KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

小布施の古刹。

最近のKUNSANの旅には、もれなく観劇or見仏が付いてきます(笑)。もちろん今回の小布施でも古寺仏像を巡ってきましたよ!

まずは、岩松院(がんしょういん)。1472年(室町時代)に開かれた曹洞宗の古刹です。この岩松院には下記の「へぇ~」ポイントがあります。

(その1)本堂天井絵「八方睨み鳳凰図」が葛飾北斎最晩年の作と伝えられている。
(その2)戦国武将福島正則の最期の場所であり、霊廟や遺品が遺されている。
(その3)小林一茶が「やせ蛙 負けるな一茶 これにあり」の句を詠んだ池がある。


一応、ご本尊は釈迦牟尼仏ですが、拝観者の視線は本尊よりも北斎の天井画に集中(笑)。でも、この「鳳凰図」の色彩ってまるでヨーロッパ絵画のように鮮やかでかっこいいです。

続いて、浄光寺薬師堂。岩松院からは徒歩10分ほどの距離にあります。「北斎の天井画」ほどの目玉がないせいか、ここまでたどり着く観光客はあまりいないようですが(笑)、おかげで静かに拝観することができました。

c0029281_19595994.jpg

浄光寺は真言宗豊山派。ということは、弘法大師&密教系ですな。ちなみに豊山派の大本山は先日訪れた護国寺です(「護国寺。」参照)。空海マイブームを迎えているKUNSANですが、小布施にも密教系寺院があったとは驚きました。本堂は天平時代の創建と伝えられ、明治時代に焼失したようですが(その後再建)、薬師堂は室町初期(1408年)の建立。約600年の歴史を持つ重文です。

c0029281_2002895.jpg

石段を登って薬師堂へ。そんなに距離はありませんが、石の大きさがマチマチなので、ロッククライミングのように(?)次に足を乗せる石を瞬時に判断するのが難しいです(←大げさか)。「身をかがめて石段を見上げると、石段の鼻先が一直線に揃っている」という浄光寺七不思議の一つはちょっと分かりづらかったけど(笑)、無造作に積んであるように見える石段がこれまで一度も崩れたことがないというのは驚きです。

c0029281_2005020.jpg

重文の薬師堂。大きく横に張り出した茅葺き屋根が美しいですね。お堂の中には、長野県宝(=県指定文化財?)である「薬師瑠璃光如来十二神将」「日光・月光菩薩像」がいらっしゃいます。堂内をのぞくとセンサーが感知して自動的に照明が付くという、仏像ファンには嬉しい心配り。薬師如来を守る十二神将の配置や動きがとても面白いですね。写真で見ると色も鮮やか。一度、間近で見てみたいものです。

この浄光寺で一番驚いたのは、住職による説明音声。仁王門の所でボタンをポチっと押すと、拝観者のペースに合わせてタイミングのよい&分かりやすい説明がひとしきり流れます(薬師堂付近にもスピーカーが設置されているので、石段を登って薬師堂に到着する間ずっとクリアに聞こえます)。KUNSAN、これまで数多くの寺院を巡ってきましたが、浄光寺さんほど親切な説明音声は聞いたことがありません(笑)。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-10-30 21:11 | ★仏像&古寺★

秋の遠足 in 小布施。

長野県の小布施に遊びに行って来ました!以前、小布施ハイウェイオアシスには立ち寄ったことがあるのですが、本格的に訪れるのは今回が初めて。実は中文老師(=台湾人)に「小布施の栗おこわが美味しい」と教えてもらって以来、「秋になったら絶対行きたい!」とずっと思っておりました。

最初、小布施がこんなに人気のある観光地とは思ってなかったので(すみません・・)、人の多さにびっくり(笑)。ただ、北斎館や有名和菓子店がある中心部からちょっと外れると、栗林をはじめ、りんごやぶどう畑が広がるのどかな風景が広がります。山も近くて、紅葉の時期はきれいに色づくんだろうな~・・。秋晴れの空の下、小布施の街をぶらぶら歩いて散策しましたが、空気も爽やかでまさに遠足日和でした!定番観光スポット以外では、途中フラっと入った6次産業センターが良かったです(探していたものが見つかりました)。

