素」というイメージがありますが、三門はどでかいです。この楼上には十一面観音、十二神将、十六羅漢像が安置されているとか。それから夏目漱石の「門」のモデルはこの三門だとも言われています。

円覚寺から15分ほど歩いたところにある明月院へ。こじんまりしていい感じ。ここはアジサイの名所として有名ですね。アジサイの時期ではありませんでしたが、紅葉もまだ十分きれいでした。門のすぐそばにうさぎのオブジェがあったんですが、まさか明”月”院だから?今年の干支(残り少ないですけど)に敬意を表して・・・。

c0029281_20591020.jpg


(その2につづく)
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-12-29 21:03 | ★仏像&古寺★
今夜はクリスマス・イブ!ということで、数あるクリスマスソングの中でもKUNSANが一番好きな「Have yourself a merry little Christmas」をいろいろなバージョンでご紹介。元々この歌は「若草の頃」というジュディ・ガーランド(「オズの魔法使い」のドロシー役、そしてライザ・ミネリのママとしても知られてますね)主演のミュージカル映画の挿入歌でしたが、多くのアーティストによって様々なアレンジで歌い継がれてきた、今やクリスマスソングの定番ですね!


毎年クリスマスの時期に一番ヘヴィロテしてるのは、ピアニスト木住野佳子さんのアルバム「マイ・リトル・クリスマス」。東京在住時にサントリーホールでのライブ(「ハッピー・ホリデー!」参照)で聴いた「Have yourself~」は鳥肌ものでした(「Danny boy」も良かった!)



本家ジュディ・ガーランドよりも、ローズマリー・クルーニーver.の方が好きだな~。ローズマリー・クルーニーは言わずとしれた、ジョージ・クルーニーの叔母さんです(「ER」の第1シーズンで共演してましたね)。



今年リリースされたマイケル・ブーブレのクリスマスアルバム「Christmas」から。同じくアルバム収録の「All I want for Christmas is you」もオススメ。本家よりこっちのアレンジの方が好きかも。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-12-24 20:05 | 音楽

横浜たそがれ。

先週のヨコハマ旅のメイン目的は、「クラブW杯観戦」「ロッキー・ホラー・ショー観劇」だったわけですが、その合間にのんびりハマ観光してきました!

c0029281_11504723.jpg

c0029281_1151329.jpg

ご存じ山下公園。最近、iPhone写真アプリのInstagramにハマっています。このアプリを使うとイイ感じの雰囲気に撮影できるので、まるで自分の腕が上がったような気になります(笑)。

その他、前回は中国駐在の直前に訪れた横浜中華街(「横浜中華街!」参照)を再訪。中国で1年暮らし、しかも今月初めに出張があったばかりの状態で行くと、「やっぱり中華街は中華街だよな・・・」という冷めた感想(笑)。でも、こんなお店を発見!なんか小洒落た感じ(あまり客は入ってなかったけど・・)。
c0029281_12192561.jpg

それから、氷川丸の横からシーバスに乗って、赤レンガ倉庫へ。折しも広場ではクリスマスマーケットが開催中。本場ドイツから直輸入したという屋台では、ビール、ホットワイン、ソーセージといったドイツ料理やクリスマスオーナメントなどが販売されていました。

c0029281_1212415.jpg

昼間っからグリューワイン2杯も飲んで気持ちよくなっていたところ、NHKのカメラクルーがマーケットの様子を撮影している現場に遭遇。後から調べたら、昼の番組「ひるブラ」の撮影だったようですね。本当はKUNSANが現場にいた19(月)に放送される予定だったのが、北朝鮮のニュースで翌日に変更。なので、KUNSANはこの放送を職場の昼休みにテレビで見ていました(笑)。見たところ、画面には映りこんでいなかったようです。それから、KUNSANは見ていませんが、「家政婦のミタ」の最終回でも赤レンガのクリスマスマーケットのシーンが使われていたみたいですね。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-12-24 12:22 | 旅行
「ロッキー・ホラー・ショー」(以下、RHS)@神奈川芸術劇場(KAAT)に行って来ましたー。

