KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

タグ:Football ( 26 ) タグの人気記事

バババババルサ!。

久しぶりの日本開催ということで、クラブW杯決勝に行って来ました!
c0029281_23202536.jpg

前回は東京在住時でしたから(「ミラン優勝!!」参照)4年ぶりかな?あの時と同じく、今回も横浜に住む甥っ子くんと一緒に観戦しました。4年前はまだ小学生だった甥っ子も来春には高校生。自分自身は全く当時と変わり映えしませんが(苦笑)、月日の流れるのは速いものですね・・・。

さて肝心の試合の感想は・・・、皆さん見てのとおり、すごいの一言。バルサ、強すぎです。。。スタジアムだとピッチ全体が見渡せるので、バルサの選手たち(サイドバックのアウベスさえも)がいかに自由にポジションチェンジしてピッチを縦横無尽に動き回っていたかよ~くわかりました。そして、バルサは攻撃陣ばかりにスポットが当たりますが、プジョルがネイマールをぴったりマークしてましたね。経験の差からいっても、ネイマールがプジョルをかわすのは難しい雰囲気でした。

もともと特にバルサのファンというわけではないのですが、個人的にメッシ&セスクのコンビが好きなので、二人のパス交換や二人が絡んでのゴールシーンが見られて、今回KUNSAN的にはかなり贅沢な試合でした。十代の多感な時期を共にバルサのカンテラで過ごした気心通じ合う二人(ついでにピケも)。しばらくアーセナルでキャプテンとしてプレーしていたセスクがようやく古巣バルサに戻って、再びゴールデンコンビが復活。キャプテン翼的に言うと、メッシ&セスク=翼くん&岬くんなわけですよ(もちろんメッシ=翼くん、セスクは転校しがちな岬くん)。

結果は残念でしたけど、サントスも南米王者の片鱗は見せてくれました。約7万人の観客の大部分がおそらくバルサを応援していたんだと思いますが、サポーターの存在感としてはサントスの方が目立ってましたね。今後ネイマールがどんなふうに、どのクラブでステップアップしていくのかも、サッカーファンとしては楽しみなところです。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-12-20 23:29 | スポーツ

メッシ蹴来!。

c0029281_17175872.jpg

3年ぶり?4年ぶり?に日本で開催される「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ2011」の開催まであと20日足らず、そしてKUNSANが観戦する決勝(&3位決定戦)まであと1ヶ月!ドキドキ感が徐々に増してくる中、先日組み合わせ抽選が行われました(詳細はこちら)。

誰もがそうでしょうけど、決勝戦はサントス(南米王者)vsバルサ(欧州王者)を熱望。事前にFIXしておいて欲しいぐらいです(笑)。そして、開催国枠としてJリーグチャンピオンも参加出来るんですね。今、首位争いをしているのはガンバ、グランパス、レイソルだっけ?勝ち点差がほとんどないので12/3の最終節までもつれそうですが、名古屋出身のKUNSANとしては、是非グランパスに出場して欲しいな。そして、横浜で観れたら(3位決定戦)最高!

大会が近くなって気になるのは、選手のコンディションです。特にバルサはリーガ、欧州CL、W杯予選などの過密な試合スケジュールで各選手疲弊しているので、メッシもセスクも(このコンビが観たいので)ケガ等ない状態で来日してくれるのを願うばかりです。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-11-19 18:10 | スポーツ

CL開幕!

先日、「FIFAクラブワールドカップ」3位決定戦&決勝戦のチケットをゲットしました!つながらないネットにキレそうになりながら2時間頑張った甲斐がありました・・。2007年以来、久しぶりに日本で開催されるし(「ミラン優勝!!」参照)、なんてたってバルサが来るし、今からほんと楽しみです!そして楽しみと言えば、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)もいよいよ開幕しますね(ちなみにCLで優勝したクラブがクラブW杯に出場できます。つまりバルセロナは昨シーズンのCLの覇者です)。

