KUNSANのType-B的ダイアリー

kunsan.exblog.jp

B型KUNSANのB級的ブログ。最近ツイッターもやってます。

ブログトップ

For Good。

先週の名古屋行きの目的は、劇団四季「ウィキッド」@新名古屋ミュージカル劇場の観劇のため。前回観たのは東京在住時だったので(「ウィキッド!」参照)、もう4年も経つんですね~。

<当日の主な配役>
グリンダ=苫田亜沙子
エルファバ=江畑晶慧
フィエロ=北澤裕輔
ネッサローズ=小笠真紀


前回名古屋で四季の「オペラ座の怪人」を観たときには(「オペラ座の怪人」参照)、クリスティーヌ役が沼尾みゆきさんだったので、今回のグリンダもきっと沼尾さんだ!・・と何の根拠もない直感でチケットを取ったんですが、やはり外れましたね(笑)。前回観劇時の濱田エルファバ×沼尾グリンダのコンビが非常に良かっただけに、今回はう~ん・・・って感じかな。残念ながら濱田さんはすでに四季を退団されているそうなので、また機会があれば沼尾グリンダだけでも観てみたいっすね。その他の感想は、大体前回と同じです(笑)。

キャストが誰であれ、やっぱりラストの「For Good」は何度聞いても泣けますね~。KUNSANが個人的に選ぶ「ミュージカルナンバー泣き歌ベスト3」は、「Seasons of Love」(from 「RENT」)、「Someone to wacth over me」(from 「Crazy for You」)、そしてこの「For Good」。そもそも、急に「ウィキッド」が観たくなったのは、ブロードウェイ版のオリジナルキャストであるイディナ・メンゼル(エルファバ)、クリスティン・チェノウェス(グリンダ)が「glee」にゲスト出演していた(「ウィキッドつながり。」参照)というのがきっかけなんですけど、某動画サイトで当時の「For Good」映像を見ていると、二人のケミストリが素晴らしすぎてその場にいないのになぜか泣けてきます。。。「ウィキッド」での共演はもうかなわないにしても、いつか「glee」で(その他の作品でも)再びデュエットを聞かせてほしい二人です。

(おまけ)
(その1)クリスティン最後の「ウィキッド」出演時の「For Good」はこちら。演技ではなく、二人ともほんとに泣いてる??

(その2)ドラマの中ではイディナの娘であるレイチェルとカートのコンビが歌う「glee(第2シーズン)」版の「For Good」はこちら
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-10-22 20:24 | 演劇・ミュージカル

ホソボソglee。

先週23日(金)から2週間限定で公開されている「glee the 3D concert movie」、スタンディング上映も行われたりして盛り上がっているみたいですね。うちの地元では上映されないので、DVD&ブルーレイが出るのをおとなしく待つことにします。。。

そういえば、先日上京した際、映画の公開にあわせて期間限定オープンしていた「glee 公式SHOP」@渋谷パルコ(PART-3)をのぞいてきました。

c0029281_23384691.jpg

まだ公開前だったからなのか、人もまばらで、グッズもほとんどなく、正直言ってしょぼかったですね~。とりわけ欲しいグッズがあったわけではなかったのですが(欲しければ自分で作るし)、休日の渋谷の人混みをかき分けてわざわざパルコまでたどり着いた割にはちょっと期待はずれだったかな・・・。

映画は見られないし、SHOPも期待はずれだったこの消化不良を解消すべく、23日にリリースされた「glee アンコール ベスト・パフォーマンス」を見たり(これも結構期待はずれな所はあるんですが、また後日改めて・・)、録りだめた第1シーズンを再び見直したり、先週から本国でスタートした第3シーズンの情報を向こうのサイトやキャストのツイートでこっそりチェックする日々。12月の第2シーズンDVD&ブルーレイのリリースまでホソボソとつなぐことにします(笑)。