小布施では、念願の(?)の栗おこわ、栗のスイーツを美味しくいただき、そしてお土産に栗ようかん、地酒(=純米吟醸ひやおろし!)を購入。最後にはハイウェイオアシスで、「りんご、そば、おやき」という信州”てっぱん”土産をダメ押しでゲット!普段、旅行(出張)に行ってもあまりお土産を買わないタイプなんですが、なぜか長野に行くと購買アドレナリンが分泌されて、「信州グルメ調達の旅」になってしまいます(笑)。

c0029281_19145828.jpg

栗庵風味堂さん(カフェ)の「栗あん豆乳ソフト」。次はモッフルにもトライしてみたいぞ!

[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-10-30 18:14 | 旅行

Sriracha sauce。

「glee」キャストのJenna(ティナ役)のツイートをチェックしていたら、先週こんなツイートがありました。

c0029281_19283881.jpg

この後、誰が犯人か?みたいな感じで、キャスト同士で盛り上がっていましたが(結局、犯人は誰だったんだろ?サンタナ?)、気になったのは「Sriracha」という言葉。調べてみたら、タイのホットチリソースのことみたいですね(読み方は「シラチャ」「スリラチャ」)。昨日、やまやに行ったら偶然見つけたので、さっそく買って来てみました。

c0029281_1944670.jpg


タイにしては雰囲気がなんか中国(香港)っぽい(笑)。KUNSANが今回買ったのは、通常のシラチャソースよりさらにたっぷり唐辛子が入っている「スーパーホット味」。炒飯、春巻、ポテトフライ、パスタ 、ピザなどに使えると書いてありました。ためしにサラダにちょっとかけてみましたけど、激辛!って感じではなく、スイートチリソースをもうちょっと辛くしたような感じ?なかなかクセになりそうな味です。隣の棚にあった「スーパーガーリック味」も今度買ってこようっと。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-10-23 20:14 | グルメ

For Good。

先週の名古屋行きの目的は、劇団四季「ウィキッド」@新名古屋ミュージカル劇場の観劇のため。前回観たのは東京在住時だったので(「ウィキッド!」参照)、もう4年も経つんですね~。

<当日の主な配役>
グリンダ=苫田亜沙子
エルファバ=江畑晶慧
フィエロ=北澤裕輔
ネッサローズ=小笠真紀


前回名古屋で四季の「オペラ座の怪人」を観たときには(「オペラ座の怪人」参照)、クリスティーヌ役が沼尾みゆきさんだったので、今回のグリンダもきっと沼尾さんだ!・・と何の根拠もない直感でチケットを取ったんですが、やはり外れましたね(笑)。前回観劇時の濱田エルファバ×沼尾グリンダのコンビが非常に良かっただけに、今回はう~ん・・・って感じかな。残念ながら濱田さんはすでに四季を退団されているそうなので、また機会があれば沼尾グリンダだけでも観てみたいっすね。その他の感想は、大体前回と同じです(笑)。

キャストが誰であれ、やっぱりラストの「For Good」は何度聞いても泣けますね~。KUNSANが個人的に選ぶ「ミュージカルナンバー泣き歌ベスト3」は、「Seasons of Love」(from 「RENT」)、「Someone to wacth over me」(from 「Crazy for You」)、そしてこの「For Good」。そもそも、急に「ウィキッド」が観たくなったのは、ブロードウェイ版のオリジナルキャストであるイディナ・メンゼル(エルファバ)、クリスティン・チェノウェス(グリンダ)が「glee」にゲスト出演していた(「ウィキッドつながり。」参照)というのがきっかけなんですけど、某動画サイトで当時の「For Good」映像を見ていると、二人のケミストリが素晴らしすぎてその場にいないのになぜか泣けてきます。。。「ウィキッド」での共演はもうかなわないにしても、いつか「glee」で(その他の作品でも)再びデュエットを聞かせてほしい二人です。

(おまけ)
(その1)クリスティン最後の「ウィキッド」出演時の「For Good」はこちら。演技ではなく、二人ともほんとに泣いてる??