c0029281_2141988.jpg

演出は劇団☆新感線のいのうえひでのり氏、主演は古田新太氏。この二人を中心に右近さんや岡崎司さんといった新感線メンバー&ロッキーフリークのキャストによる気合いの入った作品です。席はかなり前の方だったんですが、スピーカーの近くだったせいか、音が割れてセリフや歌が聞き取りにくかったのが残念でした。まあ、もともとストーリーはあってないようなものだし、その分、サントラCD(日本語版では初!)をゲットして現在復習しているところです。

感想を一言で言うと、「何か不思議な感じ」(笑)。イマイチすっきりしないんだけど、ミョーに盛り上がって(観客参加型なので)、もう一度見てみたい気もするな。

★感想を追記しました(12/28)★
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-12-21 23:26 | 演劇・ミュージカル

バババババルサ!。

久しぶりの日本開催ということで、クラブW杯決勝に行って来ました!
c0029281_23202536.jpg

前回は東京在住時でしたから(「ミラン優勝!!」参照)4年ぶりかな?あの時と同じく、今回も横浜に住む甥っ子くんと一緒に観戦しました。4年前はまだ小学生だった甥っ子も来春には高校生。自分自身は全く当時と変わり映えしませんが(苦笑)、月日の流れるのは速いものですね・・・。

さて肝心の試合の感想は・・・、皆さん見てのとおり、すごいの一言。バルサ、強すぎです。。。スタジアムだとピッチ全体が見渡せるので、バルサの選手たち(サイドバックのアウベスさえも)がいかに自由にポジションチェンジしてピッチを縦横無尽に動き回っていたかよ~くわかりました。そして、バルサは攻撃陣ばかりにスポットが当たりますが、プジョルがネイマールをぴったりマークしてましたね。経験の差からいっても、ネイマールがプジョルをかわすのは難しい雰囲気でした。

もともと特にバルサのファンというわけではないのですが、個人的にメッシ&セスクのコンビが好きなので、二人のパス交換や二人が絡んでのゴールシーンが見られて、今回KUNSAN的にはかなり贅沢な試合でした。十代の多感な時期を共にバルサのカンテラで過ごした気心通じ合う二人(ついでにピケも)。しばらくアーセナルでキャプテンとしてプレーしていたセスクがようやく古巣バルサに戻って、再びゴールデンコンビが復活。キャプテン翼的に言うと、メッシ&セスク=翼くん&岬くんなわけですよ(もちろんメッシ=翼くん、セスクは転校しがちな岬くん)。

結果は残念でしたけど、サントスも南米王者の片鱗は見せてくれました。約7万人の観客の大部分がおそらくバルサを応援していたんだと思いますが、サポーターの存在感としてはサントスの方が目立ってましたね。今後ネイマールがどんなふうに、どのクラブでステップアップしていくのかも、サッカーファンとしては楽しみなところです。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-12-20 23:29 | スポーツ

すっきり!。

先週の中国出張からの帰りの飛行機で放映されていたアメリカ映画。ざっくり言うと、「ヒロインが二人の男性に同時に惹かれていく」といったラブコメ。中国語字幕だったこともあり、初めはあまり真剣に見てなかったのですが、ヒロインのあまりに堂々とした二股かけっぷり(笑)にラストが気になり始めた矢先、飛行機が乱気流に突入!上下左右に揺れる機体に高所恐怖症のKUNSANはプチパニックに陥り、そのまま映画のことは意識の外へ・・・(多分、放映自体も途中で打ち切られていたと思いますが)。

その後無事に着陸し、ようやく落ち着いた状況になった時、改めて映画のラストが気になって検索してみたところ、この作品であったことが判明!