【おまけ】
あのスーザン・ボイルも発掘したイギリスの伝説的オーディション番組「Xファクター」にgleeキャストが出演した際のライブパフォーマンスです。なお、「Xファクター(アメリカ版)」は10月1日に開局する「FOX bs238」で放送されることが決定しております!楽しみ!(そういえば、メルセデス役のアンバー・ライリーは「glee」でブレイクする前、「Xファクター」のプロデューサー、サイモン・コーウェルが手がけるもう一つのオーディション番組「アメリカン・アイドル」で落とされたんだとか。人生どう転ぶか分からないね~・・)


[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-26 23:45 | テレビ・映画

スー先生。

最近、「glee」キャストのツイッターをチェックするのが日課になっているのですが、今日はKUNSANの大好きなスー先生こと、ジェーン・リンチのこんなツイートを見つけました。
c0029281_1947690.jpg

9/13(火)に発売される自伝「Happy Accidents」のPR。「大好きなグレタ・ガルボの誕生日と同じ日に発売だなんて、なんてHappy Accident!」(←意訳)とスー先生らしからぬ(?)可愛いツイート。一方、下のプロモビデオはスー先生っぽい(笑)!



そんなスー先生、もといジェーン・リンチは今月18日(現地時間)に開催される「2011エミー賞授賞式」の司会を務めます。「glee」メンバーでは、カート役のクリス・コルファーくんがコメディ部門の助演男優賞にノミネートされています。ジェーンも発言していましたが、もしかして他のメンバーも授賞式のステージに現れるかも・・・??それにしてもジェーン、まさか授賞式にはジャージ姿で登場しないよね・・・?
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-10 20:08 | テレビ・映画

モトウタ(その1)。

「glee」の一番の魅力は何と言っても音楽!ドラマの中のパフォーマンスを通じて、新旧&ジャンルを超えた名曲たちを発見する楽しみがあります。今回は、最近「glee」関連の動画を漁っているうちに好きになったお気に入りモトウタを一部紹介します(すべて第2シーズンで登場する曲ですので、あえてどの回で使われた曲かは言いません) 。特にAdeleは、「glee」のキャストも時折ツイッターで讃辞を送るほど彼らの中でもお気に入りのようです。KUNSAN的には、「Dog Days Are Over」が一番好きかな。MV初めて見たときはちょっとびっくりしたけど(笑)。


「Rolling in The Deep」 by Adele



「Just The Way You Are」 by Bruno Mars



「Dog Days Are Over」 by Florence + The Machine



「One Of Us」 by Joan Osborne


[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-09-04 13:21 | 音楽

ますます「glee」。

BSプレミアムで放送している「glee」、ますますハマっています。最近は、gleeキャストのツイッター(キャスト同士でツイートし合ったりしてとても仲がいい!)をのぞいて何か最新情報が落ちていないかチェックするのが日課。先日もフィギンズ校長が「Glee shoot for Season 3 Starts August 9, 2011」とツイート。ちょっと前に主要キャストの卒業?降板?騒動はありましたが、新しいシーズンが始まるのは喜ばしいことですね。ますますキャストのツイートフォローが楽しみになってきます。

BSの方は来月でシーズン1の放送が終わるのかな。そのタイミングに合わせたか(?)「glee ザ・コンサート 3Dムービー」が9/23に公開予定。HPを見るとKUNSANの地元では公開しないようですが(泣)、公開に合わせてキャストが来日しないかなーとちょっぴり期待(あ、でもドラマ撮影中か・・・)。

その他、シーズン2のブルーレイ&DVDが12/14リリース予定。それまで待ち遠しいなーと思っていたら、シーズン1のパフォーマンスシーンを抜粋した「glee アンコール ベスト・パフォーマンス」が映画公開日と同日の9/23にリリースされます。まだテレビでは放送されていませんが、特にレディー・ガガの曲のパフォーマンス(第20話)が楽しみ!毎回録画しているのですが、よりきれいな画質で見たいのでブルーレイ版をさっそく予約しました!最近「gleek」(=グリーおたく)化に加速が付いております・・・(笑)。

c0029281_2161792.jpg


(参考)
「glee」オフィシャルサイト
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-08-04 21:09 | テレビ・映画