(その2)ドラマの中ではイディナの娘であるレイチェルとカートのコンビが歌う「glee(第2シーズン)」版の「For Good」はこちら
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-10-22 20:24 | 演劇・ミュージカル

遠い記憶・・・。

今週末はちょいと名古屋に出掛けていました。今日は昨日と打って変わって、少し暑いぐらいのいい天気。そんな陽気に誘われて、東山動物園まで足を伸ばしてきました。この土日、「名古屋まつり」が開催されていたということで、動物園は本日無料開放、ラッキー!

実はKUNSANの出生地は名古屋。幼稚園の頃まで名古屋に住んでいましたが、父親の仕事の都合で現在地へ引っ越し。何しろ幼少期のことなので、名古屋での記憶というのは極めて断片的なのですが、その欠片の一つが、東山動物園に家族で遊びに来た記憶。当時4~5歳の頃だったかと思いますが(今日の再訪問はものすごーく久しぶりだった訳です)、クマ舎をのぞいた瞬間、「以前にも同じような風景を見たことがある!」とかつての記憶がバッーとフラッシュバックしてきて、思わず泣きそうになりました。。。

c0029281_23392280.jpg

[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-10-16 23:47 | 旅行

赤毛のアン。

NHK-BSプレミアムでは、「赤毛のアン」シリーズがハイビジョン・デジタル・リマスター完全版で一挙放送!(以下、個人的な備忘録です・・)

10/10(月) 22:00~ 「赤毛のアン(前編)」
10/11(火) 22:00~ 「赤毛のアン(後編)」
10/12(水) 22:00~ 「続・赤毛のアン アンの青春(前編)」
10/17(月) 22:00~ 「続・赤毛のアン アンの青春(後編)」
10/18(火) 22:00~ 「赤毛のアン アンの結婚(前編)」
10/19(水) 22:00~ 「赤毛のアン アンの結婚(後編) 」
10/23(日) 14:00~ 「赤毛のアン 新たな始まり」


KUNSANの記憶では、「赤毛のアン」「アンの青春」は映画化されていたような気がしますが、その後も続編がいろいろ作られていたんですね。それにしても、アン役のミーガン・フォローズ(アンのイメージにぴったりの可愛い子でした)は今も元気にやってるのかな・・。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-10-09 23:55 | テレビ・映画

落ちてくる夢。

昨夜、久しぶりに「飛行機が落ちてくる夢」を見ました。

1年に数回は必ず見るんですよね、飛行機が落ちてくる夢を・・・。

(いつもはジャンボ機のことが多いんですが、昨夜はセスナでした。)

不思議なことに、自分が乗っている飛行機が落ちるのではなくて、

道を普通に歩いていたら、ビルの向こうとか、隣町とか・・、

ともかく自分に危害が及ばない程度の中距離内で落ちるんです。

でも、一度だけ乗っている飛行機が落ちて、しかも無事助かったという

夢を観たことがあります。それは、海外ドラマ「LOST」にハマって

いた時期だったからかもしれません(笑)。

普段も高所恐怖症なので、もしかしたら前世で高い所から落ちて

死んだ体験があるのかも(前世の記憶?)。

または、現在の心理状況(どんな?)を反映しているのか。

あるいは、未来に起きる何らかの出来事を予知しているのか?

KUNSANの住む所は、滅多に地震が起こらない地域なのに、

昨夜から軽い揺れが続いていることも関係ある?

夢判断にお詳しい方がいらっしゃったら、是非、

「飛行機が自分の近くに落ちてくる夢」の意味を教えてください。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-10-06 21:31 | 日々雑感

3ちゃんねる。

WOWOWは10月から、

24時間フルハイビジョン・3チャンネル放送スタート!!