グループA
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、ビジャレアル(スペイン)、マンチェスター・シティー(イングランド)、ナポリ(イタリア)
グループB
インテル(イタリア)、CSKAモスクワ(ロシア)、リール・メトロポール(フランス)、トラブゾンスポル(トルコ)
グループC
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、ベンフィカ(ポルトガル)、FCバーゼル(スイス)、オツェルル・ガラツィ(ルーマニア)
グループD
レアル・マドリー(スペイン)、オリンピック・リヨン(フランス)、アヤックス(オランダ)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
グループE
チェルシー(イングランド)、バレンシア(スペイン)、レバークーゼン(ドイツ)、RCゲンク(ベルギー)
グループF
アーセナル(イングランド)、マルセイユ(フランス)、オリンピアコス(ギリシャ)、ドルトムント(ドイツ)
グループG
FCポルト(ポルトガル)、シャフタール・ドネツク(ウクライナ)、ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)、アポエルFC(キプロス)
グループH
バルセロナ(スペイン)、ミラン(イタリア)、BATEボリソフ(ベラルーシ)、ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

初っぱなから、「ドルトムントvsアーセナル」、「バルセロナvsミラン」といった注目カードが組まれていますね。もちろん日本人選手5人の活躍も楽しみではあるのですが、KUNSAN的には今回インテルに是非優勝して欲しい!南米選手権での活躍も記憶に新しいウルグアイ代表FWフォルランが加入したし、色男キブ(「フクザツな気持ち。」参照)もいるしね(笑)。そういえば、KUNSANの知り合いがイタリア・ミラノに転勤になるそう。いつか聖地サン・シーロでミラノダービーを見る野望にも少し近付いたかな・・?
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-13 21:48 | スポーツ

フクザツな気持ち。

フィーゴが引退してからあまりインテル情報をチェックしてなかったんですけど(フィーゴはインテルの幹部になったんだっけ?)、このたびの長友選手の移籍がきっかけで最近よくインテルのニュースが流れるのは大変喜ばしいことです。しかし、今のインテルの監督がレオナルド(以前アントラーズにいましたね)というのは驚きました。たしかレオナルドはACミランの監督じゃなかったっけ?ミランとインテルは共に本拠地がミラノということで、”ミラノ・ダービー”と呼ばれる熱いダービーマッチを繰り広げる永遠のライバル。日本のプロ野球で言うと、巨人の原監督が阪神の監督になるような感じ?

そしてもうひとつの驚きと言えば、長友移籍後初試合でKUNSANの好きなキブ「いつの間にキブ!」参照)が暴力行為で4試合の出場停止を食らったこと。「うちの子に限って」じゃないですけど、いくら試合中でエキサイトしていたからと言って、あんなことするヤツじゃないんですけどねー。試合後もかなり猛省していたみたいだし。なんで日本のマスコミが「キブが出場停止になったから長友が次の試合に出られる」みたいな感じで報道しているのを聞くと、ちょっとフクザツな気持ちになります。。。そりゃあ、KUNSANも日本人として長友選手にビッグクラブで活躍して欲しいという気持ちはありますが、今回のようなタナボタ的展開ではなく、是非実力でポジションを獲得して欲しいところです。とりあえず、キブ頑張れ~!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-02-06 01:27 | スポーツ
前回のW杯ブログでもやりましたが(別ブログ記事参照)、今回もKUNSANが選んだヤング・ベストイレブン!(U-24 ※年齢は今日現在)を発表してみたいと思います。今回あまり試合を見ていないので、何となくで選んでいるところもありますが、今大会での活躍と次回ブラジル大会までの将来性を鑑みてのチョイスです・・。

GK ノイアー(ドイツ、24歳)
DF ファンデルビール(オランダ、22歳)、ピケ(スペイン、23歳)、
   コエントラン(ポルトガル、22歳)、長友(日本、23歳)
MF イ・チョンヨン(韓国、22歳)、ミュラー(ドイツ、20歳)、
   エジル(ドイツ、21歳)、クロース(ドイツ、20歳)
FW エルナンデス(メキシコ、22歳)、イグアイン(アルゼンチン、22歳)


GKはウルグアイのムスレラ(24歳)と迷ったのですが、チームの順位(ドイツ3位、ウルグアイ4位)に従ってノイアー。GK、DFはピケ以外CBが思いつかないので、SBが三人になってしまいました。ポルトガルのコエントラン、結構好きかも。もう一つ上のポジションもできるようです。ポルトガルもC.ロナウド一人だけでは勝てないことが分かったことだし、攻撃陣の若返りが必要でしょうね。中盤はチョイスに困りましたが、やはりドイツの若連中は外せないでしょう!今大会はどちらかというと守備重視の試合が多かったので若手FWがあまり活躍できなかった印象がありますね。ウルグアイのスアレス(23歳)も迷いましたが、ガーナ戦での意図的ハンドがKUNSANの中ではややマイナスかな・・。