ウィキッドつながり。

先週の劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」(「地元クレイジー。」参照)、そして昨日のトニー賞授賞式の影響か、すっかり気分はミュージカルモードに。今朝は、「ウィキッド」「ウィキッド!」参照)のサントラ(オリジナル・ブロードウェイ・キャスト版)を聴きながら通勤しました。

ウィキッドと言えば、前々回の「glee」で、レイチェルとカートがリードボーカルを巡り「歌姫対決」した曲が、ウィキッドの「Defying Gravity 」でしたね(グリンダとエルファバのナンバー。トニー賞時の映像はこちら)。グリンダのオリジナルキャストであるクリスティン・チェノウェスは、「glee」の第4回にゲスト出演していましたね。エルファバ役のイディナ・メンゼル(エルファバ役で2004トニー賞のミュージカル主演女優賞)も今後、同じく「glee」にゲスト出演します(クリスティンとの共演はないと思いますが)。それから、昨夜のトニー賞、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」でミュージカル主演男優賞を獲得したノーバート・リオ・バッツも「ウィキッド」のオリジナルキャスト(フィエロ役)。彼は「RENT」のロジャーも演じてた時があるのですが、「RENT」と言えばイディナ・メンゼルですねー。言わずとしれた伝説のオリジナルキャストです(モーリーン役)。

ミュージカル界は世界が狭い?ということで、いろいろな作品&俳優が数珠つなぎ的につながっていきますが、最後にKUNSANの好きな「RENT」に落ち着いたところで、現在BSプレミアムで放送中の「RENT」ファイナル公演を観ることにします(笑)。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-06-14 22:48 | 演劇・ミュージカル

glee。

KUNSANは、連続ドラマを見る上で「3回ルール」なるものを設けています。「3回ルール」とは「とりあえず3回まで見て、つまらなかったら見るのをやめる。」という、まあ見たまんまのルールなんですが(笑)、春ドラマでこの3回の壁を見事クリアしたのが、NHK-BSプレミアムで放送中の海外ドラマ「glee(グリー)」(「BOSS2」は時間がなくてまだ一度も見てないので除外)。

c0029281_19583320.jpg

初回見たときは、青春爽やか路線の「ハイスクール・ミュージカル」の二番煎じかと思ったのですが(KUNSAN、このシリーズに全くはまれず・・)、回を追うごとに面白みが増してきました。特に脇キャラがいい味出してる!お気に入りは、グリークラブの天敵であるスー先生。ちょっとドスの効いたキャロル(吹き替えが「ER」キャロルと同じ野沢さんなので)という感じですが、ジャージ姿での毒舌(時に正論)がかっこいいです。そして、第3回にはジョッシュ・グローバンが本人役で出演していましたが、有名スターのゲスト出演もこのドラマの見所の一つ(中にはジェニロペのように自ら出演を熱望するスターもいるとか)。個人的には「RENT」のイディナ・メンゼルの出演(ライバル校のコーチ役?)が非常に楽しみです!
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-05-03 20:31 | テレビ・映画

BSプレミアム。

NHK-BSは、4月1日から「BS1」と「BSプレミアム」の2波に集約されます。「BS1」は国際情報とスポーツ中心のチャンネルで、「BSプレミアム」の方は本物志向の教養と娯楽のチャンネル(by NHK)。

BSプレミアムでは、仲間由紀恵ちゃん主演「テンペスト」舞台版「テンペスト」は今日が初日ですね)、比嘉愛未ちゃん主演「どんど晴れスペシャル」(かつての朝ドラの続編)、司馬遼太郎原作の「新撰組血風録」などのドラマ制作が決まっているようです。

仲間ちゃんのテンペスト、観たかったので嬉しいな。その他海外ドラマでは今話題の「glee(グリー)」の放送が目玉かな。先日のゴールデン・グローブ賞でもTV部門で作品賞など3冠に輝いていたし、KUNSANの好きなミュージカル系ドラマ(某ディズニーの「ハイスクール・ミュージカル」はちょっと苦手だけど・・)なので放送が楽しみです。
[PR]
by bull_dong_kun_san | 2011-02-06 20:21 | テレビ・映画