ただでさえ時間がなくて録りだめた映画や舞台を見れていないのに、これ以上増やさないでくれ~!と正直言いたいのですが(笑)、プログラムを見るとソソられる番組が多くて困るわ~。とりあえずチャンネルごとに気になる番組をリストアップ。

①WOWOWプライム=国内外のドラマなどさまざまなジャンルが楽しめる総合エンターテイメントチャンネル
連続ドラマW「パンドラⅢ 革命前夜(全8話)」 10/2スタート 毎週日曜22:00~
「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街(全12話)」 10/16スタート 毎週日曜9:45~(字幕版)

②WOWOWライブ=スポーツ、音楽、ステージを生中継中心にお届けするライブエンターテイメントチャンネル 
「大人計画ウーマンリブVOL.12 サッドソング・フォー・アグリードーター」 10/22(土)22:00~
「UEFA EURO 2012 サッカー欧州選手権 予選」 10/7(土)深夜

③WOWOWシネマ=話題のヒット作から珠玉の名作まで楽しめる24時間映画専門チャンネル
ジャッキー・チェン大全 伝説の35作品一挙放送! 10/10(月)~14(金)、17(月)~21(金)、24(月)~27(木)
7作品一挙放送!ハリー・ポッターの日 10/22(土)

「パンドラⅢ」は劇団☆新感線に縁のある俳優がそろい踏みしてるし、大人計画×宮崎あおいちゃん×岩松了さんの夢の顔合わせは見逃せないし、ジャッキー大全はたぶん永久保存版(笑)、そして巨匠マーティン・スコセッシ製作総指揮の「ボードウォーク・エンパイア」は、先日発表されたエミー賞でも15部門18ノミネート8部門受賞していたし、絶対見たいな~(きっと全部は見られないけど・・・)。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-28 21:00 | テレビ・映画

ホソボソglee。

先週23日(金)から2週間限定で公開されている「glee the 3D concert movie」、スタンディング上映も行われたりして盛り上がっているみたいですね。うちの地元では上映されないので、DVD&ブルーレイが出るのをおとなしく待つことにします。。。

そういえば、先日上京した際、映画の公開にあわせて期間限定オープンしていた「glee 公式SHOP」@渋谷パルコ(PART-3)をのぞいてきました。

c0029281_23384691.jpg

まだ公開前だったからなのか、人もまばらで、グッズもほとんどなく、正直言ってしょぼかったですね~。とりわけ欲しいグッズがあったわけではなかったのですが(欲しければ自分で作るし)、休日の渋谷の人混みをかき分けてわざわざパルコまでたどり着いた割にはちょっと期待はずれだったかな・・・。

映画は見られないし、SHOPも期待はずれだったこの消化不良を解消すべく、23日にリリースされた「glee アンコール ベスト・パフォーマンス」を見たり(これも結構期待はずれな所はあるんですが、また後日改めて・・)、録りだめた第1シーズンを再び見直したり、先週から本国でスタートした第3シーズンの情報を向こうのサイトやキャストのツイートでこっそりチェックする日々。12月の第2シーズンDVD&ブルーレイのリリースまでホソボソとつなぐことにします(笑)。

【おまけ】
あのスーザン・ボイルも発掘したイギリスの伝説的オーディション番組「Xファクター」にgleeキャストが出演した際のライブパフォーマンスです。なお、「Xファクター(アメリカ版)」は10月1日に開局する「FOX bs238」で放送されることが決定しております!楽しみ!(そういえば、メルセデス役のアンバー・ライリーは「glee」でブレイクする前、「Xファクター」のプロデューサー、サイモン・コーウェルが手がけるもう一つのオーディション番組「アメリカン・アイドル」で落とされたんだとか。人生どう転ぶか分からないね~・・)


[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-26 23:45 | テレビ・映画

護国寺。

先週上京の折、護国寺に立ち寄ってきました~。思いの外、でかいお寺でびっくりしました。

c0029281_1914849.jpg

護国寺は、5代将軍徳川綱吉の母、桂昌院の発願により創建された真言宗豊山派の大本山です(ちなみに総本山は奈良の長谷寺)。真言宗ということで仁王門の前には弘法大師霊場の碑がありました。護国寺は、皇族や有名人のお墓があったり、尾崎豊や最近では児玉清さんのお葬式が行われた所として知られていますね。KUNSAN、かつて東京勤務だったときに有楽町線で通勤していたのですが、護国寺といえば通過駅という認識しかなくて(笑)、お寺の境内まで入ったのが実は今回が初めてでした。そういえば、東京を引き揚げる前夜に友人と飲んだのは護国寺だったな・・・(「いろいろさよなら・・・(その2)」参照)。