c0029281_21591535.jpg
「恋する2人の解説書」(原題:MY GIRLFRIEND'S BOYFRIEND)
出演:アリッサ・ミラノ クリストファー・ゴーラム マイケル・ランデス
 

さっそくレンタルしてきて、ラストだけ確認しました!あ~、なるほどね。そういうことだったのかー。そして、「どこかで見た顔だけど、名前が思い出せない・・・」とモヤモヤしていたヒロインが、アリッサ・ミラノちゃんだったことも分かり、まとめてスッキリ!しました(笑)。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-12-13 22:43 | テレビ・映画

アキナラ(その4)。

長谷寺から秋篠寺へ。みうらじゅん氏&いとうせいこう氏の「見仏記」シリーズ最新刊は、この秋篠寺からスタートしてました(理由は「あ」が付くから・・?)。秋篠寺は近鉄大和西大寺駅からバスで4~5分ほど、徒歩でも15分ぐらいの距離です。車の往来も激しい住宅地の中にあるとは思えないほど、境内は穏やかな静寂に包まれていました。こういう雰囲気好きだな~。

c0029281_19112880.jpg
雑木林の中の苔のじゅうたん


c0029281_1755357.jpg
本堂(国宝)。鎌倉時代の再建ですが、雰囲気は奈良っぽい。

本堂内には、本尊薬師如来像を中心として日光・月光菩薩、十二神将、愛染明王、不動明王、そして今回のお目当てである「技芸天立像(重文)」など蒼々たるメンバーがズラリと居並んでいます。技芸天は、頭部は天平時代、体部は鎌倉時代の作(とは言っても、あまり違和感は感じません)。腰をちょっとひねってリラックスしているところが、他の仏像とは雰囲気が違います。秋篠寺の技芸天(=芸術をつかさどる仏様)は、礼拝像としては国内で唯一残る技芸天とのこと。これといった芸のないKUNSANですが、一応、芸(世渡り芸?)の上達をお願いしておきました。

技芸天ももちろん素晴らしかったのですが、本堂の一番左隅でミョーな存在感を醸していた「五大力菩薩」も印象的。秋篠寺の秘仏である「大元帥明王」(6月6日のみ一般公開)も写真で見ると恐ろしい表情をしているし、かつて真言宗寺院であったためか密教の影響が今も色濃く残っている感じ。落ち着いた雰囲気のお寺とはミスマッチな怒りの密教仏。何だか不思議なお寺でした。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-12-04 19:50 | ★仏像&古寺★

アキナラ(その3)。

安部文殊院を後にして向かったのは、当初行く予定はなかった長谷寺。桜井駅で紅葉の名所=談山神社行きのバスに長蛇の列が付いているのを見て、「もしかして今見頃なの?せっかくだから紅葉見ていく?」と急に気が変わりました。これも「気ままなぶらり旅」の醍醐味でしょう!(長谷寺をチョイスしたのは、談山神社には仏像があまりないので・・・)。

c0029281_21533836.jpg

c0029281_23215873.jpg

見頃にはまだ早いのか、それともこれが精一杯なのか分かりませんが、所々はきれいでした。以前訪れたときも(「ナラナラバ・・」参照)、紅葉がビミョーだったことをふと思い出しました(笑)。

それにしても、長谷寺は駅から距離がある&本堂まで階段が多いのでかなり体力を消耗します。。。せっかく息を切らして本堂まで上ったので、今回は特別拝観料を払って内陣に入り、「本尊十一面観世音菩薩立像」(重文)の御足をナデナデさせていただきました。なんせ像高約10メートルですから、「見上げてごらん、観音様を~」状態でものすごい迫力でした。まさに足下にひれ伏す感じ(下のイメージ画像参照)。

c0029281_23361625.jpg

空海マイブームのKUNSANとしては、真言宗豊山派総本山である長谷寺(境内にはもちろん弘法大師御影堂あり)にふと思い立って再訪したのも何かの導きだったのかもしれませんね~(ちなみに豊山派の大本山である護国寺も先日訪れたばかりです)。