こうやって見てみると、今大会早期敗退したフランス、イタリア、イングランドあたりはイキのいい若手がいなかった&世代交代が進まなかったことが敗因の一つだったと思いますね。ドイツ、スペイン、オランダのように選手の育成にも力を入れているチームがやはり強かった。そういう意味では、ベスト16の日本も次大会を見据えて、20代前半の内田、森本に少しの時間でもW杯のピッチを経験させてもよかったような気がしますね。

まだ言い忘れたこともあるかもしれませんが、プレイバックW杯は今回で一応終了です。新たなスターの出現に期待しつつ、次回2014ブラジル大会を楽しみに待ちたいと思います!とりあえず夏の移籍市場に注目かな。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-25 20:27 | スポーツ
NHK-BSでも未だに試合の再放送やダイジェストやってるし、もう少しW杯に浸っていてもいいよね?
c0029281_17311434.jpg

決勝戦スペインvsオランダをようやく見終わりました。オランダの気迫(というかラフプレー?)もすごかったけど、それでも自分たちのサッカーを貫いたスペインの方が一枚上手でしたね。選手ばかりにスポットがあたりますが、あれだけ才能&個性豊かな選手達をまとめあげたデル・ボスケ監督の手腕も讃えたいと思います。風貌は温和で優しいおじいちゃんって感じなんですけどねー(笑)。

今回のスペインの強さは選手層の厚さにあったと思うのですが、陰ながら優勝に貢献した「スーパー・サブ賞」として、セスク・ファブレガスを挙げたいと思います。シャビとボジションがかぶっているため、残念ながら先発メンバーで出ることはありませんでしたけど、さすがアーセナルの若き主将だけあって、短時間の出場でも攻撃のアクセントになっていました。

思えば、前回W杯ブログでも当時19歳コンビとしてメッシ&セスクに注目していました(別ブログ記事参照)。二人ともまだあどけなかったのに、4年も経つとすっかり大人っぽくなって(今も若いけど)。セスクはバルセロナに移籍?なんて噂もあったりして、バルサの下部組織でかつて一緒に育ったメッシとの同い年コンビのプレーが見れたらきっと面白いでしょうね!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-24 20:31 | スポーツ
スペインW杯初優勝で幕を閉じた2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会から早や1週間。いまだ決勝戦(録画)は見ていないものの、まだ余韻が残っている間に振り返ろうと、とりあえず買ってきました。

c0029281_19383421.jpg

表紙の写真を見て、カシージャスがキャプテンだったことに初めて気付いた(笑)。スペインのキャプテンと言えばプジョルだと思い込んでいました。KUNSANが思うキャプテンの資質は、リーダーシップがある、沈着冷静(でも内に熱い闘志を秘めている)、人格者、あとはイケメンであればなおOK(笑)。ちなみにKUNSANの今までのお気に入りキャプテンは、もちろんフィーゴ!(ポルトガル)、カフー(ブラジル)、マルディーニ(イタリア、ACミラン)、キブ(ルーマニア)、サネッティ(インテル)・・・かな。不倫騒動前のテリー(イングランド)も好きでした。どちらかというとDFのキャプテンが好きみたいです。DFはチームに献身的、FWはエゴイストが多いというイメージがあるからか・・?

ということで、W杯を普通に振り返ってみても面白くないので、KUNSANの独断と偏見と好み(?)で今大会のベスト・キャプテン賞を選んでみたいと思います。

【ベスト・キャプテン賞候補者】
・ファン・ブロンクホルスト(オランダ)
・フォルラン(ウルグアイ)
・ラーム(ドイツ)
・ルシオ(ブラジル)
・マルケス(メキシコ)
・長谷部誠(日本)