お目当ては、桂昌院の念持仏で天然琥珀のご本尊=「如意輪観世音菩薩」。普段は御前立が置かれているのですが、訪れた日(18日)がちょうど月次御開帳の日にあたっていたらしく、ラッキーにもご本尊を観ることができました。あまり古い仏像がない東京で平安時代のブツを拝むことができたし、東京に住んでいた間に護国寺を訪れることができなかったことがちょっだけ心に引っかかっていたので、今回真夏のような暑い日でしたが、頑張って出掛けて行ってよかったです。。。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-25 20:21 | ★仏像&古寺★

ロミオ&ジュリエット。

c0029281_19293630.jpg

先週上京した際に観劇してきました~、「ロミオ&ジュリエット」@赤坂ACTシアター。

<当日の主な配役>
ロミオ=山崎育三郎
ジュリエット=フランク莉奈
ベンヴォーリオ=浦井健治
ティボルト=平方元基
マキューシオ=良知真次
キャピュレット卿=石川禅
キャピュレット夫人=涼風真世
乳母=未来優希
ロレンス神父=安崎求


古今東西、様々なバージョンで演じられてきた「ロミオ&ジュリエット」、本作は約10年前にフランスで初演されたジェラール・プレスギュルヴィック版の日本オリジナルバージョン。宝塚でも星組(2010)、雪組(2011)で、本作の演出家でもある小池修一郎氏の演出によって上演されています。KUNSANは今年3月に雪組版「ロミオとジュリエット」@東京宝塚劇場(音月桂さんのトップお披露目公演でもありました)も観たのですが、同じ小池先生演出でも、今回はFacebookやらスマホやらも登場して、宝塚版ともビミョーに違う(より現代的)な舞台設定となっていました。個人的にはヅカ時代の天海氏が史上最年少バウホール主演の記録を打ち立てた「ロミオとジュリエット」(1990)のようなオーソドックスな古典バージョンの方が好きですけど、ミュージカル界のホープ&ベテランやイキのいいダンサー陣が勢揃いした本作はエネルギッシュで、特にラストは感動的でした。

感想のつづきはこちら。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-23 22:55 | 演劇・ミュージカル

髑髏城の七人。

c0029281_19285033.jpg

劇団☆新感線「髑髏城の七人」@青山劇場を観てきました~。若干上手寄りではありましたが、前から5列目。出演者のしたたる汗までもがはっきり見える良い席で”いのうえ歌舞伎”の迫力を体感してきました!

「髑髏城の七人」は、1990年の初演以来、1997年、2004年、そして今回と7年ごとの上演を繰り返している新感線の代表作。しかし、今回は新感線の看板俳優=古田新太氏、橋本じゅん氏は抜きで、小栗旬、森山未來といった若手客演陣を劇団員が支えるワカドクロ。ちなみに過去作のDVDもリリースされています。さすがに「ドクロBOX」には手が出ませんが、古田氏の「アカドクロ」が見てみたいな~。

ストーリー的には、「弱くてもチームワークでボスキャラを倒す」という非常に分かりやすい勧善懲悪もの。扮装的には「スターウォーズ」、世代的には「ドラゴンボール」、それから最近では古田氏も出演していた「十三人の刺客」を思い起こさせました。前回の新感線観劇はネタモノの「鋼鉄番長」(「鋼鉄番長。」参照)だったので、今回はギャグがほとんどない&結構血生臭いシーンが多くて驚きました。新感線はいろいろな引き出しを持っているんですね~。

感想の続きはこちら(ちょっと長め)。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-20 23:19 | 演劇・ミュージカル

「空海と密教美術展」。

ついに行って来ました~、「空海と密教美術展」@東京国立博物館(~9/25)。

c0029281_1649294.jpg

昨年の「東大寺大仏展」(「エドナラ。」参照)で告知チラシを目にしてから足かけ1年、空海関連書籍&雑誌を購入したり、空海ゆかりの地(四国、高野山etc.)などを訪れたり、空海マイブームのクライマックスともいえるこの博覧会!いや~、堪能しました。