(その4につづく。)
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-11-30 23:51 | ★仏像&古寺★

アキナラ(その2)。

秋の奈良、アキナラ2日目。まずは日本三大文殊霊場の一つである安部文殊院へ。陰陽師安倍晴明の出生地とも伝えられています。ここの主役は何と言っても快慶作「本尊文殊菩薩像」(重文)。普段は獅子に騎乗されている文殊菩薩さまが、昨年は修復のために一時下獅(?)された状態で公開されていました(現在は通常騎乗)。実は昨年9月に奈良を訪れたときに(「バテナラ2。」参照)、「平城遷都1300年祭会場」と、この「獅子降り文殊」のどちらに行こうか迷っていて、結局1300年祭会場を選択してしまったことをずっと後悔していたので(笑)、今回ようやく心の中のモヤモヤが解消できました。いなせな(?)な感じで獅子に乗られる文殊菩薩さまは、さすが快慶作だけあってビューティフル。そんなオーラに負けない獅子の存在感、そして、小首をかしげる善財童子がとてもプリティでした。

c0029281_2252211.jpg
金閣浮御堂(またの名を仲麻呂堂)。安部仲麻呂って遣唐使だっけ?

(その3につづく。)
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-11-29 22:21 | ★仏像&古寺★

アキナラ(その1)。

この週末、リフレッシュのためにちょっと奈良まで行って来ました。前回の奈良訪問は昨年9月だったので(「バテナラ2。」参照)、1年ちょっと振りです。今回はすっかり秋めいた奈良(アキナラ)でした。

c0029281_23173965.jpg

いきなり法隆寺(笑)。奈良だけでなく、日本を代表する(なんせユネスコ登録ですから)古寺。学生時代、卒論テーマ(飛鳥時代の外交&仏教伝来)のリサーチのために訪れて以来なので、ものすごい久しぶり!当時の印象から、「法隆寺=観光地」のイメージが強くて、正直今まであまり足を向けようという気にならなかったんですが(マイナー志向なもので)、最近ハマっている劇団☆新感線の高田聖子さんのご実家でもあるし、ふと思い立って来てみました。今でも変わらず、システマティックな「メジャー観光地」ではあるんですけど、仏像を含めた文化財の宝庫としては、やはりとてつもないスケールをもった偉大な寺ですね。今回の訪問直前まで公開されていた、夢殿の木造観音菩薩立像(救世観音)を拝めなかったのは残念でしたが、百済観音をはじめ、よいブツをたくさん見せていただきました。個人的には、「法隆寺秘宝展(~11/30)」での聖徳太子信仰の変遷の紹介が面白かったですね。太子信仰と密教思想&末法思想(聖徳太子、空海、親鸞)のフュージョンは今後の研究テーマにしたいぐらい。

法隆寺を堪能した後は、法隆寺から庭づたいに行ける中宮寺へ。ここの菩薩半跏像(国宝)はいつ見ても文句なしですね。今回も優しげに思惟(しゆ)ってました。

c0029281_2355045.jpg

法隆寺から奈良市街に戻って興福寺へ。すでに拝観時間は終わっていましたが、日が暮れて境内がいい感じになっていました。奥に見えるのは南円堂のシルエットですね。万葉集などの影響か、奈良=あかね空&夕焼けのイメージがあります。

(その2につづく)
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-11-28 23:58 | ★仏像&古寺★

メッシ蹴来!。

c0029281_17175872.jpg

3年ぶり?4年ぶり?に日本で開催される「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ2011」の開催まであと20日足らず、そしてKUNSANが観戦する決勝(&3位決定戦)まであと1ヶ月!ドキドキ感が徐々に増してくる中、先日組み合わせ抽選が行われました(詳細はこちら)。

誰もがそうでしょうけど、決勝戦はサントス(南米王者)vsバルサ(欧州王者)を熱望。事前にFIXしておいて欲しいぐらいです(笑)。そして、開催国枠としてJリーグチャンピオンも参加出来るんですね。今、首位争いをしているのはガンバ、グランパス、レイソルだっけ?勝ち点差がほとんどないので12/3の最終節までもつれそうですが、名古屋出身のKUNSANとしては、是非グランパスに出場して欲しいな。そして、横浜で観れたら(3位決定戦)最高!