イケメン度だけで選ぶとしたら間違いなくマルケスなんですけど(笑)、ここはやはりオランダのファン・ブロンクホルストでしょう!これまで実力はありながらチーム内のゴタゴタなどで自滅するパターンが多かったオランダを団結力あるチームにまとめあげたリーダーシップ、準決勝ウルグアイ戦のスーパーミドルシュートが印象的でした。負けはしましたけど、これまでいぶし銀的存在だったジオのラストを飾る最後の舞台がW杯の決勝戦だったというのも感慨深いものがあります。次点は、長谷部選手の日本人らしい控えめなリーダシップもいいんですけど、やっぱりフォルランかな。FWですけど、今回ウルグアイをベスト4まで押し上げた立役者。3位決定戦でのポストをたたいたFKが何とも残念でしたが、試合後の「7試合楽しんだ。」という爽やかなコメントに大人の風格を感じました。ちなみに、今大会のがっかり・キャプテン賞は、ポルトガルのC.ロナウド。フィーゴ先輩、鍛え直してやってください!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-18 00:33 | スポーツ

ファイナル!。

【決勝戦の結果】
 
  スペイン 1-0 オランダ

スペインがW杯初優勝!

現在、準決勝のドイツvsスペイン戦の録画を観戦中なので決勝戦を見るのは週末になるかな・・?とはいえ、決勝点をあげたイニエスタのTシャツに書かれた亡き友へのメッセージには「えぇ話や~。」と目頭熱くなりました。

c0029281_23112568.jpg


週末ぐらいに落ち着いて今大会を振り返りたいと思っていますが、取り急ぎ、大会MVPのアディダス・ゴールデンボール賞に輝いたのはKUNSANの希望どおりウルグアイのフォルラン、そして、ヒュンダイ・ベストヤングプレイヤー賞はドイツのミュラーくんでした。そして、予言的中率100%のタコのパウル君もすごかった!でも、パウルくんは体力の限界?で今大会をもって現役引退なんだとか(タコの寿命って3年ぐらいしかないらしいです)。パウル君もお疲れ様でした。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-12 23:14 | スポーツ

3位決定戦!。

【3位決定戦の結果】
   
  ウルグアイ 2-3 ドイツ

ドイツが2大会連続の3位!ネットで結果だけ見ると、逆転につぐ逆転、となかなかスリリングな試合だったようですね。得点王としての記録がかかっていたドイツのクローゼがケガで出場できなかったのが残念でした。

そういえば、準決勝を前に大会MVP=アディダス・ゴールデンボール賞のノミネートが発表されたようですね。優勝がスペインならビジャ、オランダならスナイデルといった感じでしょうか?でも、前回は決勝で敗れた(しかも頭突きで退場した)ジダンが選ばれているので、かならずしも優勝チームから選ばれるわけではないとしたら、KUNSAN的にはウルグアイのフォルランがいいかな。

ちなみに若手好きな(笑)KUNSANとしては、ヒュンダイ・ベストヤングプレイヤー賞(1989年1月以降生まれが対象)も気になるところですが、これは文句なくドイツのミュラーくんでしょう!前回は同じくドイツのポドルスキでした。毎回イキのいい若手が活躍するところが今のドイツが強い理由?ミュラー、エジル、クロースあたりが主力となる次回大会こそはドイツ優勝か・・!?

さて、FIFAワールドカップ2010南アフリカ大会も残すところ、決勝戦の1試合のみ。今回は仕事が忙しくてあまり試合をチェックできなかったものの、約1ヶ月続いた"祭り"が終わってしまうと思うと、やはり寂しい気持ちです。。。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-11 11:10 | スポーツ

準決勝!。

【準決勝の結果】

 ウルグアイ 2-3 オランダ   ドイツ 0-1 スペイン

試合、まだ見てないけど2ゲームとも面白い試合だったみたいですね(KUNSAN母語る)。オランダでは"ジオ"こと、ファン・ブロンクホルストが、そしてスペインではプジョルが、両チームとも守りの要&キャプテンが勝利に貢献するゴールをあげましたね。そういえば、この二人はかつてバルサのチームメート。決勝戦も両キャプテンのリーダーシップが勝利の鍵になるでしょう。ジオは今大会で現役引退するということで、決勝戦は心情的にはオランダに勝たせてあげたい気もしますが・・・(あくまでも優勝予想はスペイン)。

ところで、3位決定戦のウルグアイvsドイツはどうしてスカパー!でしか放送しないんだっ!(怒)
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2010-07-09 00:02 | スポーツ