国宝・重文率が約99%というハイレベルな博覧会。出展品すべてが貴重な文化財ではあるのですが、仏像好きのKUNSANとしては、特に第2会場が良かったなー。8月に高野山を訪れた時にはこの博覧会に出展されていたために見られなかった「大日如来坐像」(金剛峯寺)や京都醍醐寺の「五大明王像」、そして何と言っても、東寺講堂の立体曼荼羅21体のうち8体が出張してきた仏像曼荼羅ゾーンが素晴らしかった!雰囲気のあるライトに照らされたそれぞれの仏像を360度じっくりと鑑賞できるのがいいですよね(象や水牛さんのおしりまで!)。特に梵天様帝釈天様は普段は薄暗い講堂の奥の方にいらっしゃるのでよく見えなかったりするのですが、今回は外タレ並にライトを当ててもらって、やはり文句なく「イケメン」なんだと再認識しました。そして、KUNSANが数ある仏像の中で一番好きな持国天様の立ち姿のかっこよさ!前から見ても、後ろから見ても抜群のスタイルの良さでしたね。

ちなみにKUNSAN、先月高野山に行った帰りに京都の東寺にも寄り道して来たのですが、当然ながら8体も出張中の講堂はスカスカ状態でした(笑)。展覧会を終えて東京出張組が帰ってきたら、居残り組から「お前達だけいい思いして・・・」と文句が出ないか心配(笑)。是非居残り組にも別の機会にスポットを当てて欲しいものです。

c0029281_17395645.jpg

[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-19 17:55 | ★仏像&古寺★

ずっしり。

今週末は残暑厳しい東京に来ています。前回の上京は3月(「休息時間。」参照)、あの東日本大震災の直前でしたから約半年たったということですね…。今日も夕方にちょっと揺れた気がしたのですが、半年経ったとはいえ、微かに恐怖がよぎりました。。。

さて今回の上京の目的は、例の如く「見仏&観劇」 (笑)。待望の「空海と密教美術展」で持国天さまに惚れ直した話とか、劇団☆新感線の「髑髏城の七人」で小栗旬くんの顔がちっちゃくて驚いた話は、帰宅してからまた改めてレポートしますが、それぞれに図録とパンフ買って既に荷物がずっしりです(笑)。明日もまたミュージカルを見るし、衝動買いしてしまいそうな場所にも行く予定だし、さらにずっしり感が増しそうだなあ…。

★追記しました★
「空海と密教美術展」(9/19)、「髑髏城の七人」(9/20)
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-17 23:42 | 旅行

CL開幕!

先日、「FIFAクラブワールドカップ」3位決定戦&決勝戦のチケットをゲットしました!つながらないネットにキレそうになりながら2時間頑張った甲斐がありました・・。2007年以来、久しぶりに日本で開催されるし(「ミラン優勝!!」参照)、なんてたってバルサが来るし、今からほんと楽しみです!そして楽しみと言えば、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)もいよいよ開幕しますね(ちなみにCLで優勝したクラブがクラブW杯に出場できます。つまりバルセロナは昨シーズンのCLの覇者です)。

グループA
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、ビジャレアル(スペイン)、マンチェスター・シティー(イングランド)、ナポリ(イタリア)
グループB
インテル(イタリア)、CSKAモスクワ(ロシア)、リール・メトロポール(フランス)、トラブゾンスポル(トルコ)
グループC
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、ベンフィカ(ポルトガル)、FCバーゼル(スイス)、オツェルル・ガラツィ(ルーマニア)
グループD
レアル・マドリー(スペイン)、オリンピック・リヨン(フランス)、アヤックス(オランダ)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
グループE
チェルシー(イングランド)、バレンシア(スペイン)、レバークーゼン(ドイツ)、RCゲンク(ベルギー)
グループF
アーセナル(イングランド)、マルセイユ(フランス)、オリンピアコス(ギリシャ)、ドルトムント(ドイツ)
グループG
FCポルト(ポルトガル)、シャフタール・ドネツク(ウクライナ)、ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)、アポエルFC(キプロス)
グループH
バルセロナ(スペイン)、ミラン(イタリア)、BATEボリソフ(ベラルーシ)、ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