大会が近くなって気になるのは、選手のコンディションです。特にバルサはリーガ、欧州CL、W杯予選などの過密な試合スケジュールで各選手疲弊しているので、メッシもセスクも(このコンビが観たいので)ケガ等ない状態で来日してくれるのを願うばかりです。。。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-11-19 18:10 | スポーツ

祝!300パフォーマンス。

※ 多少ネタバレあります。

本国アメリカでは第3シーズンが放送中の「glee」。このドラマ、実力派キャストによる新旧&ジャンルを問わない歌やダンスのパフォーマンスが目玉なんですが、先日記念すべき300本目のパフォーマンスを達成したそうです!ちなみに、キリ番を踏んだのは、KUNSANも最近ハマっているAdeleの「Rumor Has It」と「Someone Like You」のMashup(「Mashup」とは、複数の曲を掛け合わせて、新しい一つの曲にすること。KUNSANも「glee」でこの言葉を知りました)。この300番目のパフォーマンス、本国では来週15日(火)(現地時間)の放送で披露されますが、ネットでは一足お先に映像が公開されております。


楽曲提供したAdeleもお墨付きのかっこいいパフォーマンス。本家のニューディレクションズじゃないのがちょっと残念ですけど・・。

300パフォーマンス達成に合わせて、キャスト&スタッフがこれまでの中から自分のお気に入りの曲を選んでいますが(詳細はこちら)、パック役のマーク・サリングがミュージカル「Wicked」の「Defying Gravity」「ウィキッドつながり。」参照)を選んでたのが、チョイ悪なパックのイメージからしてちょっと意外でした(笑)。それからレイチェル役のリア・ミシェルが言っていますが、「レコーディングしたのに本番では使われなかった」ものもあるそうなので、機会があればお蔵入りパフォーマンスを発表してくれないかな~。

まだ第1シーズンと第2シーズンの一部しかまだ見てない状態ですが、KUNSANのお気に入りを選ぶとしたら、やはり第1話=パイロットの(最終回のではなく)「Don't Stop Believin'」(この歌からすべてが始まったという意味で)と、アーティー役のケヴィンも挙げていた「House Is Not a Home」と「One Less Bell to Answer」のMashup(ゲスト出演のクリスティン=本家「Wicked」のオリジナルキャストの歌声に泣けました・・・)が好きかな。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-11-13 20:11 | テレビ・映画

鎌倉の古寺。

NHKネットクラブで「仏像」をキーワードとして登録しているので、NHKの仏像関連の番組があると事前にメールでお知らせが来ます。その中で気になったのは、11月17日(木)19:30からBSプレミアムで放送される「美の壺」。次回のテーマは「鎌倉の古寺」。KUNSAN的には、今頃の季節になるとムショーに京都&奈良に行きたくなるんですけど(実際、今月も行くんですが・・)、秋の鎌倉もいいかもねー。

前回鎌倉を訪れたのは、アジサイの季節でした(「アジサイが雨に濡れて・・・」参照)。鎌倉大仏、長谷寺の十一面観音立像を堪能しましたが、その他にも鎌倉五山をはじめ鎌倉にはいい古寺&仏像がありますから、来るべき日のために(?)、今回の「美の壺」でしっかり予習しておきたいと思います。