初っぱなから、「ドルトムントvsアーセナル」、「バルセロナvsミラン」といった注目カードが組まれていますね。もちろん日本人選手5人の活躍も楽しみではあるのですが、KUNSAN的には今回インテルに是非優勝して欲しい!南米選手権での活躍も記憶に新しいウルグアイ代表FWフォルランが加入したし、色男キブ(「フクザツな気持ち。」参照)もいるしね(笑)。そういえば、KUNSANの知り合いがイタリア・ミラノに転勤になるそう。いつか聖地サン・シーロでミラノダービーを見る野望にも少し近付いたかな・・?
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-13 21:48 | スポーツ

スー先生。

最近、「glee」キャストのツイッターをチェックするのが日課になっているのですが、今日はKUNSANの大好きなスー先生こと、ジェーン・リンチのこんなツイートを見つけました。
c0029281_1947690.jpg

9/13(火)に発売される自伝「Happy Accidents」のPR。「大好きなグレタ・ガルボの誕生日と同じ日に発売だなんて、なんてHappy Accident!」(←意訳)とスー先生らしからぬ(?)可愛いツイート。一方、下のプロモビデオはスー先生っぽい(笑)!



そんなスー先生、もといジェーン・リンチは今月18日(現地時間)に開催される「2011エミー賞授賞式」の司会を務めます。「glee」メンバーでは、カート役のクリス・コルファーくんがコメディ部門の助演男優賞にノミネートされています。ジェーンも発言していましたが、もしかして他のメンバーも授賞式のステージに現れるかも・・・??それにしてもジェーン、まさか授賞式にはジャージ姿で登場しないよね・・・?
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-10 20:08 | テレビ・映画
発売日(9/1)にしっかり届きましたよ、「薔薇とサムライ」DVD!

KUNSANはもちろん特典ディスク付きのスペシャルエディション版をゲットしました。まずは特典ディスクから見始めたのですが、なんせ3時間を超えるレア映像が満載のため、いまだ本編までたどり着けず・・・(笑)。ということで、今回はとりあえず特典映像についての感想です。

KUNSAN的に面白かったものを挙げると、
 ・初公開!本番の舞台袖に潜入!
 ・天海チャンネル
 ・映像でみる 東京公演と大阪公演の違い
 ・ゲキ×シネ完成披露試写会
 ・浦井健治&神田沙也加の七夕トークショー

※ 特典映像の内容については、過去記事(「薔薇とサムライ」DVD。)参照。

失礼ながら、意外に面白かったのが浦井健治くんと神田沙也加ちゃんの七夕トークショー。シャルル並にテンション高めの浦井くんを上手くあしらいながらも無難にその場を仕切るサーヤ。さすがのDNA、そんじょそこらの二世タレントとは一線を画すキレの良さでした。それから、ゲキ×シネ完成披露試写会も、ヅカ時代の先輩後輩である天海氏と森奈みはるちゃんの”素の絡み”が見られて、当時のヅカファンとしては感慨深かったです。容赦なく突っ込んでいるようにみえて、「すごく緊張してるんですよ。」とさりげなくみはるちゃんをフォローしてあげているところが天海氏らしい。

さて、「薔薇とサムライ」は劇団☆新感線30周年興業と銘打っていた訳ですが、今回の特典映像では新感線や劇団員(古田さん以外)が表に出てくるものはあまりなかったですね(粟根さん×じゅんさん×聖子さんの劇団員トークショーは特典映像に入れて欲しかった!)。いみじくも特典映像の記者会見の中で古田氏が「30周年はいのうえさんだけで後の人は関係ない」と言っていたように(確かに入団時期はみんなバラバラ)、劇団員にとっては「30周年」も一つの通過点に過ぎないのかもしれませんね。ということで、31周年を迎えてもまだまだ進化し続けている劇団☆新感線の最新作「髑髏城の七人」@東京をいよいよ今月観に行きます!(その前に本編も見なきゃ・・・)。
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-06 23:36 | 演劇・ミュージカル