鎌倉と言えば、現在、鎌倉国宝館特別展「鎌倉×密教」が開催中ですね(~11月27日)。密教というと、先日東京で見た「空海と密教美術展」の記憶が新しいですが、世の中、やはり空海&密教ブームなんですかね(笑)。ちなみに、KUNSANお気に入りの金沢文庫では、鎌倉国宝館の特別展との共催展として、特別展「愛染明王-愛と怒りのほとけ」が開催されています(~12月3日)。興味は引かれますが、どちらの特別展にも行けそうにもないので、今度奈良に行ったときに西大寺に寄って秘仏愛染明王(11月末まで特別公開)を拝んでくることにしますか。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-11-12 20:03 | ★仏像&古寺★

モトウタ(その2)。

「glee」第2シーズンDVD&ブルーレイ発売日(12/14)まであと約1ヶ月。本当はブルーレイが欲しいところですがちょっとお高いので、とりあえずはDVDのレンタル(12/2スタート)でいいかな。そのうち、またNHK-BSプレミアムで(来春あたり?)放送してくれるでしょ。それまでのつなぎとして、今回は「glee」パフォーマンスのオリジナル、いわゆる「モトウタ」を第1シーズンからピックアップ(「モトウタ(その1)。」参照)。



第18話「Dream on」でアーティーが(夢で)歌い踊る「Safety Dance」(「glee」版はこちら)。この曲を通じて「Flash mob」という言葉を初めて知りました(笑)。ちなみに、オリジナルは「Men without hats」の1983年の作品。一見、不思議な映像ですが(笑)、当時にしては斬新、そしてある意味「Flash mob」のはしりだったのかも?
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-11-06 17:16 | テレビ・映画

ぶらり旅篇。

みうらじゅん&いとうせいこうの仏友コンビによる見仏記シリーズの最新作「ぶらり旅篇」をゲットしました!

c0029281_23185547.jpg

まだ冒頭の奈良パートしか読み進めていませんが、やばい、奈良に行きたくなってきた(笑)。前回の訪問は、昨年9月だったので(「バテナラ2。」参照)、もう1年以上経ったんだね~。そろそろ奈良に行かねばナラぬ!行きたい寺はたくさんありますが、やっぱり、「あ」の付くお寺かな・・?
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-11-03 23:28 | ★仏像&古寺★

三谷幸喜の日。

今年は生誕50周年&新作映画が公開中ということで、最近やたらと露出の多い三谷幸喜氏。WOWOWでは、11月3日は「三谷幸喜の日」と題し、3チャンネル(プライム&ライブ&シネマ)ぶち抜きで特集を組むらしいです。

正直言うと、それほど三谷作品のファンという訳ではなく、「面白そうだな~」とアンテナに引っかかったものしか見ていませんが、以前、シアタークリエのこけら落とし公演だった「恐れを知らぬ川上音二郎一座」の観劇以来、舞台作品には一応チェックが入りますね(笑)。ありえないような顔合わせのキャスト陣で繰り広げる「豪華な学芸会」といった感じです。ちなみに、「三谷幸喜の日」に先駆けて放送していた「コンフィダント・絆」、「12人の優しい日本人」、「オケピ!」はすでに録画済みです。

そして、11/3(木)15:00からは「ペッジ・パードン」がプライム枠で放送されます!つい最近公演していた気がするんですけど、もうWOWOW登場とは嬉しいかぎり!しかも、野村萬斎、深津絵里、大泉洋、浦井健治、浅野和之とKUNSANが好きな俳優さん達が見事なまでに勢揃い。特にKUNSANが気になる俳優NO2(NO1は升毅さん)である浅野和之さんは、三谷作品における「ミョーな存在感」にいつも釘付けです(笑)。その他に気になるのは、「薔薇サム」のシャルル王子こと、浦井健治くん。これまでミュージカル系の作品でしか観たことがないので、現代劇でどういうお芝居をするのか非常に楽しみですね。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-11-03 00:29 | 演劇・ミュージカル