モトウタ(その1)。

「glee」の一番の魅力は何と言っても音楽!ドラマの中のパフォーマンスを通じて、新旧&ジャンルを超えた名曲たちを発見する楽しみがあります。今回は、最近「glee」関連の動画を漁っているうちに好きになったお気に入りモトウタを一部紹介します(すべて第2シーズンで登場する曲ですので、あえてどの回で使われた曲かは言いません) 。特にAdeleは、「glee」のキャストも時折ツイッターで讃辞を送るほど彼らの中でもお気に入りのようです。KUNSAN的には、「Dog Days Are Over」が一番好きかな。MV初めて見たときはちょっとびっくりしたけど(笑)。


「Rolling in The Deep」 by Adele



「Just The Way You Are」 by Bruno Mars



「Dog Days Are Over」 by Florence + The Machine



「One Of Us」 by Joan Osborne


[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-04 13:21 | 音楽

野田さん!。

待ってました、野田さん!

・・・と言っても、どこぞのソーリのことではなく、NHKワンセグドラマ「野田ともうします。」のシーズン2の放送が決定したのです!(10/6~)。しかも、シーズン1もEテレで一挙再放送!。DVD(「野田ともうします。」参照)をレンタルしてこようかな~と思っていた矢先だったので大変嬉しいです。先週のNHK火10ドラマ「胡桃の部屋」最終回も、本編より江口のりこさんの登場シーンの方に「野田さんだ~」とテンションが上がってしまいました(笑)。

シーズン1のキャストは、江口さんはじめ、原作のイメージにドンピシャでしたが、まだ登場していない(?)キャラの中では野田さんのお兄ちゃんが楽しみ。イメージ的には大人計画の正名僕蔵氏なんか合いそうですが・・。

シーズン1 一挙再放送予定(2話連続)
9月 6日(火) 午前0:55~1:05
9月 7日(水) 午前0:55~1:05
9月 8日(木) 午前0:55~1:05
9月 9日(金) 午前0:55~1:05
9月10日(土) 午前0:55~1:05
9月13日(火) 午前0:55~1:05
9月14日(水) 午前0:55~1:05
9月15日(木) 午前0:55~1:05
9月16日(金) 午前0:55~1:05
9月17日(土) 午前0:55~1:05
[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-09-03 15:57 | テレビ・映画

番狂わせ。

久しぶりにJ2観戦に行って来ました。下位に低迷するカターレが、現在1位のFC東京に1-0と勝つという、夏の終わりのまさかのサプライズ!本日の主役は一応この人、元日本代表FWの黒部選手。

c0029281_2338018.jpg

シュート数から言っても、内容的には終始FC東京のペースではありましたが、カターレはチーム一丸となってゴールを死守したという感じでしたね。まさに激闘!・・でしたが、こんな試合を前からして欲しかったわ・・・。

FC東京は、日本代表の今野をはじめ、ルーカス、石川、羽生、坂田、平山(ケガで今日は出場せず)・・・とそうそうたるメンバーを揃えていながら、どうしてJ2にいるのか不思議。おそらく来シーズンにはJ1への復帰濃厚なんでしょうが、こんなところでカターレに取りこぼしてていいのか・・と他人事ながらちょっと心配になってしまいました。

KUNSAN、普段日本代表にはあまり興味ないんですが、唯一好きなのが今野選手。職人肌っぽいところがいいですよねー。ちょっと旬は過ぎたかなーとは思いつつ、ヨーロッパ移籍の噂もチラホラ聞こえてくるので、生の今野選手を見るチャンスも今後なかなかないだろうと楽しみにしておりましたが、今日はちょっとおとなしめだったかなー。写真を撮ろうと待ち構えていたのに、下位のカターレに負けたショックか、他のメンバーから一人離れて途中でどこかへ消えてしまったのが残念でした。。。(ちなみに画像の右端が今野選手)。来月からのW杯アジア予選の活躍を願ってます!

c0029281_23411512.jpg

[PR]
# by bull_dong_kun_san | 2011-08-28 23:44 | スポーツ